カート ログイン
MENU
5月17日

血流が原因の薄毛にはビオチン?いちょう葉エキス?

薄毛

こんにちは。貴社では血流不良が原因の 薄毛には ビオチンを推していますが、血流アップであれば毛細血管を広げ血流をよくする いちょう葉エキスがよいと思います。
いちょう葉エキスは見たところビオチンと血流をよくする点では悪くないと思いますが、ビオチンを推すということは血流が良くなる効果はビオチンの方が上なのでしょうか?

薄毛

こんにちは、アメリカンビタミンショップ店長の阿部と申します。
仰る通り、血流アップといえば通常は全身の毛細血管を太くする いちょう葉エキスですが、 ビオチンは特に皮下組織の毛細血管を太くして血流を上げる能力に長けており、頭皮も含む皮膚全体の新陳代謝を活発化させたり、毛母細胞への栄養補給を促すため、血流の低下が原因の 薄毛や白髪の改善には、いちょう葉エキスよりもビオチンの方が向いているとの結論に達しています。
また、いちょう葉エキスに比べてビオチンは安価であることも、人気の一因だと思います。

同じ血流の低下が原因で起こる不調でも、冷え性や耳鳴りなどの改善には、イチョウ葉エキスの方が向いています。
その他、血流を高めるためには、心臓のポンプ機能を高めたり、血液をサラサラにしておくことも大切です。
心臓のポンプ機能には タウリン、血液サラサラには EPAを使うのが一般的です。
もちろん全て併用していただいてもOKです。

判らないことがありましたらいつでもご連絡ください。
これからもよろしくお願いいたします。

PAGE TOP