カート ログイン
MENU
5月17日

軽い気管支炎を繰り返し粘膜を強くしたい

喘息

53歳です。
年齢的なものなのか?
下記の症状であれこれ試していますが、よいサプリメントをご教授くださいますか?
声楽家で高音を出すことが多く、2年目に風邪から気管支炎になり声が出なくなりました。
そこから軽い気管支炎を繰り返し、歌うために大量の薬とステロイドの注射を3度打ちなんとかしのいできましたが、これではいけないと薬を頼らずなんとか粘膜を強くしたいと考えてきました。
運動も取り入れたり・・・咳が完全にとまらず、呼吸器内科ではNO検査で咳喘息と言われ吸入器を勧められました。
耳鼻科の音声外科の先生からは悪い時にだけ治療することを勧められました。
常に喉がイガイガしており口の中も舌もひりひりしております。
歌わねばなりませんので困っています。
何か良いサプリメントはないでしょうか?

お返事ありがとうございます。
感謝いたします。
サプリ摂取したいと思います。

喘息

アメリカンビタミンショップ 阿部と申します。
メール拝見しました。
声を使うお仕事ということで、咽喉の粘膜を傷めていらっしゃり辛いことと思います。
気管支炎や咳喘息という診断ですので、腸内環境の悪玉菌優勢から来る、ビオチンとEPAの不足による粘膜の角質層の薄化と思われます。
体内で作るビオチンやEPAが減りますと、炎症抑制の働きを持つプロスタグランジンも作られなくなりますし、パントテン酸(ビタミンB5)の不足により副腎皮質も弱ってステロイドホルモンが作れなくなります。
そうなると炎症を起こしやすい炎症体質になってしまいます。
根本的な体質改善には善玉菌サプリ((https://www.vitamin-shopper.com/item/10411/goods.html どの食後でも良いので1日2錠摂取)が使われます。
2年ほど摂取を続けると腸内環境は善玉菌優勢となり、ビオチンやEPA、パントテン酸は体内で作れるようになります。
アメリカのアレルギー内科では腸内環境の改善と同時に粘膜の角質層を厚く丈夫にする体質改善も行います。
・ビオチン((https://www.vitamin-shopper.com/item/10520/goods.html 朝昼晩の食後と寝る前に1錠ずつ)
・EPA((https://www.vitamin-shopper.com/item/10506/goods.html どの食後でも良いので1日4錠)
善玉菌サプリ、ビオチン、EPAを基本として体質改善を行う事をお勧めします。
また、声楽家ということで、お仕事で使われるので、ある程度は対症療法も必要だと思いますので、まずは以下のサプリの内容を読んでみてください。
・ブロメライン(https://www.vitamin-shopper.com/item/10515/goods.html)
・ボスウェリア(https://www.vitamin-shopper.com/item/10523/goods.html)
・ケルセチン(https://www.vitamin-shopper.com/item/10505/goods.html)
上記の3つのサプリは効く人と、効かない人が極端に分かれます。
今の時点ではどのサプリが優先的に高いかは判断できません。
上記のサプリの内容を読んで、自分に合いそうなサプリを見つけてください。
判らないことはまたお問い合わせください。

PAGE TOP