カート ログイン
MENU

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)

商品名

商品NO10217コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)

商品概要

コラーゲンの減少がシワ、シミ、たるみ、肌の黄ばみの原因になるのをご存知ですか?。
ナイトクリームでたっぷりコラーゲンをお顔に補給してあげてください。またコラーゲンとエラスチン入りのボディーローションもご用意しております。
Reviva社の誇るコラーゲンたっぷりのナイトクリームは顔を中心に目の周り、口元、首筋などのシワ、シミ、たるみや肌の黄ばみなどに効果が期待されています。

3,218円 (税抜 2,980円 )

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)の詳しい説明

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)の容量

1.5オンス(42g)入

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)のサイズ

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)の成分

エラスチン
コラーゲン
ステアリン酸
エッグオイル
大豆オイル
アーモンドオイル
ゴマオイル
アボカドオイル
アプリコットオイル
小麦オイル
オリーブオイル
ひまわりオイル
ピーナッツオイル
サフラワーオイル
ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE
グリセリン
精製水
パラベン
天然香料

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)の摂取目安

お風呂上りや就寝前にコラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリームを1.5g~3gほど手に取り顔に塗ってお休み下さい。

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)に関する特記事項

【お得なセット商品のお知らせ】
コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリームを含むシミ・シワ防止用のサプリメントセットがお得な割引セット(8790円 → 6594円(税抜6280円))になっています
効率的にスキンケアを行えるように 組み合わせを考えたセットですので よろしければお試しください
美顔用クリーム&シミ・シワ防止・割引セット

コラーゲン&ハーブオイル・ナイトクリーム(美顔用)の取り扱いメーカー

REVIVA LABS社

1.ナイトクリームでコラーゲンの補給を

Reviva社の誇るコラーゲンたっぷりの美顔用のコラーゲンとハーブオイルのナイトクリームです。顔を中心に目の周り、口元、首筋などのシワ、シミ、たるみや肌の黄ばみなどを予防・改善します。コラーゲン&エラスチン・ボティローションをお使いになられた後にこのクリームを塗ってください。

コラーゲンは皮膚を構成する主要成分です。
皮膚に含まれるコラーゲンは水分を除くと全体の70%にも達します。コラーゲンの形状は細長い繊維状で、この線維が細胞と細胞をつなぐ接着剤の役割をします。
またこの線維が絡み合ってスプリングのような役割をもち、弾力のある肌や張りのある肌をつくることが構造的に証明されています。
コラーゲンとハーブオイルのナイトクリームにはシワを防止する効果が期待されています。

2.加齢に伴うコラーゲンの減少にナイトクリーム

25~30歳を過ぎる頃から皮膚などの結合組織内で生成されるエラスチン(弾性構造の主な結合組織蛋白)とコラーゲンの生産が減り始めます。
更にエラスターゼと呼ばれる酵素が弾性組織を攻撃して肌の弾力性を失わせます。これがシワやたるみとなり、肌の弾力が失われる原因です。
皮膚の老化はコラーゲンやエラスチンが固くなって隣接する組織と堅く結びつくことから始まりますので、コラーゲンとハーブオイルのナイトクリームを上手にスキンケアにお役立て下さい。

ナイトクリーム

3.お肌の保水力を強め乾燥肌やシミ、シワを防止するナイトクリーム

コラーゲンとハーブオイルのナイトクリームは乾燥肌が気になる方やシワやシミの処理に困られている方にお奨めです。
皮膚には保水能力といって水分を皮膚に定着させる能力がありますが、この保水能力を左右するのがコラーゲンやEPA(オメガ3)やヒアルロン酸です。
繊維状のコラーゲンの絡み合った中にEPAやヒアルロン酸によって乳液状になった水分を閉じ込めるのですが、これらが減ったり細くなって劣化したりすると閉じ込めておける水分の量が減ります。
すると感覚的にはカサカサした乾燥肌や敏感肌になるわけです。アメリカでは女性の乾燥肌にはEPA(オメガ3)というサプリメントが摂取されることが多いのですが、EPA(オメガ3)は皮膚の油分を調整している必須脂肪酸です。お肌の水分にEPA(オメガ3)の油分が混ざることによって蒸発し難い水分(乳液状の水分)が作られます。乾燥肌や敏感肌がひどい方はヒアルロン酸を加えたりすることもあります。

またお肌の水分量が適切であれば肌の黄ばみも解消されますが、保水力に関係するコラーゲンは年齢と共に量的な減少や質的な劣化が起こります。コラーゲンを十分に体内で作るにはMSMというサプリメントが人気です。
皮膚に直接コラーゲンを塗ることで肌のコラーゲンの減少と劣化がくい止められることは判っていましたが、最近の研究ではMSMの摂取でもコラーゲンの減少と劣化が防げることが判っています。
コラーゲンとハーブオイルのナイトクリームにはその他にもハーブオイルを中心に肌の表面の角質を落して肌の細胞の新生を助ける成分を含んでいます。

4.ヘアケアにもコラーゲンナイトクリーム

食事で摂られた栄養は腸から血管に入って各細胞に届けられるのですが、血管から細胞に入るまでにコラーゲンの層を通過します。このコラーゲンの層が固くなってしまっていると、栄養が各細胞に行き渡らずに細胞自身が老化してしまいます。コラーゲンは頭皮の細胞間にも存在します。頭皮の毛母細胞に血液が栄養を運んできても、コラーゲンの層が潤っていなければ栄養が毛母細胞まで届かずに生え変わりのサイクルが短い毛髪ができたり細い毛髪ができたりします。

バスタイムの1時間前にコラーゲンクリームを頭皮に塗りタオルなどで頭部を覆い、バスタイムの最後にシャンプーをしてもらうことを6ヶ月間繰り返して下さい。アメリカでの実験では58%の方に頭皮の柔らかさに改善が見られました。
頭皮の柔軟性がヘアケアに関係するといわれていますのでお勧めです。
コラーゲンで頭皮の健康を保ちましょう。

5.本当のスキンケアは腸内環境の改善無しでは語れない

便秘の方でしたら実感していただけると思うのですが、腸内環境の悪化がお肌に与える影響というものはとても大きなものです。
腸内には1~3兆固体もの腸内細菌が住んでいるといわれ、重さにすると1~3kgにもなると言われています。
平均2kgの腸内細菌が悪玉菌優勢になった状態は小さい腸内細菌のやる事などと笑ってはいられません。
悪玉菌の出す有害物質が各細胞に取り込まれてリポフスチンなどの細胞を老化させる物質になったり、肝臓のデトックス機能をフル活動させる結果になり、直接的にお肌のコンディションに影響を与えます。
アメリカ人女性の多くがスキンケアというものを考えた時に最初に行うのが腸内環境の改善だといわれています。腸内環境の改善で使われるサプリメントとしては善玉菌(コッカス菌や腸内細菌)やアルファルファなどの食物繊維サプリメントなどが多いようです。 スキンケアと腸内環境の改善は縁遠いようですが、このスキンケア方法が最も効果的に自分の肌のコンディションを整えてくれるのを、アメリカ人女性は知っているからの行動だと思います。
スキンケアの使用を本気で考えるなら、まず何かを塗って表面を繕うのではなく食物繊維と善玉菌(コッカス菌や腸内細菌)で腸内環境の改善について考えてみませんか?。
そういった意味で食物繊維をスキンケアとしてお役立て下さい。

6.どういうサプリメントと相性がいいの?

コラーゲンとエラスチン以外でスキンケアとして摂っておいた方が良いものには以下のものがあります。

MSM
コラーゲンを束ねる働きがあります。コラーゲンがキチンと束ねられればスプリング状になりお肌の張りも改善します。

コンドロイチンとヒアルロン酸
肌の保水能力を左右するサプリメントです。

リコピンとアントシアニン 肌のコラーゲンやエラスチンを傷つける最大の原因になる活性酸素を無毒化します。

ビタミンAとビタミンE
細胞の再生を促しお肌の再生を助けます。

シリカ
ペクチンと同様、コラーゲンやエラスチンを束ねて結合をより強固にします。引き締め効果で小顔を実現してください。

その他アメリカで人気のスキンケア商品です。

7.サプリメントによる摂取を行うということ

このナイトクリームを含めて当ショップの扱うすべてのサプリメントは日本国と米国において医薬品指定されているモノはありません。

アメリカで研究される栄養学は様々な栄養素の必要性を述べていますが、すべての栄養素を食事から摂取するということは事実上難しく、摂取カロリーの面や栄養バランスの面から見ても無理があります。そこで、マルチビタミンを中心にして自分に不足している栄養素をサプリメントで補うという方法がアメリカでは行われています。

アメリカではマルチビタミンの他に摂る基本的な栄養素としてはカルシウム、亜鉛、ビタミンCサプリメント、ビタミンB、ビタミンEというものが多いようです。

サプリメントを選ぶ時にご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして店長までご相談下さい。
ナイトクリーム

8.より高いキレイと元気を目指して

誰しも、スキンケアを使うからには、成功したいですよね?
また、どうせ行うのなら効果的に行いたいと思うのが当たり前ですね。
そのためにこそスキンケアというものがあるのですが、もっともっとスキンケアを効果的に使うためには、それなりの情報が必要です。

  • 肌のトラブルの多くが炎症体質が原因である
  • コラーゲンをつくるのにMSMサプリメントは必須である
  • 乾燥肌や敏感肌はEPA(オメガ3)とヒアルロン酸の組み合わせが有効である

など様々な情報が挙げられます。
もし、スキンケアを摂ってスキンケアを行いたいと思っている方は、より効果的にスキンケアを使うために、下のリンクをクリックして、アメリカの最新のスキンケアの情報を手に入れてください。
スキンケアを行う上で、情報で理論武装すると効果的なスキンケアの使い方が可能になります。

栄養学とサプリメント

PAGE TOP