カート ログイン
1月26日

免疫力アップ

免疫力アップのサプリメント選び by サプリメントアドバイザー

サプリ豆知識
サプリは食事の栄養素を固めたもの。
食事の悪化で体質(アレルギーなど)が悪くなってきた日本人には、是非この効果を知っていただきたい!。
免疫力の低下は様々な原因が複合的に絡んでいることが多く、根本的な体質改善を必要とする場合が多いのです。
まったく関係が無いと思っていた、いくつもの悩みの根本的な原因が同じだった、というのは栄養学でよくあること。
このサプリメントアドバイザーをよく読んで、自分に当て嵌まる項目は、すべて読んでもらいたいですね。

あなたのタイプにあったサプリメントはこれです!

★加齢とともに皮膚や粘膜が乾燥し、角質層が薄くなることで、病原菌などの外敵が簡単に体内に侵入しやすくなり、抵抗力が失われます。ビオチンを摂取し皮下の血流を高め、EPAを摂取し角質層を厚く丈夫にするセラミドを分泌させ、皮膚や粘膜を丈夫にしましょう。
★アメリカでは免疫力を高める目的で、エキナセアが人気があります。
★免疫力の低下は、胸腺の委縮、腸内環境の悪玉菌優勢、細胞のタンパク質代謝の低下、皮膚や粘膜の薄化など様々な原因が重なって起こります。
★胸腺は白血球をコントロールする指令所のような組織で、加齢とともに委縮し、指令所としての働きが低下します。亜鉛を摂取することで胸腺の委縮を防ぎ、免疫力を高めてください。
★進化の過程では腸から侵入した病原菌によって個体が死に至ることが多かったとされ、腸には強い免疫組織が存在します。腸の老化による悪玉菌優勢という腸内環境によって、腸の免疫組織は混乱をきたし、効率的に外敵に対応することができなくなっています。現代人も感染経路としての腸という部分は同じなので、善玉菌 サプリラクトフェリンで腸内環境を整えて、侵入した病原菌を善玉菌優勢の腸内で滅菌し、更に腸内の免疫組織の混乱を解消することをお勧めします。
★体内には非常に多くの白血球という免疫組織が働いていますが、老化による細胞内組織であるリボソームの機能低下により、タンパク質を効率的に使うことができにくくなり、白血球の活動効率が落ちてしまいます。朝鮮人参によってリボソームを再び活性化し、タンパク質代謝を高めて免疫力を高めましょう。
★免疫力とは関係ありませんが、多くの方が肺炎によって亡くなっています。肺炎を防ぐには日頃のビタミンAの大量摂取が非常に有効であるとされ、アメリカ食品医薬品局では高齢者に摂取を勧めています。ビタミンEビタミンCを併用することで、更にビタミンAの肺炎抑制効果が高くなるので、是非、検討してみてください。ちなみに、肺炎を起こしてからのビタミンAの摂取は有効ではありません。肺炎を起こす原因を芽の小さいうちに摘み取るという効果がビタミンAにあるのです。

            ★サプリメントアドバイザー TOPへ

PAGE TOP