カート ログイン
MENU

糖尿病とインポテンツについて

糖尿病とインポテンツについて

糖尿病インポテンツ、普通のインポテンツ

それぞれにきくサプリメントと摂取量を教えてください。

糖尿病とインポテンツについて

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。

メール拝見しました。

通常のインポテンツの場合、欧米のいくつかの国で治療薬として認められているヨヒンベを含むサプリ(商品番号11106)がよろしいと思います。

糖尿病関係のインポテンツの研究は成果の出る研究が見当たりません。

通常は血糖値を下げる、粘膜への血流を良くするという体質改善が有効と思われますが、根本的な改善についてお話してもよいでしょうか?

アメリカでは糖尿病は体質から改善させています。

糖尿病や低血糖症などの糖代謝を高めるという体質改善で、よくアメリカの内科医が使っているサプリをご紹介します。
多くの実証例や臨床例のあるサプリです。
商品ページへのリンクを付けますので、あとで読んでみてください。

・クロムサプリメント(商品番号11408)
これは既に摂取していただいていますね。すい臓を元気にしてインシュリンの分泌を増やす体質改善に用いられます。しかし、インシュリン抵抗を示す方の中にも、細胞内での糖代謝が悪い方が多いのです。そのために以下のサプリを用いて体質改善をしている例が多いのです。

・アルファリポ酸(商品番号11315)
細胞内での糖代謝が落ちているケースが血糖に影響するので、細胞がブドウ糖を使えるようにするサプリ。

・カルニチン(商品番号11409)
アルファリポ酸を助け、細胞の糖代謝を高めます。

・ビオチン(商品番号10520)
糖代謝が悪い方は、腸内環境が悪く、ビオチンの分泌が少ないため、全身の細胞への血流が悪い場合が多いので、ビオチンで毛細血管を太くします。更に、ビオチンは糖代謝を高める物質でもあります。皮膚や粘膜が弱い体質と、糖尿病を繋ぐのが、このビオチンです。両方に不足している物質といって良いでしょう。(ビオチンは粘膜の血流に大切です)

簡単にご説明いたしましたが、上記のサプリはアメリカの内科で糖尿病の体質改善で使われている実績がございます。
ご自分にあったサプリを選んで摂取すれば、アメリカでは糖尿病も体質改善ができるというのが、多くの内科医師たちの見解です。

詳しくは、商品ページの栄養学をできるだけ読んでください。
判らないことがございましたらご連絡ください 今後ともよろしくお願いいたします。

PAGE TOP