カート ログイン
MENU
1月25日

リーキーガット症候群

 

リーキーガット症候群のサプリメント選び by サプリメントアドバイザー

ここでワンポイントアドバイス!
リーキーガット症候群の体質改善では、栄養学の情報を知ることが大切です。
改善を早めるプラシーボ効果といって医学的にも証明されています。

あなたのタイプにあったサプリメントはこれです!

★腸の粘膜の薄い体質により、吸収してはいけないタンパク質などを吸収して、血液内や肝臓での免疫異常が起こります。
★リーキーガット症候群は腸の粘膜が薄いために起こる、様々な体調不良の総称です。
★日本では脂漏性大腸炎や過敏性腸症候群という名称で呼ばれることが多いようですが、炎症や腹痛の酷い方はどは、リーキーガット症候群が悪化している可能性があります。
★例えば皮膚が弱く皮膚炎などが起こっているようなタイプは、皮膚と同じ構造を持つ腸の粘膜も、同じように炎症があり、それが腹痛の原因となっているのです。
★リーキーガット症候群の方の基本的な体質改善は、腸の粘膜を厚く丈夫にするために、EPAMSMを摂取します。
★また、腸の粘膜は消化され排泄されやすいので、薄くなりがちです。亜鉛ビタミンAで粘膜の角質層の新生再生を早めましょう。
★摂取したEPAやMSM、亜鉛やビタミンAなどを血流によって腸の粘膜に優先的に運ぶため、ビオチンによって腸の粘膜の毛細血管を太くしましょう。
★腸内環境が悪い方は腹痛が起こりやすいので、善玉菌サプリで、腸内環境を改善します。

            ★サプリメントアドバイザー TOPへ

PAGE TOP