カート ログイン
1月26日

鼻の健康

鼻の健康のサプリメント選び by サプリメントアドバイザー

サプリ豆知識
アメリカではサプリ人口が1億3000万人!
サプリの安全性を保証する法律GMPを始め、サプリの信頼性向上に40年以上努めています。

あなたのタイプにあったサプリメントはこれです!

★鼻に関する問題で、アレルギー性鼻炎や花粉症などは専門のページを設けていますので、「アレルギー」の項目をご覧ください。鼻炎でお困りの方も、まずはアレルギー性鼻炎の問診を行うことをお勧めします。
★蓄膿症や副鼻腔炎の原因はアレルギー体質からくる炎症体質です。
★蓄膿症や副鼻腔炎(慢性副鼻腔炎も含む)の方は粘膜に炎症が起こると、どんどん悪化してしまう炎症体質です。
★粘膜に炎症が起こりやすい方の多くに、胃酸のブロメラインという酵素の分泌不足が確認されています。この酵素は分泌を増やすことができないので、サプリメントとして補給して、粘膜で起こっている毛細血管の詰まりを改善し、炎症を抑制します。比較的即効性のある方法ですので、1ヵ月~3ヶ月ほど試してみることをお勧めします。
★その原因の1つとして挙げられているのが、炎症抑制のホルモンと炎症促進のホルモンのバランスの悪さです。
★炎症体質の方は全員が腸内環境が悪く、善玉菌が少ないため、ビオチンが不足しているため、炎症抑制に働くプロスタグランジンが作れずに、鼻炎が発症しやすくなっています。鼻炎を放っておくと副鼻腔炎となり蓄膿症に進んでいってしまいます。
善玉菌サプリを摂取して腸内環境を改善し、ビオチンを自分の腸内で生産できるように体質改善することをお勧めします。
★腸内環境の改善を2年ほど行いますと、アレルゲンに過敏に反応する白血球(Th2)が減り、炎症体質を引き起こすアレルギー体質も改善します。

            ★サプリメントアドバイザー TOPへ

PAGE TOP