カート ログイン
MENU

アトピーでラクトフェリン使用について

アトピーでラクトフェリン使用について

アトピー性皮膚炎お勧め1・割引セットを2度ほど購入して
おります。

以前、ダイエットの目的でラクトフェリン(商品番号10401)をのんでおり、特にダイエット効果はなかったのですが、よくお腹
をこわしていたのが、かなり改善されたため、引き続きのんでお
りました。

今回 アトピー性皮膚炎お勧め1・割引セット(商品番号11701)を購入し、(アトピー皮
膚炎の治療目的です)こちらも腸内改善との事だったためラクトフェ
リンをのむのをやめたところ、お腹の調子があまり良くありません。。
アトピーに関してはもう少し様子をみたいのですが、組み合わせが
あまり合っていないのでしょうか?

次の購入を前にちょっと悩んでしまったため、メールをさせていた
だきました。お忙しいところ申し訳ないのですが、何かアドバイス
がありましたら、お願いいたします。

アトピーでラクトフェリン使用について

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。

いつもご利用ありがとうございます。

メール拝見しました。

ラクトフェリンは悪玉菌の活動を抑制するため、アトピー性皮膚炎などの腸内環境が悪い方が摂取すると、お腹の調子が良くなったと感じます。

ただアトピー性皮膚炎の方は善玉菌サプリを摂取しないと腸内環境が改善しないため、お腹の調子が悪くなっても善玉菌サプリは摂取しなければなりません。

善玉菌サプリの摂取でお腹の調子が悪くなる原因は、腸内に住む腸内細菌がほぼ100%悪玉菌であり善玉菌と悪玉菌が喧嘩をしているからなのです。

悪玉菌優勢はビオチン(商品番号10520)やEPA(商品番号10506)の生産不足を引き起こし、更にアレルゲンに反応する体質まで作っています。

善玉菌サプリによる調子の悪さは半年ほどで改善しますので、我慢できるのであればラクトフェリンは不要ですが、不愉快な場合は腸まで届く善玉菌12(商品番号104111 効果はアシドフィルス菌よりも上です。大容量のセットにも入っています)と併用していただいて大丈夫です。

アメリカンビタミンショップでもラクトフェリンを扱っていますが、善玉菌サプリと使うと腸内環境は早く治ります。

よろしければ、もう少し詳しいアトピー性皮膚炎の体質改善の情報も持っていますので、いつでもご質問ください。

アメリカのアレルギー内科での研究成果を翻訳したものです。

判らないことがございましたらご連絡ください 今後ともよろしくお願いいたします。

PAGE TOP