カート ログイン
MENU

ビオチン他のサプリメントの優先順位

ビオチン他のサプリメントの優先順位

アトピーに一番よく効くビオチンは、120錠入アレルギー用ビオチン(商品番号10518)の方が期待できますか。
また、現在、ビオチン以外にビタミンC、亜鉛、ビタミンE、ケルセチン、MSM、SILICA、ビタミンBを飲んでいますが、
経済的な面もあり、もし、優先順位をつけるとしたら、アトピーに効くサプリメントの順番は、どのようになるのでしょうか。難しい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

ビオチン他のサプリメントの優先順位

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。

メール拝見しました。

ビオチンに関しては10517~10520の4種類のビオチンはメーカーは違いますが、すべてドイツのアレルギーリサーチ社の特許製法で作っているので、ビオチンの種類はまったく同じです。

よって今ご購入いただいているビオチンも、10518のビオチンも効果は全く同じです。

まず飲むサプリとして3つの基本的なサプリからご紹介します。

・ビオチン(商品番号10520) 朝昼晩の食後と夜寝る前に1錠ずつ

・EPA(商品番号10505) 1日4錠 食後

・善玉菌サプリ(商品番号10411) 1日2錠食後にいっぺんに。

これはアメリカのアレルギー内科では最初の2年間は必ずと言って良いほど出されます。

摂取量は大切なので必ず上記の摂取量を守ることをお勧めします。

以下は予算によっては削っても良いものです。

亜鉛(商品番号10103)とビタミンC(商品番号10108)とBは角質層を作る細胞の細胞分裂を促すので、改善が早くなります。

MSM(商品番号10201)は角質層を破れにくくし、さらに炎症も防ぎます。

ケルセチン(商品番号10505)はヒスタミンを抑制しますが、2年後くらいから飲まれても良いと思います。

シリカ(商品番号10302)はMSMで代用できます。

PAGE TOP