カート ログイン
MENU

イラクサ(ネトル)抽出サプリメント

商品名

商品NO10514イラクサ(ネトル)抽出サプリメント

商品概要

■無害なアレルゲンに免疫系が異常反応しないように体質を改善し、花粉症だけでなく、皮膚炎や膿胞症のアレルギーを緩和!
■昔からアレルギー改善の効能を期待して摂られてきたナチュラル系のハーブサプリメントです。
■アメリカ食品医薬品局の製造・管理基準に合格した高い安全性を誇る商品です。
イラクサ(ネトル)の使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪このイラクサ(ネトル)のページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m

2,678円 (税抜 2,480円 )

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントの詳しい説明

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントの容量

60カプセル

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントのサイズ

1個 21×7×7(㎜)

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントの成分

1錠中
イラクサ(ネトル)の根より抽出した有効成分:300mg
イラクサ(ネトル)の根:150mg

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントの摂取目安

1回1~2錠 1日2~3回 イラクサ(ネトル)は毎食後に

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントに関する特記事項

・イラクサ(ネトル)の摂取目安はアメリカでの多くの実験を参考にして記述しております。
【お得なセット商品のお知らせ】
ただ今 花粉症対策として商品をセット販売として割安にご提供させていただいております。
花粉症に対して様々な角度からアプローチが可能になり、より幅広く体質を選ばない商品構成です。
このイラクサ(ネトル)と併用することで高い効果が期待できます。
今年こそは花粉症対策サプリメント・割引セット
イラクサ(ネトル)の使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

イラクサ(ネトル)抽出サプリメントの取り扱いメーカー

ソラレー社

はじめに

このイラクサ(ネトル)抽出サプリメントはアメリカ食品医薬品局のGMP(製造管理及び品質管理基準)に合格し、高い安全性と品質を誇る商品です。
ソラレー社の生産するイラクサ(ネトル)は余計な添加物を一切使用せず、厳選された上質の原料のみを使い、素材を活かして自然に近いかたちで製造されています。
このサプリメントには以下の保証が付いています。

・有効成分の保証
・天然の有効成分
・吸収されやすい有効成分
・成分が安定して高品質
・ハーブをまるごと使用

イラクサ(ネトル)は昔からアレルギーを改善する効能を期待して摂られてきたハーブです。
イラクサはネトルとも呼ばれ閾値を上げる効果で本来は無害なアレルゲンに対して免疫系が異常反応しないよう体質を改善します。
花粉症だけでなくアトピー性皮膚炎や掌せき膿胞症の方のアレルゲンに対する過敏な反応を抑制してアレルギーを改善します。

1.イラクサ(ネトル)の効能を高評価

イラクサ(ネトル)はドイツが国をあげて研究を行ったコミッションEというハーブの効果を検証する実験で、非常に高いアレルギーの炎症を抑える効果を発揮しました。
コミッションEは今でもハーブのバイブル的な存在で国際的にも高い評価を得ています。このコミッションEで評価されたイラクサ(ネトル)は日本でもアレルギーを改善するとして昔から使用されてきています。
長い使用実績のあるイラクサ(ネトル)は安全性と効能が証明されているサプリメントです。

2.イラクサ(ネトル)とアレルギー

イラクサ(ネトル)はアレルギーへのしきい値を引き上げる効果が強く、アレルゲンに反応しない免疫機構を作るために使われてきています。
イラクサ(ネトル)はケルセチンという抗ヒスタミン剤というハーブと併用することで、イラクサ(ネトル)だけで摂取するよりも高いアレルギー抑制の効果が期待できると言われています。ヨーロッパやアメリカで行われたイラクサ(ネトル)の実験ではイラクサ(ネトル)は1年ほどの摂取期間で体質改善の効能を示すことが判りました。
アレルギー性鼻炎の改善でイラクサ(ネトル)を使う場合でも、花粉症以外の時期にも飲んでおくと良いといわれています。
花粉症の方の多くがしきい値が低いため本来無害な花粉に対して過剰な免疫防御反応を起こします。イラクサ(ネトル)の摂取でしきい値を高くするということは、免疫機構がチョットしたことで過剰な反応を引き起こさなくなるということですので、根本的なアレルギーの改善に繋がります。
しきい値は花粉症方だけでなくアレルギー全体に関係しますので、イラクサ(ネトル)は是非に長期で摂取を続けていただきたいサプリメントです。

イラクサ(ネトル)

3.イラクサ(ネトル)って何?

イラクサはネトルとも呼ばれるハーブです。ハーブティなどでもイラクサ(ネトル)は人気があります。
最近、イラクサ(ネトル)についてはアレルギー性鼻炎の特集でよく紹介されているので、ご存知の方も多いと思います。
サプリメントとして使われるイラクサ(ネトル)の原産はヨーロッパおよびアジアのイラクサ科の植物です。日本に自生しているイラクサはサプリメントとして使われるイラクサ(ネトル)とは別種ですのでご注意下さい。
イラクサ(ネトル)は多年草で高さは1m以上になります。
イラクサ(ネトル)は多くのミネラルを含み、様々なアミノ酸の効果により各器官を整えて、アレルギーの体質を改善することが知られています。
イラクサ(ネトル)は花粉症の方には是非お試しいただきたいサプリメントの1つです。
このイラクサ(ネトル)はイラクサをできるだけ自然のままフリーズドライにする技術により品質を保っています。
濃縮タイプのイラクサ(ネトル)ですので十分な量のイラクサ(ネトル)を摂取することが可能です。
また酸化防止剤としてビタミンEを使用しており、余計な添加物は加えておりませんので、自然のままのイラクサ(ネトル)がご利用になれます。

イラクサ(ネトル)イラクサ(ネトル)

4.イラクサ(ネトル)によるアレルギーの改善

イラクサ(ネトル)を含めて当ショップの扱うサプリメントは、日本国において医薬品指定されているサプリメントはありません。すべて食品という分類になります。

サプリメントというものはご使用者の体質によって使い分ける必要があります。
ご使用者が自分自身のアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬、花粉症や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などのアレルギーの発症の原因を追究し、その原因に合ったサプリメントを選ぶことで効果的にアレルギーの改善効果が期待できるようになるのです。
家族や友人が効果を発揮したサプリメントが、自分に効果を発揮するかは試してみて判ることで、他人と同様の効果が絶対に得られるという保証はありません。
これはアレルギーの発症の原因(体質)が大きく分けて4つあり、それぞれの原因の度合いが個人個人で違っているため、どの原因に対応するサプリメントを先に摂るかが非常に大切になってくるからなのです。
アメリカのアレルギーを研究する研究者の多くは、アレルギーは4つの体質が重なった時に発症し、アレルギーを完全に改善するには4つの体質を1つ1つ根本的に改善していくしかないと言っています。

4つの体質とは、

  • 炎症体質(お肌や扁桃腺など全身で炎症が起こりやすく、炎症を起こすと治り難い)
  • アレルゲンに反応してヒスタミン(炎症物質)が大量に作られる体質
  • 腸内環境が悪玉菌優勢の体質
  • 皮膚や粘膜が弱くアレルゲンが侵入しやすい体質

アメリカではステロイド剤以外の栄養学的なアプローチでもアレルギーの改善の研究が進んでいますが、サプリメントによるアレルギーに関係する体質の改善は可能であるとする研究者が多く、高い実績を上げています。
4つの体質改善で実績を上げているサプリメントは以下の通りです。

炎症体質にはビオチンとパントテン酸の組み合わせや、ガンマリノレン酸(γリノレン酸)とパントテン酸の組み合わせや、ブロメラインが使われます。
ビオチンはアメリカンビタミンショップでは4種類ご用意しています。

ヒスタミンの抑制にはイラクサ(ネトル)やケルセチンという抗ヒスタミン剤やアスタキサンチン。

腸内環境には善玉菌(コッカス菌や腸内細菌)と食物繊維
腸内環境の改善にはビオチン生産の向上とアレルゲンによるグロブリン免疫抗体の異常分泌の抑制の両方の効果が期待されています。

薄い皮膚にはコラーゲンをつくる材料であるMSMやEPA(オメガ3)やヒアルロン酸とパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)。

上記のアレルギーを引き起こす4つの体質についてはアメリカではビオチンとパントテン酸による炎症体質の改善から始める事が多いようです。
例えば、体質的に皮膚が弱いと感じるようであれば皮膚を丈夫にするヒアルロン酸やEPAサプリメントをビオチン(ビタミンH)と併用し、腸内環境が悪そうであれば善玉菌(コッカス菌や腸内細菌)をビオチンと併用する。
また、ビオチン(ビタミンH)を摂って変化が出た方は腸内で善玉菌がビオチンを作れていないということですので、必ず腸内環境の改善を行う。など体質に合わせて摂るアレルギーサプリメントを変えていくという方法を行わなければなりません。

またビオチンとパントテン酸による炎症体質改善や善玉菌による腸内環境の改善と平行して、外からアレルゲンが入らないような丈夫な皮膚を作るということもアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症では重要視しています。
アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症の方の皮膚の状態を見ると角質層が薄く皮膚が弱い方が多いのです。こうした体質の方はヒアルロン酸やEPAサプリメントによって角質層を厚くしていくのが効果的です。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)や尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎などのアレルギーは症状が違うために別の病気と見られていますが、4つの体質が重なって発症するという意味で同じ病気であるというのが、アメリカのアレルギーを研究している栄養学者の共通する意見です。
同じ4つの体質を持っていても、皮膚が丈夫で粘膜が弱い方はアレルギー性鼻炎や花粉症になりやすく、皮膚の弱い方はアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬になりやすい。年配の方で皮膚の油分が少なくなってくると掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)や乾燥肌や敏感肌が発症しやすくなる傾向があるなど、今までに多くの栄養学者が研究した成果がアメリカの栄養学にはたくさんあります。
アレルギーの研究でイラクサ(ネトル)などのアレルギーサプリメントを使用した実験の期間は3ヶ月~1年ほどといわれています。できるだけ結果を出すためには長期でのアレルギーサプリメントの摂取をおすすめしています。

もし、アレルギーサプリメントを選ぶ段階でご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

イラクサ(ネトル)イラクサ(ネトル)

5.進んでいるアレルギーサプリメントとステロイド剤(コルチゾール)の研究

日本におけるアトピー性皮膚炎の治療法は主にステロイド剤や副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)という医薬品が中心です。アメリカにおいてもアトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などのアレルギーの治療にステロイド剤や副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)などを使い炎症を抑制する試みは多く行われています。
ステロイドリバウンドの経験者などステロイド剤の使用を非常に嫌う方がいらっしゃいますが、アレルギー患者が多く、アレルギー研究の進んでいるアメリカではステロイド剤の使用を嫌う方が10年くらい前と比べると非常に減っています。
それはステロイド剤の炎症を抑えるという非常に高い効果を享受しながら、アレルギーサプリメントによってステロイド剤の悪い点を克服できるようになったからなのです。
ステロイド剤使用で起こる問題点は以下の通りです。

  • 皮膚で分泌するEPAやヒアルロン酸の量が減り皮膚が薄くなる
  • コルチゾール(ステロイドホルモン)という炎症を抑制するホルモンが自分で分泌できなくなり、場合によってはステロイドリバウンドを起こす
  • コルチゾール(ステロイドホルモン)の分泌不足により皮膚で分泌されたEPAやヒアルロン酸が壊されやすくなり皮膚が薄くなる

アメリカでのステロイド剤の一般的な使い方をご紹介します。
どうしても炎症の抑えられない部分にステロイド剤を使用します。
ステロイド剤の使用で減る皮膚で分泌されるEPAやヒアルロン酸を経口摂取することで補い皮膚が薄くなるのを防ぐ。
ステロイド剤の使用で減るコルチゾール(ステロイドホルモン)というホルモンの分泌量を減らさないようにするために、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)を摂取して副腎皮質を強化します。コルチゾール(ステロイドホルモン)は炎症抑制にも働きますが、皮膚で分泌されたヒアルロン酸が外的要因によって壊されるのを防ぐ働きがあるので、皮膚を厚い状態に保ちお肌を丈夫にする効果が期待できます。

合衆国食品医薬品局(FDA)が推し進める大学などの各種研究機関でのアトピー性皮膚炎の栄養学的研究は日本の20年は進んでいると言われています。
その中で注目されているのがアレルギーサプリメントによる体質改善でアトピー性皮膚炎を改善しようという流れです。ステロイド剤や副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)などの医薬品と併用して、アレルギーサプリメントによる体質の改善を行って、アレルギーを根本的に改善していこうとするアメリカでの動きをご紹介しました。

アメリカではアレルギーサプリメントによる様々なアレルギーの実験が多く行われています。
これらの実験を翻訳・要約したものをご用意いたしました。できましたらサプリメントを摂られると同時に理論武装をしていただければと思います。
栄養学とサプリメント

イラクサ(ネトル)イラクサ(ネトル)

6.安全なサプリメント摂取のためのコンセプト

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

7.イラクサ(ネトル)の使い方に関するお客様からのお問い合わせを載せている質問集です

イラクサ(ネトル)の使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、イラクサ(ネトル)に関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

≪このイラクサ(ネトル)のページを気に入ってくださった方にお願いです≫
下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Yahoo!ブックマークに登録

PAGE TOP