カート ログイン
MENU

亜鉛サプリメント

商品名

商品NO10103亜鉛サプリメント

商品概要

■吸収しにくい亜鉛をアミノ酸やクエン酸、ピコリン酸と結合させることで吸収率をアップさせた亜鉛 サプリ!
■最近の日本人に不足している亜鉛は皮膚炎やスキンケアの改善で結果を出しています!
■亜鉛を十分に摂取することで食欲の抑制につながり、ダイエットもサポートしてくれる一石二鳥の嬉しい効果が期待できます。
亜鉛サプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪この亜鉛 サプリのページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m

1,598円 (税抜 1,480円 )

亜鉛サプリメントの詳しい説明

亜鉛サプリメントの容量

90錠

亜鉛サプリメントのサイズ

1個 17×6×6(㎜)

亜鉛サプリメントの成分

1錠中
亜鉛:50mg
3種類のキレート加工で吸収力をより高めています。

亜鉛サプリメントの摂取目安

1日1錠 吸収されにくい亜鉛は胃腸の消化が活発な朝食後に摂ると良いといわれています。

亜鉛サプリメントに関する特記事項

・亜鉛サプリメントの摂取目安はアメリカでの多くの実験を参考にして記述しております。
・亜鉛などのミネラルは水溶性ビタミンと違い、体内に蓄積する性質を持ちます。大量に摂取すると(24g以上)肝臓や各組識の銅や鉄分が減少し、貧血をおこしたり中毒症状を起こしたりしますので、摂取量をお守りください。アメリカでは理想摂取量を50-150mgとしています。
この亜鉛サプリメントは、マルチビタミンを補うかたちでお使いいただくのがよろしいかと思います。
亜鉛サプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です

亜鉛サプリメントの取り扱いメーカー

カル社

はじめに

吸収率を第一に考えた亜鉛サプリメントをご紹介します。
亜鉛 サプリはアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症やスキンケアの改善でよい結果を出しているミネラルです。
亜鉛は、最近の日本人に不足気味の栄養素で、年配の方や男性のミネラルともいわれています。
ダイエットでも亜鉛 サプリの十分な摂取でレプチンというホルモンが食欲を抑えてくれます。

この亜鉛 サプリは、吸収しにくい亜鉛を、アミノ酸やクエン酸、ピコリン酸と結合させることで吸収率をアップさせたサプリメントです。
3種のキレート加工を施すことで、個人個人の吸収に関わる体質に対応でき、吸収量が増えると言われています。

1.亜鉛サプリメントは吸収力がカギになります

亜鉛とは、新陳代謝を司る、人間にとって重要なミネラルのひとつです。 通常ミネラルはキレートという処理を施してサプリメントとして商品化されます。
キレートとはクエン酸やアミノ酸、ピコリン酸などとミネラルを結合させて吸収力を高める方法です。
残念ながら、日本ではまだこのキレートという考え方を持っているメーカーが少なく、キレート処理を施していないミネラルがたくさん商品化されています。
ミネラルに関しては、このキレート処理をしていなければ、ほとんど吸収されること無く排泄されてしまうので、商品を選ぶときはお気をつけ下さい。
この亜鉛サプリメントは、吸収しにくい亜鉛をアミノ酸やクエン酸、ピコリン酸と結合させることで、吸収率をアップさせたサプリメントです。
また、亜鉛などのミネラルは、キレート処理を施しても完全な吸収は難しいといわれています。
ミネラルの吸収率を高めるためには、摂取タイミングを腸の吸収率が高い朝にすると良いといわれています。

2.日本人に不足が懸念される亜鉛

最近の、ハウス栽培の農作物の普及や冷凍食品・ファストフードなどの頻繁な利用により、様々な栄養素の不足が懸念されていますが、この亜鉛もその1つです。
日本の厚生労働省が提示している亜鉛の所要量は15mgですが、この数字は15mgを下回ると欠乏症を起こす数字です(日本の所要量は欠乏症を起こす数字が基準です)。
アメリカの多くの栄養学者は、健康的な生活を営むための摂取目安として50mg~150mgくらいの摂取を奨めている方が多いようです。
この摂取目安の基準体重は60kgとなっておりますので、体重が30kgであれば半分を、120kgであれば倍の量を摂取すると良いということになります。
若い方でも亜鉛 サプリの恩恵に浴することは出来ます。スキンケアやダイエットカロリーコントロールなどのメジャーな話題も、このミネラルの効果抜きでは話が先に進まなくなるくらい大切です。
お子様では、亜鉛の欠乏が続くと、学習能力の低下などが起こります。
亜鉛は、ミネラルの中では比較的体に溜めておくことの出来ないミネラルで、汗などによって排泄されやすいため、サプリメントによる栄養補給をお勧めします。

亜鉛サプリメント

3.亜鉛サプリメントは細胞の新生に関係し新陳代謝を高める

亜鉛については、細胞の分裂時に行われるDNAをコピーするときの新陳代謝アップ機能が注目・研究されています。
DNAとは、地球生物のほとんどが共通して持っている、子孫に自分の形質を伝えるための遺伝情報が記されている細胞内組織です。デオキシリボ核酸とも呼ばれ、比較的科学に縁が薄い方でも、ご存知の方が多いのではないでしょうか?
DNAは4種類の塩基(シトシン、チミン、アデニン、グアニン)が、ある規則に則って並んでいるものだと想像してください。見た目はヒモ状の組織です。
DNAは、細胞が分裂する時、新しく生まれる細胞のために、様々なRNA(リボ核酸)によってコピーされます。このDNAのコピーに亜鉛が関係していることが最近の研究で判ってきており、不足すれば不足するほどDNAのミスコピーが増えるということが判っています。
このミスコピーの重症なもの(ミスコピーを繰り返す)が細胞のガン化につながります。
亜鉛が不足するとDNAのミスコピーが増え、不足した状態が続くと細胞の新生が行われなくなってきます。
そうして新陳代謝が鈍くなってしまい、美容や健康に影響が出てくると指摘する栄養学者が多いようです。

亜鉛サプリメント亜鉛サプリメント

4.アトピーのサプリメントと呼ばれる亜鉛

亜鉛はアトピーのサプリメントとして注目されています。日本でもアメリカでも、アトピー性皮膚炎に関する治療方法の1つとして亜鉛 サプリが使われることも多くなってきているようです。
以前アメリカでは、アトピー性皮膚炎には肉食が良くないと言われていました。その理由は、肉に多く含まれるアラキドン酸という脂肪酸が、炎症を引き起こすプロスタグランジンの原料だからです。
しかし最近では、肉食として食事から入ってくるアラキドン酸の量はそれほど多くなく、自分の体内にアラキドン酸が非常に多くあることが判ってきました。
体内にあるアラキドン酸は、細胞の重要な構成要素として存在します。(アラキドン酸はアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症(掌蹠膿胞症・掌跡膿胞症・掌せき膿胞症)にとっては良くありませんが、体を構成する重要な構成要素です。)
細胞は、古くなると酵素によって分解されて、細胞構成要素に戻されます。
その時にアラキドン酸が血中に放出されます。
亜鉛サプリメントやビタミンB郡やマルチビタミンなどの、細胞の新生を促す栄養素が十分にあれば、再び細胞構成要素として新しい細胞に取り込まれてしまいますので、血中のアラキドン酸の量はそれほど多くならず、炎症系プロスタグランジンが大量に作られることも少なくなります。
この辺りが、アメリカで亜鉛サプリメントがアトピー性皮膚炎対策として使われる理由だそうです。

また、亜鉛が不足することによって細胞の新陳代謝がうまくいかなくなると、肌の再生も出来なくなり、ビオチンなどの他のアトピー性皮膚炎改善用のサプリメントが、効果を発揮しにくくなっていきます。亜鉛サプリメントを取ることでお肌の新陳代謝を上げて、効率良くアトピー性皮膚炎の改善を行ってください。
亜鉛サプリメントはビタミンCサプリメントとともにコラーゲンを生成し、タンパク質の合成に必要で、細胞の再生に必須であり、ビタミンB群の働きを促します。
ビタミンAを一緒に補給することで、肌の基底細胞の細胞分裂が規則正しくなり、キメの細かい肌つくりに有効といわれています。亜鉛サプリメントはアトピー性皮膚炎の方が摂取して皮膚造りに役立てています。

5.男性のミネラルといわれる亜鉛

男性の問題というと、抜け毛と前立腺ですね。
亜鉛サプリメントはビタミンCサプリメントとともにコラーゲンを生成し、タンパク質の合成に必要です。
また、前立腺にも良い働きかけをするので、ある程度の年輩になられましたら、男性の方には摂取をおすすめします。
男性は、ある程度の年齢を過ぎると前立腺が肥大し、頻尿や精力減退が起こります。
亜鉛は前立腺に多く存在し、ノコギリヤシなどと協働して、前立腺肥大の最大の原因であるジヒドロステロンというホルモンの産生を抑制します。
このジヒドロステロンは、抜け毛にも大きく関与することが判っており、亜鉛サプリメントを十分に摂る事でジヒドロステロンを抑制し、ツヤのある美しい髪の毛や丈夫な爪を作り上げる効果が期待されています。

6.ダイエットサプリメントとしての亜鉛

亜鉛はインスリンの構成成分でもあります。インスリンは糖分の代謝を活発にしますので、ダイエットカロリーコントロールの効果が期待できます。
また、ダイエットカロリーコントロールが成功した後に気をつけなければならないのがダイエットリバウンドです。
最近の研究では、食欲を左右するレプチンというホルモンの分泌に亜鉛が関わることが判っており、ダイエットリバウンドを防いでくれるとして、ダイエットサプリメントとしても人気が出てきています。
通常、ダイエット後は体脂肪率が低下します。すると、レプチンという食欲を左右するホルモンの分泌が抑制され、食欲が増進することが判ってきました。このレプチンの分泌を活発にするのが亜鉛 サプリで、ダイエットリバウンドを防ぐとして、アメリカでは人気です。常に食欲が抑えられない方は、亜鉛サプリメントやマルチビタミンなどで十分な栄養を補給すると、レプチンの分泌が促されて、食欲を抑えられるかもしれませんよ。

亜鉛サプリメント亜鉛サプリメント

7.亜鉛サプリメントは老化による免疫力の弱体化を防ぐ

亜鉛サプリメントの老化防止効果による免疫力アップの効果が注目されています。

免疫をつかさどる器官である胸腺は、25歳くらいから、老化し徐々に萎縮してきます。胸腺が萎縮すると免疫力が低下し、病気に罹りやすくなります。しかし 亜鉛サプリメントとアスタキサンチンを補給することで、この胸腺の萎縮を防ぐことができます。
亜鉛サプリメントはご年輩の方の老化防止の必須栄養素といっても良いでしょう。

8.夏バテ解消にも亜鉛サプリメント

亜鉛は、偏食でも不足しますが、汗によって体外に排泄されやすい性質のため、特に夏の時期には不足しがちで、夏バテを引き起こします。
マルチビタミンと一緒に摂取することで、多くの場合、夏バテを予防・回復するといわれています。

9.亜鉛サプリメントによる栄養摂取を行うということ

亜鉛 サプリを含めて当ショップの扱うすべてのサプリメントは、日本国と米国において、医薬品指定されているモノはありません。すべて食品という分類になります。
すべての栄養素を食事から摂取するということは、摂取カロリーの面からも無理があります。
アメリカでは、マルチビタミンを中心にして、自分に不足しているサプリメントをそれぞれ補うという方法が一般的です。
また、アメリカにおいてマルチビタミンの他に摂る栄養素として基本的なものは、カルシウム、亜鉛 サプリ、ビタミンCサプリメント、ビタミンB、ビタミンEというものが多いようです。

もし、サプリメントを選ぶ段階で、ご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

亜鉛サプリメント亜鉛サプリメント

10.安全なサプリメント摂取のためのコンセプト

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

11.亜鉛サプリメントの使い方に関するお客様からのお問い合わせを載せている質問集です

亜鉛サプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、亜鉛サプリメントに関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

PAGE TOP