カート ログイン
MENU

天然ビタミンEサプリメント

商品名

商品NO10110天然ビタミンEサプリメント

商品概要

■このビタミンEは余計な添加物を一切使用しない、素材を生かした自然に近いかたちで製造されているものです。
■悪玉菌の作りだす「肌に悪い物質」をビタミンEが身体の外へ排泄! 身体の中からお肌の健康をサポート!
■ヒアルロン酸などのスキンケアサプリと一緒に摂って、荒れの無い若々しく健康なお肌を目指しませんか?
ビタミンEの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪このビタミンEのページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m

2,138円 (税抜 1,980円 )

天然ビタミンEサプリメントの詳しい説明

天然ビタミンEサプリメントの容量

100ソフトジェルカプセル

天然ビタミンEサプリメントのサイズ

1個 14×8×8(㎜)

天然ビタミンEサプリメントの成分

1錠中
ビタミンE(天然d-α-トコフェロール):400IU
(このビタミンEサプリメントは天然成分からの抽出のため、ベータ-トコフェロール、ガンマ-トコフェロール、デルタ-トコフェロールを含みます)

天然ビタミンEサプリメントの摂取目安

1回1錠 1日3~4回 毎食後と就寝前
ビタミンEは脂溶性であり水溶性ではありませんが、ビタミンCの様に尿と一緒に排泄される性質がありますので、6時間おきくらいで摂取するのが理想的です。

天然ビタミンEサプリメントに関する特記事項

・天然ビタミンEの摂取目安はアメリカでの多くの実験を参考にして記述しております
・一度にビタミンEを1200IU以上摂取することで、疲労や筋力低下、高血圧を引き起こす可能性を指摘する報告があります。
ただし、ビタミンEは尿中に排泄される時間が早いので、4~6時間空けていれば、連続摂取も可能です。
ビタミンEの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

天然ビタミンEサプリメントの取り扱いメーカー

ソラレー社

はじめに

このビタミンEはアメリカ食品医薬品局のGMP(製造管理及び品質管理基準)に合格し、高い安全性と品質を誇る商品です。
ソラレー社の生産するビタミンEは余計な添加物を一切使用せず、厳選された上質の原料のみを使い、素材を活かして自然に近いかたちで製造されています。
このサプリメントには以下の保証が付いています。
・有効成分の保証
・天然の有効成分
・吸収されやすい有効成分
・成分が安定して高品質

天然素材のビタミンEには様々なトコフェロールが入り、高い健康効果を発揮するのを知っていますか?

悪玉腸内細菌の作り出したインドールという悪い物質は、腸壁から吸収されて細胞内に取り込まれて、リポフスチンという、お肌のくすみやシミ、シワの原因になるのをご存知ですか?

ビタミンEはこのリポフスチンを細胞外に排泄する効果が確認されており、スキンケアに効果が期待されています。

MSMやヒアルロン酸などのスキンケアのベースサプリと一緒に摂ってみてはいかがでしょうか?

1.ビタミンEは天然モノがいい

ビタミンEは、アルファートコフェロール単独で摂取するよりもビタミンE群として摂取した方が、より効果的な抗酸化作用をあらわすことが判っています。
天然モノと合成モノで効力に違いが出るビタミンは、他にビタミンCやビタミンAがあります。
(現在ビタミンCは、合成アスコルビン酸の欠点を、ローズヒップやアセロラ、バイオフラボノイドの添加で補完するのが主流です。)

天然素材から抽出したトコフェロールには、分離しきれない4種類のトコフェロールが含まれます。
抗酸化作用は、これらの4種類のトコフェロールが入っているビタミンEが最も強いといわれています。
4種類のトコフェロールとは、アルファ-トコフェロール、ベータ-トコフェロール、ガンマ-トコフェロール、デルタ-トコフェロールです。
アルファートコフェロール単体よりも高い抗酸化作用が期待できるマルチミックスタイプのビタミンEがアメリカでは人気があります。 このビタミンEサプリメントは、天然の素材から抽出しており、4種類全部のトコフェロールを複合的に含んでいますので、このサプリメントを採用することにしました。
価格的には、人工モノのビタミンEと比べると高めですが、店長は天然にこだわります。

安価に日本で販売されるビタミンEの多くが、人工的に作られたα-トコフェロールだけを含む商品です。
人工という意味のdl-という表示が付いているかを確認してみてください。
天然のトコフェロールはd-という表示になります。

日本では使用量の上限を600mgとしていますが、アメリカでは1回の使用で体重60kgあたり800mg~1000mgまでの使用を上限としています。
1回の摂取が1200mgを超える大量摂取は、筋肉痛や脱力感などの副作用が起こる可能性がありますが、ビタミンEは脂溶性ですが水溶性の性質を持つビタミンの様に尿と一緒に排泄される性質がありますので、時間を空けて摂れば問題は起こりにくいといわれています。
アメリカでは、200IU~400IUの使用を1日数回(食後)行うことを奨めている栄養学者が多いようです。

ビタミンE

2.ビタミンEの抗酸化効果

ビタミンEは脂溶性の性質を持つビタミンとよばれ、脂肪や細胞膜、コレステロール、中性脂肪などの脂質の中に溶け込める性質があり、ビタミンCなどの水溶性の性質を持つビタミンがカバーできない部分を活性酸素(電子が1つ足りない酸素)から守っていることが判っています。同じように脂質を守っているビタミンとしてはリコピンやスーパールテイン、アスタキサンチンやベータカロチン(ビタミンA)などがあり、ビタミンEはこれらのビタミンと協働しています。

全身の細胞内にあるミトコンドリアというブドウ糖や遊離脂肪酸と酸素からエネルギー(ATP:アデノシン三リン酸といい、生体を動かすエネルギーはすべてこのATPです)を作り出す組織に酸素が取り込まれるときに、約2%の活性酸素が発生してしまい、細胞を包む膜である細胞膜やDNAを構成する塩基から電子を奪って細胞を傷つけてしまいます。
それを防ぐために体内で生み出されるSODやコエンザイムQ10などの抗酸化酵素が、細胞内を満たす細胞液に溶け込み活性酸素を処理していますが、ストレスや加齢、栄養不足などにより抗酸化酵素がすべての活性酸素を処理できない場合もあり、それをカバーするのがビタミンCやビタミンEなのです。

ビタミンEは、脂質を攻撃する活性酸素に自らの電子を渡し、活性酸素を普通の酸素に変えると、自らはビタミンEラジカルという悪いタイプのビタミンEに変わります。
このビタミンEラジカルは、そのままにしておきますと、細胞膜やDNAを攻撃してしまいますので、ビタミンCなどの尿と一緒に排泄される性質のある水溶性抗酸化サプリメントが、自らの電子を渡しビタミンEラジカルを正常なビタミンEに戻したり、アントシアニンやピクノジェノールを正常な状態に戻します。
こうしてビタミンEは再び活性酸素から脂質を守ることができるようになります。

水溶性抗酸化サプリメントは、ラジカル体に変わったあと尿と一緒に排泄されてしまい、再び悪い事をしないようになります。
ビタミンEは基本的にこういった水溶性抗酸化サプリメントと一緒に摂ることを奨める栄養学者が多いのです。

余談ですが、よくマイナスイオンが良いと言われていますが、これは電子のことを指します。
このマイナスの電子が活性酸素に取り込まれることで活性酸素を普通の酸素に戻してくれるのです。
アルカリイオン水などもそうした性質がありますので、ビタミンCやビタミンE、アントシアニン(オリゴメリックプロアントシアニジンも含む)などと併用するとより効果的です。

ビタミンEビタミンE

3.ビタミンEが肌のくすみ、シミ、シワの原因物質を排泄

便秘などをされるとよく判ると思うのですが、腸内の環境が悪くなると、即お肌のトラブルが発生しますね。
これには キチンとした訳があるのです。

腸の中には成人で1~3kg(平均約2kg)ほどの腸内細菌が住んでいます。
菌数にすると1~3兆個体にも及ぶのですが、この腸内細菌のうち、腸内環境が悪くなると元気になるのが、悪玉腸内細菌といわれる種類の菌類です。
これら悪玉腸内細菌が増えてインドールやアンモニアなどの毒物を出すのですが、その量はかなりの分量になります。
それら多くの毒物は腸壁から吸収され血流に乗って肝臓で分解処理され無害化されますが、中にはインドールのように細胞に取り込まれてリポフスチンという細胞を老化させる物質に変わって細胞内に蓄積されてしまうものもあるのです。
このリポフスチンは、体表部分では肌のくすみの原因になるといわれ、シミやシワの遠因にもなりうるものです。
お肌は、真皮にある基底細胞で表皮が作られ徐々に押し上げられて角質層を構成していきますが、この角質層が体表から剥がれ落ちるのに通常45日くらいかかります。
この期間をターンオーバーといい、このターンオーバーが早くなりすぎたり遅くなりすぎたりするとお肌にトラブルが発生するといわれています。
アトピー性皮膚炎などのように極端にターンオーバーが早くなると、角質層の下にある組織がアミノ酸を十分に作ることができずに剥がれやすい角質層ができてしまい、アレルゲンなどの侵入を許して表皮や真皮に炎症を起こすことも考えられます。
また、基底細胞の下の毛細血管の血流不足(ビオチンで改善可)や、リポフスチンの蓄積などの原因によって基底細胞の分裂が遅れてしまった場合も、ターンオーバーが非常に遅くなってしまい、くすみやシミ・シワの原因ともなりかねないのです。

お肌は健康のバロメーターともいわれるように総合力を試される組織です。
ビタミンEはこのリポフスチンを細胞外に排泄し、体外に出す働きが確認されていますので、お肌のターンオーバーの正常化に関係するということがアメリカでの調査で判っています。
すべてのお肌のトラブルはリポフスチンが原因とはいえませんが、トラブルの原因の1つであるとする栄養学者は多く、総合力の中の1つとしてビタミンEでリポフスチンの蓄積予防をすることをオススメします。
リポフスチンも含めてそれ以外の老廃物はレシチンによって細胞膜を健全にしてあげることで排泄度合いが変わってくると言われています。レシチンは細胞を若返らせるとして人気のサプリメントです。
ビタミンEによってリポフスチンを排泄させるためには、1度に800IUくらいの摂取が必要だといわれています。
摂取期間については、リポフスチンの溜まり具合にもよりますが、数ヶ月~1年くらいを目処にお考えください。

お肌のトラブルの根本的な解決には、腸内環境の改善が必要です。
是非、善玉菌とアシドフィルス菌、アルファルファ、りんごペクチン、食物繊維サプリメントなどをお薦めします。

4.ビタミンEの健康効果

ビタミンEは細胞内での情報伝達を促進する働きが確認されており、そのため細胞の寿命を延ばすことが判っており、内臓や組織 生体膜や皮膚などを若々しく保つ働きが期待されています。
細胞内での情報伝達がうまくいくと、ホルモン分泌がよくなり、様々な組織を正常に動かすことができるようになります。
そういった作用によって血流を良くし、冷え性、生理異常、更年期の諸症状を改善することが期待されています。
ビタミンEが欠乏すると筋力低下や運動失調などが起こることが確認されています。
その他には、脳を傷つける有害物質の影響から脳を保護し、ストレス耐性が高まることが期待されています。
また、脱毛、動脈硬化、糖尿病、心臓病、アレルギー、皮膚炎、関節炎などに、効果が期待されています。
是非、マルチビタミンや水溶性抗酸化サプリメントと一緒にサプリメントとして補給してください。

ビタミンEビタミンE

5.栄養摂取によるキレイと元気

今の時代、ガンや生活習慣病が非常に増えてきています。あさひ生命の資料によると、平成5年と平成8年を比べてみると、ガンが最大で50%も増えています。
これは一体どういうことでしょうか?この原因については、その資料により明らかにされてはいませんが、 ストレスや化学物質などの影響が大きいのではないでしょうか?
ヒトはストレスや有害な化学物質に晒された時 たくさんの栄養素を必要とします
ストレスはビタミンB群やビタミンCサプリメント、亜鉛などを消耗しますし、環境ホルモンや農薬、食品添加物などを体外に排泄し無毒化するためには、亜鉛などたくさんのミネラルが必要です。
これらたくさんのビタミンやミネラルは、食事からの摂取では足りないと主張するアメリカの栄養学者も多いのです。
厚生労働省の示す所要量では、日本人に足りない栄養素はカルシウムと鉄だけになっていますが、これは、ヒトが欠乏症を起さない最低量に少しだけ上乗せした数字でみているからで、実際にヒトが健康に生きていくために必要な量は、FDAの示すRDAを基準とする方が、世界的なレベルでみて正しいと思われます。

6.ビタミンEサプリメントによる栄養摂取を行うということ

ビタミンEを含めて当ショップの扱うすべてのサプリメントは、日本国と米国において、医薬品指定されているモノはありません。すべて食品という分類になります。
すべての栄養素を食事から摂取するということは、摂取カロリーの面からも無理があります。
マルチビタミンを中心にして自分に不足しているサプリメントをそれぞれ補うという方法がアメリカでは一般的です
アメリカでは、マルチビタミンを中心にして、自分に不足しているサプリメントをそれぞれ補うという方法が一般的です。
また、アメリカにおいてマルチビタミンの他に摂る栄養素として基本的なものは、カルシウム、亜鉛、ビタミンCサプリメント、ビタミンB、ビタミンEというものが多いようです。

もし、サプリメントを選ぶ段階で、ご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

7.安全なサプリメント摂取のためのコンセプト

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

8.ビタミンEの使い方に関するお客様からのお問い合わせを載せている質問集です

ビタミンEの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、ビタミンEに関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

PAGE TOP