カート ログイン
MENU

アトピーで肌が黒くなってきました

アトピーで肌が黒くなってきました

アメリカンビタミンショップ様
  サプリメント選択に関して、自分の中で整理しきれず分らない点があり、
 御質問をさせて頂きます。

  どうぞよろしくお願い致します。
  商品が到着し、服用を開始して1週間は過ぎましたが、
 体に合っていそうなもの、そうでないもの、また他に考えているものがあります。
 私は花粉症の症状はありません。
 アレルギー体質で考えると
 ●炎症体質・・・・あなたは扁桃腺が弱いと医者に言われました。
          肌のトラブルは顔のニキビが思春期、現在もたまにあります。
           背中もたまにニキビが出ます。
 ●皮膚が薄くなった、特に顔面。顔面がよくかゆくなる。たまに体中がかゆくなる。
 
 以上の2点が一番あてはまります。
 生まれつきではなく、突発的に?24才位の時に喘息にかかりました。
 それ以来風邪をこじらせると喘息が出たりすることがあり、ぐずる季節になると
 病院でもらった薬をのんでいました。シーズン前から服用しシーズン中、落ち着くまで、
 だいたい薬を服用してきました。今は30代dr、特に薬を服用したのは24才から3~4年で
 す。
 
 30才位の時に、年齢的な問題かと思ったのですが、
 ある日突然、本当に顔中がかさかさ、細かいシワシワ、毛穴だらけ、しみだらけ、
 顔面がかゆい、耳からあご・頬とニキビだらけになりました。そしてそれが跡だらけに
 なりました。要するに汚くなりました。おかしなことに前置きなしに突然といった
 具合に、やってきました。
 幼いころから運動をやっており、割と新陳代謝の良い体のほうであると思っていました。
 便秘もありません。バレエをすると体の芯から末端までとても汗をかきます。
 そのせいか肌は本当にキレイだと言われていました。
 (ニキビは思春期からできやすい方でした。それでも基本的に肌は綺麗でした)
 それが突然生活はさほど変わらないのに、突然のある日を境に、急にプラス20才分位
 年を取ったように肌が老けこみました。
 目に見えるようになってきたことで体調を気にするきっかけになったのです。
 そのころには、めまいもあり、ストレスもかなりのもので、日々我慢の生活も続いていました。
 
 最近、友人に勧められこちら様のショップを拝見し、勉強してみました。
 私はもしかしたら喘息の治療として飲んでいた薬がステロイドだったのではないか、
 と今頃気付きました。(ステロイドという薬に関する知識がありませんでした。)
  医者ではないので、明確な根拠はないですが、自分の症状が副腎皮質が疲弊しきってい 
 ると感じました。それならば、全ての不調が自分の中でつじつまがものすごく合うのです。
 そうすれば、肌が突然おかしくなったのも納得がいきます。
 もちろん年齢もあるかと思います。ですが、それ程歳なわけでも
 ないと思うので、おかしいと思っていました。
 それで根本治療をしたいので、パントテン酸を選びました。
 飲み始めて2、3日で指先のぼろぼろ皮むけがなくなりました。
 どういうわけか明らかに目で見てキレイになっている部分が体にあります。
 
 PABAの効果は良く分りません。
 善玉菌は1日粒を服用しています。お腹は壊したりしませんでした。
 腸内環境は何よりも大事だと分りましたので、しばらくずっと続けようと思います。
 
 FLAXSEED OILですが、効果は良く分りませんでした。
 ですが、これを選んだのは理由があります。
 無印良品にお菓子で「そのままアーモンド」という商品があるのですが、
 単なるアーモンドで、美味しくて好きで1日2袋くらい食べてしまうこともあるのです。
 次の日さすがにニキビになるだろうと覚悟していたら、次の日起きてみると、
 肌がものすごくキレイになっていて驚いたのです。
 もしかしたらアーモンド?と思い、オレイン酸?のせいかと思い、オレイン酸の含まれている
 脂肪酸を飲んでみれば自分の肌には良いのかと思いました。
 ですが、FLAXSEED OILの効果は今のところアーモンドを食べた時程ではありません。
 もしかしたらビタミンEだったのかもしれません。
 最近背中に大きなニキビができます。おできのように。
 これは摂取した何かに反応していると思われますでしょうか?
 原因がわかりません。
 アレルギー体質に関しては様々な方向からアプローチすると良いとありましたが、
 同時に行うのか、順番を得て段階的に治療していくのか、いまいち区別が分りません。
 といいますのは、飲む量が多くなってきてしまい、ちょっと胃に負担がかかりそうです。
 食事が一日のなかでお昼のみがまともに摂取可能なため、
 摂取量が増えると自分にはキツイかなと思います。それも考慮せねばなりません。
 4種類位がベターだと考えています。
 
 「どの原因に対するサプリメントを先に摂取するかが非常に大切」と、ありましたが、
 私は根本的な体質改善・体質回復を目指したいです。
 ビオチン治療で肌系の回復、パントテン酸治療で健康の回復、
 これらはどちらが根本解決の治療に向いているのか、良く分りません。
 それとも同時に摂取するのものでしょうか?
 (自分はパントテン酸を選びましたが)
 また、ビオチンはアレルギー用と、普通のビオチンでは効果が変わってきますでしょうか?
 (良くある質問コーナーと重複してますが、すみません。)
 次の注文でパントテン酸に合わせて、EPA、ビタミンE、ブロメライン、を試す予定です。
 EPAは摂取を続けることで自分の体内で作る力が減ったりすることはありませんでしょう
 か?
 肌が明らかに目に見えて悪くなったので、それをとても治したいのですが、
 ステロイド剤のリバウンドを知らなかったので、おそらくそうなっている状況かと
 思うので、これは治さないと健康上危険かと思いました。
 ステロイドリバウンドを治すのにどれくらい期間がかかりますでしょうか?
 色々と質問してしまい、申し訳ありません。
 ホームページを拝見し、勉強しているのですが、
 専門的となるとやはり最終決断がわかりません。
 あと少し、摂取や選択に向けて分りやすいアドバイスが示されていると
 選択に助かります。
 商品をセットにしておく、セットのバリエーションを増やす、
 説明で摂取の順番を1、2、3、4、、、と段階的に示しておく、
 (まず必ずこれから試し、次はこれを試し、Aに行き、又もう一方はBへ行くなど)
 若しくは同時摂取が望ましいなら、それも商品をセットにしておく、
 あらかじめ、最低限の2,3種類くらいはセットにしておく、等あると助かります。
 
 生意気に無理勝手ばかり申しまして大変申し訳ありません。
 合わせまして御教示頂けますと助かります。
 どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 急ぎでは御座いませんので、いつでも結構でございます。
 よろしくお願い申し上げます。

アトピーで肌が黒くなってきました

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。

メール拝見しました。

かなりサイトを読み込んでいただいているようですね。

ありがとうございます。

自分の体質を知ることは大切ですので、これからもお勉強を続けていくと良いと思いますね。

まず、セット商品に関しては、なかなか変更は難しいのですが、使っていく順番でセットを作るというアイディアは良いと思います。

今後の参考にさせていただきますね。

体質改善ということでお話させていただきます。

まずサプリは短期間で効果を判断するものではありません。

最低で3~6か月の使用期間で判断しますので、気長に続けていくことをお勧めします。

ただ、詳しく書いていただいた体質と、改善していきたい方向性を考えた時に、この組み合わせが良いですよというものを以下に書かせていただきますね。

ビオチン(ビオチンはこれにしてください。皮膚の血流を高める、炎症抑制ホルモンをつくる。 (https://www.vitamin-shopper.com/items/ビオチン60錠入/)朝昼晩の食後と夜寝る前に1錠ずつ摂取)

・EPA(ビオチンと一緒に摂ってセラミドを分泌し、ステロイドによって質の悪くなったセラミドを正常に戻し、角質層を厚く丈夫にします。 (https://www.vitamin-shopper.com/items/epaomega-3fish-oil/) どの食後でもOKですが、1日4錠を摂取します)

・善玉菌サプリ(根本的に体質改善する時の中心的サプリ (https://www.vitamin-shopper.com/items/腸まで届く善玉菌12/) どの食後でもOKですが1日2錠摂取します)

・パントテン酸(副腎皮質を改善する (https://www.vitamin-shopper.com/items/パントテン酸/) 朝昼晩の食後に1錠ずつ)

・ブロメライン(短期間で炎症を抑制する可能性があります、3か月使用して炎症が大きく改善しなければ止める、短期間での変化を希望しなければ不要です (https://www.vitamin-shopper.com/items/ブロメライン/) 朝晩の食後に1錠ずつ)

・ボスウェリア(ブロメラインが効かなかった場合に試します。ただ喘息の予防にもなりますよ。 (https://www.vitamin-shopper.com/items/鎮痛消炎ハーブ・ボスウェリア/) 飲む時に聞いてください)

角質層は25才くらいから薄くなりますので、吹き出物が出てきたのは年齢的な皮膚の変化と考えても良いでしょう。

背中にニキビが出るのは、角質層に大きな穴が開いてしまっていて、そこからアレルゲン(苦手な物質)が入ってくるので、繰り返すのです。

フラックスシードオイルを使っても良いですが、アメリカのアレルギー内科では炎症抑制にあまり使いません、ただホルモンバランスが悪い場合はホルモンバランスの影響で皮膚炎が改善する場合があります。

角質層が弱いという事は胃腸の粘膜も弱いリーキーガット症候群の可能性はあります。

よければリンクを読んで自分の体質と比較してください。

判らないことがございましたらご連絡ください 今後ともよろしくお願いいたします。

PAGE TOP