カート ログイン
MENU

サプリンメントメーカー紹介

サプリメントはお客様のお口に入るものですので、何よりも信頼できるメーカー選びが大切です。 店長(阿部好和)は以下の事に気をつけながらメーカーを選びました。
  • 原産国、生産国がハッキリしているメーカー。
  • 自社ブランドを自社工場にて製造しているメーカー。
  • 会社規模が大きく、自社にても独自の研究開発をしているメーカー。
  • アメリカ国民に長い間支持されている老舗。
  • 数万社あるといわれるサプリメントメーカーでも上位にランキングされるメーカー。
  • 数ある消費者団体(監視団体)から訴えられていないメーカー。
  • 品質が良く商品種類が豊富、もしくは、独自の路線でユニークな商品構成をしているメーカー。
  • 店長が自分と家族に摂取させたいと思うメーカー。
以上の条件を満たす規模のサプリメントメーカーは、日本の企業と比較すると、日本で有名な大手の化粧品メーカー各社よりも、会社規模が大きく、信頼ができる企業ばかりです。

アメリカンビタミンショップは2002年8月にハワイ州に株式会社を立ち上げ、アメリカ合衆国の各メーカーと取引を開始しました。 各ブランドは以下の通りです。

KAL社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] KAL社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] アメリカで最もメジャーなサプリメントメーカーの1つです。 アメリカを旅行された方は、どこの薬局やスーパーマーケットでも、このメーカーの サプリメントをご覧になることができるはずです。 ビタミンや ミネラル、アミノ酸など、栄養補給系のサプリメントを得意とするメーカーです。 1932年、南カリフォルニアで誕生したKAL社は、歴史が古いだけではなくいまだに全米の人気企業ランキングでも常に上位をキープしています。 [/wc_column] [/wc_row]   その理由としては、常に先駆的な商品開発を行い、タブレット型のサプリメントを考案したり、ピクノジェノールやメラトニンを全米で初めて商品化するなど、サプリメント情報に敏感な企業であり続けることが挙げられます。 現時点ではKAL社が自社工場で生産するサプリメントは600種類を超えています。 アメリカの消費者に支持され続けている、このKAL社の製品を店長もお奨めします。

KAL社のロゴが新しくなりました。 旧ロゴ(上)と新ロゴ(下)となります。 旧ロゴの商品をご愛顧いただいておりましたお客様には、大変申し訳ございませんが、商品の内容には変更はございませんので、ご安心いただければと思います。 ロゴと共に各商品ラベルも変更されており、以前の商品とはかなり印象が異なりますが、旧商品同様、新商品もご愛顧いただければと思います。

SOLARAY社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] SOLARAY社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] アメリカで最もメジャーなサプリメントメーカーの1つです。 アメリカを旅行された方は、どこの薬局やスーパーマーケットでも、このメーカーのサプリメントをご覧になることができるはずです。 KAL社との大きな違いは、このSOLARAY社はハーブ系のサプリメントを得意とするメーカーとして設立されたことを挙げて良いと思います。 [/wc_column] [/wc_row]   設立は1973年と古く、合衆国食品医薬品局が政策として、サプリメントによる栄養補給で、健康を維持しようとする歴史と重なっています。 設立から30年を数える今現在も、一貫してハーブを扱い続け、その品質は同じ業界内でも、十分に評価されています。 そのため、全米の人気企業ランキングでも常に上位をキープしています。

店長は、ハーブ系のサプリメントなら、SOLARAY社をお奨めします。

NATURAL MAX社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] NATURAL MAX社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] ダイエット関係の サプリメントを扱う専門メーカーとしては、アメリカでも最もメジャーなメーカーといって良いと思います。 1993年にKAL社のダイエットサプリメントを扱う部門として分離・独立し、今では、精力剤や 滋養強壮剤も含む約90種類を製造しています。 [/wc_column] [/wc_row]   アメリカでも最も人気の高いダイエットサプリメントである、アミノ酸ダイエット(Night Time Formula)の生産を行うなど、専門メーカーとしての研究開発には定評があり、どこよりも進んでいると認識されています。

当ショップもダイエット関係のサプリメントは是非、このメーカーを扱いたいと考え、ハワイ州に株式会社を設立した時も、最も早くに提携交渉を行ったメーカーです。

NATURE’S LIFE社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] NATURE'S LIFE社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] アメリカで最もメジャーなサプリメントメーカーの1つです。 アメリカを旅行された方は、どこの薬局やスーパーマーケットでも、このメーカーのサプリメントをご覧になることができるはずです。

KAL社やSOLARAY社と同規模のメーカーです。

[/wc_column] [/wc_row] メーカーの特徴としては比較的安価な商品を作っており、品質は同じ業界内でも、十分に評価されています。 そのため、全米の人気企業ランキングでも常に上位をキープしています。

VegLife社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] VegLife社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] アメリカのベジタリアン達に支持されているメーカーで、その他にも、天然志向(ナチュラル志向)の方たちや、お子様、お年寄りなどに多くの支持層を持つメーカーです。 1992年にSOLARAY社からベジタリアン専用のメーカーとして分離・独立しました。 [/wc_column] [/wc_row] 今でも、ベジタリアンが使用できるよう、動物性の素材は一切含んでいませんが、ナチュラル志向の方に受け入れられるだけの商品構成を実現しています。 最近では、有機栽培の植物を使った商品の開発が人気を呼んで、急激に大きくなったメーカーです。

アメリカのサプリメント支持層の多く(90%位)は、価格重視の合成ビタミン支持派ですが、10%ほどのナチュラル志向支持派には、絶大の人気を誇る、このメーカーを店長もお奨めします。

Reviva社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] Reviva社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] ビタミン等配合のスキンケア関係のクリームなどを製造しているメーカーの中では、最も大きなメーカーです。 コラーゲンやエラスチンなどのお肌を構成する栄養素の補給と、ビタミンやミネラル、ハーブの補給で、お肌を改善するというコンセプトを掲げて、研究開発を行っています。 現時点では、90種類の商品を製造しています。 [/wc_column] [/wc_row]

THOMPSON社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] THOMPSON社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] ダイエットやアレルギー関係のサプリメントを得意とするメーカーです。 それほどの老舗ではありませんが、最近では、多くのスーパーマーケットなどのサプリメント売り場でよく見かけるメーカーです。

ダイエットサプリメントとしては、定評のある商品が揃っているメーカーで、ダイエットを得意とするアメリカンビタミンショップとしては、是非、扱いたかったメーカーです。

[/wc_column] [/wc_row]  

VitaminShoppe社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] VitaminShoppe社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] アメリカではインターネットを中心に商品を販売するメーカーです。 1977年に設立されてから、自社の店舗での販売だけを行ってきたメーカーで(2002年現在、大型サプリメントショップを100軒以上所有するメーカーです)、異色なメーカーですが、すべてを自社で処理するだけのノウハウを持った大手メーカーです。

自社で製造する商品は数千種類を数え、価格は高いのですが、品質に優れていることから、アメリカンビタミンショップでも、以前は中心的な存在のメーカーでした。

[/wc_column] [/wc_row]  

Avalon Natural Products社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] Avalon Natural Products社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] コエンザイムQ10を含むクリームやローションを製造している数少ないメーカーです。

メーカー規模はそれほど大きくはありませんが活性酸素と酵素の研究からシワを防ぐ商品を得意としています。 狭い範囲で深く研究開発を行っているためアメリカでは女性を中心にファン層も広く商品種類の割りに売り上げが上位にランクインすることが多く、女性誌やスキンケア雑誌などで露出機会の多いメーカーです。

[/wc_column] [/wc_row]  

ACTIPET社

[wc_row] [wc_column size=”one-third” position=”first”] ACTIPET社 [/wc_column] [wc_column size=”two-third” position=”last”] ペットのサプリメント専門のメーカーです。 主にワンちゃんやネコちゃんの健康や美容に役立つ商品がたくさん作られています、例えばネコちゃんのまたたびサプリメントやワンちゃんの口臭予防サプリメントなんてユニークな商品が多いのも、このメーカーの特徴です。 もちろん健康維持の栄養サプリメントも豊富ですよ。

アメリカではペットの地位は非常に高くコンパニオンアニマルとして家族の一員の位置を確保しています(一部の家庭ではお父さんよりも地位が高いケースもあるようです(笑)) そんなペットを大切にする国から来たサプリメントを試してみてください。(ロゴの肉球が可愛くありませんか?)

[/wc_column] [/wc_row]  

アメリカンビタミンショップは取り扱い商品を厳選します!

2002年7月15日に大手新聞の1面を賑わした中国製のサプリメントで副作用という記事が出ておりました。 当ショップも、サプリメントを扱う会社ですから、少なからぬ影響がありました。 でも、あの主成分はアメリカでは5年前に製造が中止されていたのをご存知でしょうか? 商品名をフェンフェンといって、食欲抑制剤としては、驚異的な効果を得られるということで、当時は他のダイエットサプリメントがぜんぜん売れなくなったそうです。 フェンフェンは、脳の満腹中枢に作用するのです、当時の新聞や雑誌に載っていた、使用者の声を拾ってみると「食事をしていないのに、ぜんぜんお腹が減らない」、「食べなくても、ぜんぜんイライラしない」など、ダイエットをしたいヒトが聞いたら、飛びつきたくなるような、作用を持っていたようですね。 それまでのダイエットサプリメントとは、まったく違った形でダイエットにアプローチをするということで、多くの雑誌では、”究極”という言葉でよく表現されていました。 でも、やはり、今回の事件と同じく副作用の問題が急浮上することになります。 販売後、半年くらいが過ぎた時点で、FDA(合衆国食品医薬品局)から、フェンフェンの販売差し止め請求が出されました。 メーカーは、その指示に従い、店頭に並んでいるフェンフェンの自主回収を行いました。 アメリカは、サプリメントについては、日本よりも30年は進んでいるといわれていますので、最新のサプリメントの中には、結構すごい効果が謳われたサプリメントもあります。 しかし、店長のサプリメント歴10年の経験から、あまり、新しすぎるサプリメントは、積極的に摂らないようにしています。 以前、新し物好きの店長が、最新のサプリメントを試していたところ、そのサプリメントがFDAから販売差し止めの指示が出ていることがわかり、摂取を中止したのです。 それからは、販売後、3年以上経っているサプリメントしか、摂らなくなりました。 悪く言うと、時代遅れのサプリメント。 良く言うと、時間の洗礼を受けて、尚且つ、未だに支持を失わないサプリメント。 という類のサプリメントです。 基本的にアメリカンビタミンショップのサプリメントも、やや時代遅れのサプリメントですが、安全性についてはアメリカ人が自分達の体で試してくれたサプリメントですから、今後、FDAからの差し止めは、もう無いと思ってよいサプリメントです。(アメリカでは人口の半分、1億2000万人が、何らかのサプリメントを摂取していますから、かなりの臨床実験が行なわれているのと同じになります。) また、アメリカンビタミンショップで取り扱う商品は、開発から時間は経っていますが、それだけの長い期間、多くのアメリカ人に支持され、未だに支持を失っていないサプリメントばかりを選んでいますので、効果という点でも、自信を持ってお勧めできます。

以上 店長のサプリメントに関する知識と経験から導きましたサプリメント摂取の安全性と有効性についてでした。

PAGE TOP