カート ログイン
MENU

飲むマリンコラーゲン

商品名

商品NO10203飲むマリンコラーゲン

商品概要

■マリンコラーゲンは冷たい深海の魚から抽出したコラーゲンに、ビタミンCをプラスしたお肌に嬉しいサプリメント!
■たんぱく質が不足気味な 草食系の方も美肌のために飲むマリンコラーゲンパウダーを! MSMサプリメントやEPAと合わせると効果大です!
■栄養素は体の必要な所から使われます。骨のコラーゲン が不足気味の方は効果の実感に多少時間がかかる事もあります。
≪この飲むマリンコラーゲンのページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m

3,218円 (税抜 2,980円 )

飲むマリンコラーゲンの詳しい説明

飲むマリンコラーゲンの容量

60カプセル

飲むマリンコラーゲンのサイズ

飲むマリンコラーゲンの成分

2カプセル中
マリンコラーゲン(冷たい深海の魚):1100mg
ビタミンC(アスコルビン酸)   :60mg

飲むマリンコラーゲンの摂取目安

1回2カプセル 1日1回 食後

飲むマリンコラーゲンに関する特記事項

高温多湿を避け、冷暗所にて保管して下さい。
開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

飲むマリンコラーゲンの取り扱いメーカー

NATURE'S LIFE社

はじめに

皆様からの熱いご要望にお応えして、飲むマリンコラーゲンを採用いたしました!

このコラーゲンは、マリンコラーゲンと言い、冷たい深海の魚から抽出したコラーゲンに健康な皮膚を維持するためにビタミンCをプラスしたサプリメン トです。
マリンコラーゲンを直接摂取することで、コラーゲンに本来含まれているあらゆる成分を取ることができます。
安全性と吸収力にこだわった、飲むマリンコラーゲンをぜひお試しください。

1.飲むマリンコラーゲンパウダーはゆるベジの方にもお勧め

マリンコラーゲン飲むマリンコラーゲンは「ゆるベジ」のあなたにもぜひどうぞ。
ゆるベジや野菜中心の食生活をしている方は、どうしてもたんぱく質の摂取が足りなくなりがちなので、美しいお肌の為に、ぜひマリンコラーゲンをお摂 り下さい。
あまり肉や魚を食べない方には、マリンコラーゲンは特におすすめです。

また、体内でより弾力のあるコラーゲンを作りたいなら、マリンコラーゲンとMSMサプリメントやEPAを併用すると、より効果的です。
コラーゲンの弾力に関しては、上記のMSMの商品ページをお読みください。

この飲むマリンコラーゲンは、ゆるベジの方にもお勧めの植物性のカプセルを使っています。

2.日本でスキンケアと言えば飲むマリンコラーゲン

日本ではスキンケアと言えばコラーゲンを摂るという感じですよね。
アメリカではコラーゲンの他にMSMというサプリメントがあり、弾力のあるコラーゲンを作るために、飲むマ リンコラーゲンと併用することが多いのです。

実はコラーゲンは1型から8型まであるのですが、一般的なのは1~3型の線維性コラーゲンと言われるものになります。
日本で言うコラーゲンやこのマリンコラーゲンは美肌が目的なので1型のコラーゲンになりすね。

1型のコラーゲンは皮膚や骨などにあります。
つまり、骨のコラーゲンが足りていない人は、マリンコラーゲンを摂取しても、骨に使われてしまう場合もあると言うことになります。

マリンコラーゲンやMSMを摂って、お肌の効果が実感できないと、摂取をやめてしまう方もいらっしゃいます が、実は骨密度が上がっていた、なんていうこともあるんです。
体の中に入ってきた栄養素は、体の中でより必要なところから使われます。
そのためマリンコラーゲンを摂取する場合、もし骨のコラーゲンが足りない場合、まず骨に、そしてその後で皮膚に効果が出ると思います。
骨も体の重要な器官ですので、すぐに効果が出なかった方は、ああ、骨に効いているのね!と思って、飲むマリンコラーゲンの摂取を続けていただければと思います。
サプリメントは体質をゆっくりと無理なく変えていくものなので、続けていくと、ちゃんとお肌にも効果が出て来てくれます。

より早くお肌の効果を求めたいと言う場合は、コラーゲンを自分の体内で作るためのMSMや、皮膚の血流を高 めるビオチンを、マリンコラーゲンと一緒に摂られると良いと思います。
さらにEPAをプラスすると、油分によって潤いのあるお肌にすることができると思います。
ヒアルロン酸を摂取するとお肌の水分保持能力が高まります。

マリンコラーゲンと併用で、EPAとヒアルロン酸を取ることにより、乾燥を知らない、しっとりしたお肌を作ることができるとして、アメリカでは情勢に非常に人気があります。
MSMとマリンコラーゲンでより弾力のあるコラーゲンを作れますし、丈夫で弾力のある皮膚に、十分な油分と水分を保持することで、より潤いのある、張りとつやをお肌に与えてくれます 。
これらの摂取した栄養素を皮下の血流をあげて、皮膚を作る基底細胞に届ける、ビオチンなどを併用すると良い でしょう。

マリンコラーゲンマリンコラーゲン

3.マリンコラーゲンとは

マリンコラーゲン飲むマリンコラーゲンとは、バネ状の弾力のあるタンパク質です。
コラーゲンはたんぱく質ですから、鶏肉や牛肉や豚肉のたんぱく質の70%近くがコラーゲンのバネの形状をしており、動物の皮や骨や血管などに多く含まれます。
よくトリガラスープなどを冷やしておくと、ゼラチン状に固まることがあるかと思いますが、これはコラーゲンとコラーゲンからできたゼラチンの作用で固まっているんです。
最近はスーパーなどでも鍋などに入れるコラーゲンゼリーなどを見かけるほど、日本ではポピュラーになりましたよね。

もちろん、マリンコラーゲンの様に魚の場合も、皮や骨に多く含まれています。
ただ、毎日これらの食品をたくさん食べるには、カロリーも気になりますし、調理に時間もかかりますから、かなり難しいですよね。
その点サプリメントはカプセルを飲むだけですので、とても手軽に取ることができます。 毎日マリンコラーゲンを摂りたい、という方にはサプリメントでの摂取がおすすめです。

今回採用したマリンコラーゲンは一般的な牛や豚由来ではなく、冷たい深海の魚から抽出した、マリンコラーゲンです。
一緒に入っているビタミンCにはコラーゲンの合成を促進する作用があります。
ビタミンCを同時に摂取するのが効果的ですので、このマリンコラーゲンにはビタミンCもちゃんと入れてあります。

ただ、ビタミンCは水溶性の為、体外への排泄が早いので、こまめに取るのがおすすめですしから、これとは別にビ タミンC(アセロラ+ローズヒップ)やエスターCを合わせていただくのもいいですね。

4.マリンコラーゲンはどういうサプリメントと相性がいいの?

マリンコラーゲンと合わせてとるのにお奨めのサプリメントを、すでにいくつか上げていますが、一応整理しておきましょう。

  • MSMサプリメント:弾力のあるコラーゲンのために
  • EPAとDHA(オメガ3):油分で潤いのあるお肌に
  • ヒアルロン酸:お肌の水分を保持ししっとりしたお肌に
  • ビオチン(ビタミンH):皮下の血流アップ

余裕のある方はさらに、以下のサプリメントをマリンコラーゲンにプラスすると良いと思います。

  • 亜鉛サプリメント:細胞分裂に不可欠のミネラルです
  • マルチビタミン:マルチビタミンでお手軽にミネラル補給

マリンコラーゲンマリンコラーゲン

5.マリンコラーゲンによる栄養摂取を行うということ

マリンコラーゲンを含めて当ショップの扱うすべてのサプリメントは、日本国と米国において医薬品指定されているモノはありません。
すべて食品という分類になります。

「栄養は十分に足りていますか?」という質問に、どれだけの方が「Yes」と答えられるでしょうか?
特に年齢を重ねるにつれ、カラダを作って病気から守る栄養素はどんどん必要になるのに、歳とともに食事の量は減り、腸から吸収できる量も減ってきます。

サプリメントは薬とは違います。
サプリメントで必要な栄養素を補って、本来自分が持っているホメオスタシス(自分を治そうというチカラ)を正常化して、キレイに元気に生きようというのが、アメリカで1970年代か ら研究されてきているサプリメントの本来の使い方です。
中国で数千年の歴史を誇る漢方薬の使い方と、根本的には同じなのです。
是非、サプリメントを上手に使って、医食同源を実践していってください。

もし、サプリメントを選ぶ段階でご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

6.安全なサプリメント摂取のためのコンセプト

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

7.マリンコラーゲンの使い方に関するお客様からのお問い合わせを載 せている質問集です

マリンコラーゲンの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、飲むマリンコラーゲンに関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

PAGE TOP