カート ログイン
MENU
7月5日

商品番号11303 ピクノジェノール。不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫やPMSの酷い女性に支持され30年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年10月12日号

ハロー!ビタミン
●ハワイからキレイと元気をお届けします●
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
バックナンバーTOPへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • ★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品
  • ★2★店長より ごあいさつ
  • ★3★商品番号11303 ピクノジェノール。不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫やPMSの酷い女性に支持され30年。
    ~不妊症の原因となる子宮内膜症やPMSの改善で女性に圧倒的人気の抗酸化剤。
    フランス海岸松から抽出する強い活性酸素抑制効果が女性の問題を改善します。
  • ★4★読専企画!メルマガ読んでもらった方だけへの
    メルマガ・バーゲン!

★1★ハロー!ビタミン 今回のバーゲン品

こんにちは、アメリカン ビタミンショップ店長の阿部好和と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

まず今回のバーゲン品は以下の商品です。
商品の詳しい内容とご購入ご希望の方は、以下のリンクをクリックしてバーゲン商品のページに飛んで下さい。

ピクノジェノール(生理痛やPMS、子宮筋腫や子宮内膜症など女性の健康に)

アメリカでは婦人科でも不妊症の原因の1つとして子宮内膜症を挙げています。
強い炎症が子宮内外に癒着を引き起こし痛みや不妊の原因となります。

DHEA(性ホルモンの原料となりホルモンバランスを整える)

女性の健康問題ではホルモンバランスをいかに整えるかが基本中の基本。
アメリカの婦人科では最も使用頻度の高いサプリで30年の使用実績があります。

ラクトフェリン(子宮粘膜を丈夫にしホルモンバランスを整える)

生理痛や不妊症で悩む方の多くが腸内環境が悪く内臓の体温が低いのです。
腸は熱生産を高めホルモン分泌を活発にし、子宮と卵巣の調子を整える。

亜麻仁オイル(女性ホルモンに似た成分が生理に働きかける)

腸内環境が悪いと子宮粘膜の血流が悪くなり、ホルモンバランスも崩れます。
更年期や不妊症、生理痛やPMSにフラックスオイルで働きかける。

 

★2★店長より ごあいさつ

アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
いつもご購読ありがとうございます。

「ハロー! ビタミン」専用のバーゲン品をご購入される場合は、上記の4商品のリンクから商品ページに入っていただきましてご購入ください。

今回はピクノジェノール(生理痛やPMS、子宮筋腫や子宮内膜症など女性の健康に)の栄養学の内容を新しい情報で改善しておりますが、改善の内容は商品ページをご覧ください。

日本では女性の健康問題となるとすぐにホルモンバランスを挙げますが、今のアメリカではそれはほんの一部の問題であると多くの女性が認識しています。
アメリカンビタミンショップも女性の健康問題でホルモンバランスのことを完全否定する訳ではありません。
事実、アメリカの婦人科ではDHEAなどのホルモンバランスを整えるサプリを出しています。
いえ正確には、最も使われているのがDHEAであり、DHEAによりホルモンバランスを整える方法を重視しています。

しかし!
日本では女性の健康問題では、このホルモンバランスだけに注目しているように思えるので、アメリカンビタミンショップとしては「それだけじゃないよ!」って言いたいんです。
今回のバーゲンでご紹介するピクノジェノールやラクトフェリンなどもホルモンバランスを整えるという効果よりは、子宮や卵巣の粘膜を丈夫にし、痛みや不妊の原因となる炎症を抑制するために効果を発揮するサプリで、それらのサプリがアメリカでは女性の健康問題で欠かせないサプリの1つになっているのです。

女性特有の健康問題ってイロイロとありますね。
・不妊症
・更年期障害
・生理痛
・PMS
・子宮内膜症
・子宮筋腫
・生理不順
・チョコレートのう腫
・卵巣のう腫
etcetc

上記の問題を大きく分けると、痛みや様々な不快な症状の問題と、妊娠などの生理やホルモンに関係する問題に分類できます。
これらの問題をトラブルが起こっている組織で説明すると
・粘膜の問題
・ホルモン分泌組織の問題
に分類できます。

特に痛みを伴う症状の場合は、ホルモンバランスの悪さが直截に痛みが惹き起こっている訳では無く、主に子宮や卵巣などの粘膜に炎症が起こり、長い間炎症を抑制しなかったために粘膜が炎症を起こし続けたり、粘膜同士が癒着を起こして痛みという症状が出ているのです。
つまり、上記で言う「ホルモンバランスだけが原因じゃないよ!」ってことなんです。

またホルモンバランスが悪いと考えられる時、日本ではホルモン治療を行いますね。
最近の日本の婦人科の病院でも、DHEAに注目している医師が増えてきているのも、ホルモン重視の治療の一つでしょうか。
しかし、どうしてホルモンバランスが悪くなったかの原因の追及はしません。
単にホルモンを医薬品などでいじって、体内のホルモン量の帳尻を合わすだけです。

これも「違うよ!」って言いたいです。
アメリカで多くの栄養学者が統計を取っていますが、ホルモンバランスが悪い方は内臓の体温が低い方が多いのです。
腸などの内臓はホルモン分泌を行っており、ある程度の内臓の体温が維持されないと、内臓はホルモンを作らなくなってしまうのです。
ホルモンや酵素は非常に様々な種類がありますが、内臓で作られるはずのホルモンや酵素が不足すると、脳などの組織で作るホルモンや酵素のバランスも悪くなってくるのです。

それではなぜ内臓の体温が低くなるのでしょう?
それは、腸内環境が悪く腸が熱を作らないから、というのが多くの栄養学者の研究で言われています。
実際に統計をとっても、女性の健康問題で困っている方の多くに、腸内に定住する善玉菌が非常に少ないということが判っています。

腸は10mくらいある組織です。
その腸内には2kgほどの腸内細菌が、腸の内側の壁に粘膜を張って、その奥に住んでいるのです。
女性の健康問題で困っている方は、この腸内細菌のバランスが圧倒的に悪玉菌優勢なのです。

皮膚や粘膜の角質層が健康で、女性の健康問題も無い方は、7~8割の腸内細菌が善玉菌です。
腸内環境が圧倒的に悪い方は、皮膚や粘膜が薄く弱いだけではなく、炎症を抑制するホルモンの分泌が悪く炎症体質であったり、アレルギー体質だったり、血流が悪く冷え症だったり、皮膚が赤っぽいことや赤黒いことなどもあります。

その原因は善玉菌が作り出すビオチンやEPAが不足しているために、皮膚や粘膜の血流が悪く、炎症が酷くなるのです。
生理痛やPMS、子宮筋腫や子宮内膜症の方は、日本ではホルモン療法ばかりを行いますが、アメリカの婦人科の医師は必ずビオチンやEPAを処方します。
つまり女性の健康問題の多くは、ホルモンの問題だけではなく、粘膜の質の悪さや炎症抑制ホルモンの分泌の悪さなどが重なっていると考え、体内に不足している栄養素を摂取し、根本から体質改善をしていくという姿勢で臨みます。

ビオチンやEPAを摂取すると皮膚や粘膜の血流が良くなるため、内臓の熱が血液によって皮膚表面に運ばれて冷やされ、冷めた血液が内臓に戻ります。
血流が悪くのぼせ体質のために内臓に熱がこもってしまう体質は、皮膚表面で冷めた血液が内臓に戻る良い循環を作ってあげると内臓が冷やされます。
内臓が冷えると、内臓は自然と熱を作るために活動が活発になるのですが、その時に内臓が恒常的に体温が高くなり、様々なホルモンや酵素を作るようになります。

また性能の良い善玉菌サプリを摂取すると1年~2年で腸内に善玉菌が増えますので、ビオチンやEPAが体内で作れるようになるため、どこか調子の悪い体質というものが自然と良くなってきます。
善玉菌が腸内に定住すると、腸は蠕動運動を活発に行うようになるので、内臓は体温が上がりやすくなります。
蠕動運動を活発にする腸はカロリーをたくさん消費してくれるので基礎代謝カロリーが上がり、ダイエット体質にもなれるということで善玉菌サプリは非常に人気があります。

女性の健康問題の多くが、様々な原因によって引き起こされており、それらの体質を良くするサプリとして、アメリカの婦人科ではピクノジェノールやDHEA、ラクトフェリンや亜麻仁油(フラックスシードオイル)などがよく使われています。

★3★商品番号11303 ピクノジェノール。不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫やPMSの酷い女性に支持され30年。
~不妊症の原因となる子宮内膜症やPMSの改善で女性に圧倒的人気の抗酸化剤。
フランス海岸松から抽出する強い活性酸素抑制効果が女性の問題を改善します。

商品番号11303 ピクノジェノール。不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫やPMSの酷い女性に支持され30年。

ピクノジェノール

バーゲン品へのリンクは、こちらのピクノジェノール(生理痛やPMS、子宮筋腫や子宮内膜症など女性の健康に)をクリックしてください。

栄養学の変更内容をご覧になりたい方は、こちらのピクノジェノールをクリックしてください。

***********************

ピクノジェノールは、フランス海岸松から抽出した抗酸化物質で、その抗酸化作用はビタミンCサプリメントの20倍、ビタミンEの50倍といわれています。
抗酸化栄養素としてはブランドイメージが定着している観があります。

ピクノジェノールは40種以上の水溶性抗酸化物質を含み、人体生成酵素では除去不可能な凶悪な活性酸素であるヒドロキシルラジカルを中和させる効果が期待されています。

このサプリメントに含まれる栄養素で最近注目されているのが、OPC(アントシアニンも含む)という栄養素です。
OPCとは正式にはオリゴメリックプロアントシアニジンといいます。

今では、多くの研究者がこのアントシアニン(オリゴメリックプロアントシアニジンも含む)に着目し、研究を進めており、現在知られている以上に、健康上の非常に大きな成果を収めるのではないかという期待が寄せられています。
フランスでは、アントシアニンの強い活性酸素抑制効果が、生活習慣病の予防や改善、またはアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎などのアレルギー改善に効果が認められ、医薬品として認可されています。

ピクノジェノール(アントシアニンも含む)は、血液循環を改善し血管を強化する生理作用から、網膜再生による白内障改善への効果が期待されています。
子宮や卵巣などの粘膜の血流を回復させ、PMSなど女性の健康問題の主原因である炎症を抑制します。

人体がインフルエンザなどのウィルスに感染すると、大量の活性酸素が発生し、子供では脳炎、年配者では肺炎や多臓器不全などを引き起こし、重篤化してしまうことがあります。
その前に抗酸化サプリメントを摂る事で、ある程度防ぐことができますので、風邪をひいたらアントシアニンを摂る事をお勧めします。

また、アントシアニン(オリゴメリックプロアントシアニジンも含む)はビタミンCとの相性が非常によく、高い活性酸素抑制効果のあるこのふたつの抗酸化サプリメントを一緒に摂取することで、アントシアニン単体で摂るよりも高い効果を発揮することが多くの実験により知られています。

***********************

バーゲン品へのリンクは、こちらのピクノジェノール(生理痛やPMS、子宮筋腫や子宮内膜症など女性の健康に)をクリックしてください。

栄養学の変更内容をご覧になりたい方は、こちらのピクノジェノールをクリックしてください。

▲TOP▲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカン ビタミンショップはハワイからキレイと元気をお届けします
~アメリカ製の厳選サプリを現地価格で~
───────────────────────────────────
企画・発行・運営  アメリカン ビタミンショップ合資会社
発行責任者     阿部好和
編集・執筆     鈴木麻里子・阿部好和
アシスタント    大野圭介
東京本社    東京都港区高輪1-20-2 シェア高輪TENTMENT 1-A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C) 1192 American Vitamin Shop,Inc. All Right Reserved.

PAGE TOP