カート ログイン
MENU

脂漏性皮膚炎に必要なサプリはビオチン?

脂漏性皮膚炎に必要なサプリはビオチン?

こんにちは

サプリメントについて質問です

半年以上前から顔に湿疹ができています
自分としては
夏の終わりごろに使用したピーリング石鹸で
角質層が薄くなり外部刺激で湿疹が出ているのでは
と思っています

かゆみはなく小さなブツブツが頬を中心に
たくさん出ており赤みがあります

肌が元から弱いということもありますが
市販の化粧品はすべてやめて
とにかくこの半年保湿を頑張ってきました
肌が弱い人でも使えるホホバ油、馬油なども使いましたが
より悪くなり
現在はなにも保湿をしませんと
鱗のようにカサカサな肌で皮脂が全く出ないような感じです

今は
肌潤糖という保湿力を高めるものと
オーガニックコスメのククイナッツ油の入ったものを使ってます
でもなかなか改善しません

サプリメントはハイチオール、トランサミン、シナールです

皮膚科へはステロイドが出るのが嫌で行っていません

今回検索をしていて
貴店のfaqページのオススメで
EPAとビオチンが良いと読みましたが
どの商品になるのでしょうか?

また、ビオチンなどを読んだ場合
ハイチオールなどは飲まない方が良いですか?

他にオススメがあれば教えていただきたいです

顔ですので本当に困っています

どの位飲めば改善されるのかも教えていただきたいです
よろしくお願いします

脂漏性皮膚炎に必要なサプリはビオチン?

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。

メール拝見しました。

お肌のご相談ですね。

ビオチンやEPAにご興味があるということですが、書かれていた体質から脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎の可能性が高いので、角質層を厚く丈夫にする必要がありそうですので、併用してみてほしいと思います。

湿疹ということで炎症体質であると思います。

ビオチンやEPAは炎症抑制のホルモンを作る働きもありますので、半年くらいで炎症体質は改善すると思います。

湿疹が起こる体質を改善するサプリには、症状を軽減するだけのサプリメントと、体質を根本から治すサプリメントがあります。
腸まで届く善玉菌12(商品番号10411)は根本を治すサプリメントなので、できれば、1日2錠ほどは飲んでいただきたいのです。
その摂取量で2年ほどで、腸内環境が好転します。

腸内環境の問題とは別に、まずは、皮膚や粘膜が薄くて弱い体質を改善したいと思います。
アレルゲンが外から侵入しない体質を作るのです。
皮膚や粘膜に栄養素を運ぶ毛細血管を太くするためにビオチン(商品番号10520)を使います。
ビオチンは炎症抑制のホルモンを作る働きもあります。
ビオチンは朝昼晩の食後と夜寝る前に1錠ずつお摂りください。
この摂取量は非常に重要です。

皮膚などが弱いのは、皮膚が薄いからなのですが、EPA(商品番号10506)を摂取することで粘膜や皮膚が丈夫になります。
特に乾燥肌などがある場合は、EPAを摂取しないとなかなか効果が上がらない可能性があります。
どの食事でもOKですが、EPAは食後に4錠です。

今お飲みのハイチオールCなどはお肌の新陳代謝を良くするものなので摂取は続けても良いですが、それだけで角質層が厚く丈夫になるというものではありません。

馬油はいいのですが、ホホバオイルは皮脂を溶けださせて油分を洗い流してしまうので、中止した方が良いと思います。

アメリカンビタミンショップではスクワランオイル(商品番号11609)をご用意しております。

アメリカのアレルギー内科やスキンケア内科で乾燥を防ぐために使われるドクターズコスメというメーカーの商品で、過敏な皮膚の方も使えるものとなっています。

PAGE TOP