カート ログイン
MENU
5月17日

女性の男性型脱毛症

薄毛

初めてメールさせていただきます。
現在男性型脱毛症に悩んでいます、20代女性です。
男性型の脱毛に効くとされているフィナステリドの服用が女性には認められていない為、フィナステリドと似た効果(発毛阻害物質5αリダクターズを阻害する効果)があるとされている ノコギリヤシを服用したいのですが…
こちらの悩み相談で女性のノコギリヤシ服用はよくないと載っていたのでどうしたらいいのか悩んでしまいました。

ただ脱毛を少しでも抑えたいと切に願っている状態なのでノコギリヤシを飲めないということになるとさらに不安で…
ちなみに 亜鉛や ビタミンBなど髪によいとされているサプリは複数服用しております。
どうかよきアドレスをお願い致します。

薄毛

こんにちは、アメリカンビタミンショップです。
女性の男性型脱毛症に関するご質問ですね。

”男性型脱毛症”は外見的判断と実質的なホルモン分泌異常とで対応が全く異なります。
女性の場合、ジヒドロステロンに対するレセプターが敏感な体質かつ、ホルモンバランスが崩れてテストステロンの分泌量が異常に増えたせいで脱毛が起きている(正確な意味での男性型脱毛症)のであれば、通常はホルモン治療を行ないますし、このようなケースであれば ノコギリヤシを試す意味もありますが、そうでなければノコギリヤシでホルモンバランスを弄るのは、重大なホルモンバランス異常を引き起こす可能性が示唆されている以上、おすすめいたしかねます。

このような男性ホルモン過剰による男性型脱毛は、白人や黒人ではたまに見られるケースではあるものの、黄色人種が発症するのは稀だとされています。
例えば濃いひげが生えてきているですとか、すね毛がどんどん濃くなってきているですとか(元から毛深いというのとは違います)、筋肉量が増えてきているなどの現象が起きているようでしたら、男性ホルモンの分泌過剰が疑われます。
基本的に女性の脱毛や 薄毛は、血流不良や栄養不足、髪の伸びるスピードと抜けるスピードの関係性が原因で起きることが多く、その辺りの原因を解決する栄養素を補給することにより、かなりの確率で改善するといわれています。

最もよく使用されるサプリメントとしては、皮下組織の毛細血管を太くして血流を高め、毛母細胞に栄養を届けやすくする ビオチン、髪の毛の材料となる MSM、新陳代謝を促進して髪が伸びるスピードを早める亜鉛と ビタミンB群が挙げられます。
亜鉛やVBはすでにお摂りということですので、ビオチンとMSMをプラスされてみては如何でしょうか。

迅速かつ丁寧なご返答に感謝いたします。ありがとうございました。
ビオチンは購入しようと考えていたのでお勧めしていただき安心しました。
MSMも考えていきたいと思います。

大学病院の脱毛科や皮膚科、甲状腺科で血液検査と見た目の診察を受けました。
血液検査ではホルモン異常はみられなかったものの、髪がかなり短い段階で抜けてしまっている(1~2㌢)事(他の長い髪も大量に抜けますが)、そりこみ部分から徐々に薄くなり最近はてっぺんも薄くなり始めている状態を見て、女性の男性型脱毛症でしょうと診断されてしまいました…。
このような状態でも髪の回復の可能性は少しでも残っていますでしょうか?

こちらこそ、お忙しい中ご丁寧なご返信と共に詳細なお話を有難うございました。
伺ったお話から、やはり血流不良と亜鉛などの栄養不足の可能性が極めて高いと考えられます。

吸収効率のよい 亜鉛を1日50~100mg、総合 ビタミンB群を100~200mg、 MSMサプリメントを3,000~4,000mg、 ビオチンを15~20mgという組み合わせで、ご様子を見て頂きたいと思います。

また、脱毛や細毛には消化能力が関係している場合もあります。
お肉類を食べすぎると胃もたれが酷い、カンジダ感染の経験がある等に当て嵌まるようでしたら、消化酵素の分泌不足が原因である可能性が一気に高まります。
かかりつけのお医者様で総合消化酵素の処方を受けられるか、髪に最も関係があるものとしてたんぱく質消化酵素( ブロメライン)をサプリメントで補ってみると良いと思います。
女性の脱毛問題は、ホルモン異常さえ絡んでいなければ、男性に比べて数十倍も改善しやすいといわれています。
これらの最大公約数的な手法がうまくいかなくても、まだ他にも試す手法はたくさんありますので、ご相談頂ければと思います。

判らないことがありましたらいつでもご連絡ください。
これからもよろしくお願いいたします。

PAGE TOP