サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

10月25日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

今月のトピックス

疲労回復人気ベスト10

疲労回復

この 疲労回復のページでは疲労の原因となりうる様々なケースについて1つ1つ採り上げて疲労回復方法をお届けしていきたいと思います。
自分の疲労の原因に合ったサプリメントを探し、 効果的な疲労回復を行ってください。

  • 上記のリンクをクリックすると各内容に飛ぶことが出来ます。

疲労回復サプリメント

疲労回復のために他にもサプリメントは多数ご用意していますので、 全商品カタログも是非ご覧下さい。

疲労回復で店長お奨めの4商品

  • L−カルニチン(アメリカでは慢性疲労症候群改善に必須といわれるアミノ酸)
    カルニチンダイエット L−カルニチンは、疲労回復用としても、アメリカの医療現場で使われています。ノーベル賞受賞化学者のクレーブスが展開した生物のエネルギーサイクルを解き明かしたクレーブス理論は有名です。その中で、クエン酸から始まったエネルギーサイクルが、またクエン酸に戻る途中で、非常に重要な役割を果たすのが、このL−カルニチンや アルファリポ酸ピルビン酸です。つまり、エネルギーサイクル(脂質や糖質の代謝に関係し、それを正常化することで、エネルギー代謝をスムーズにし疲労回復を行います)を正常に動かすのに必要な栄養素で、これが不足すると、慢性疲労症候群や生体活動の不活発化による肥満など、生命活動にも支障がでてきます。脂質や糖質の代謝(体が使ってしまうという事)に関係し、それを正常化することで、エネルギー代謝をスムーズにし、疲労回復とダイエットを実現します。シカゴのマーシー医療センターで行われた実験で、慢性疲労症候群の患者を対象に8週間、1日に1000~3000mgのL−カルニチンを与えたところ、ほぼ全員に疲労回復が見られました。
  • DHEA25mg(ご年配の方の疲労回復にどうぞ 気分スッキリ)
    DHEA DHEAはコレステロールから誘導される副腎皮質(ステロイド)ホルモンの前駆体であり、これを元に性ホルモンなどが分泌され、疲労回復や気分的な若返りのほか美容、 精力剤としての効果が期待されています。
    DHEAは特に中年以降のふさぎ込みに良いとされ、気分的な開放感を与え、疲労感を取り去り疲労回復に役立つとされています。
    疲労回復ではアメリカでDHEAは男女ともに40歳代くらいからご使用になられる方が多いようですが、世界的にみて50歳代60歳代の方の気分的な落ち込みを解消しますので、アメリカでは男女共に更年期障害による不快感ややる気のなさや疲労回復に対して良い結果がでています。
    年輩になると、ホルモンの分泌が衰えますので疲労を起こしやすくなります。それを補うかたちでDHEAを使用し疲労回復に用いるのが良いでしょう。
  • タウリン(疲労回復のドリンク剤によく使われる栄養素)
    タウリン タウリンは魚介類に多く含まれるアミノ酸です。ペプチドという形態をとっていて吸収しやすいのが特徴です。
    タウリンは体を動かす筋肉にも多く存在し、筋肉の力を引き上げていますので、「よく寝ているのに疲労回復できない」とか、「疲労により体が重い」と感じる方にもタウリンはお勧めです。
    慢性疲労症候群の様に原因がハッキリとしていない疲労の疲労回復には、アメリカの病院ではカルニチンかタウリンの摂取を勧めることが多く、多くの疲労回復の結果が出ているとの報告もあります。
    体内で作られるタウリンや カルニチンコエンザイムQ10CoQ10)の体内量は、25歳を過ぎ頃から減ってきます。特にタウリンに関しては本来の筋肉が必要とする量の1/10にも満たないこともあり、それが疲労を起こすケースも確認されています。
    いくら寝ても疲労感が取れない方は、タウリン等のサプリメント補給による疲労回復をお試しください。
  • オクタコサノール
    オクタコサノール オクタコサノールは抗ストレスハーブとして御存知の方もいるかと思いますが、疲労回復でも多く使われています。またそれ以外にも持久力のUPをもたらしてくれるということで、アメリカのアスリートの疲労回復に人気のサプリメントです。
    このオクタコサノールに含まれるハーブ類は、アスリートたちの疲労回復を実現させ運動能力を高めてくれます。
    持久力が上がるということは、疲労回復の効果が高いということにもなるのではないでしょうか。
    また、このオクタコサノールには、自律神経のバランスを改善し神経を鎮めたり、コレステロールを下げたり、疲労回復やインポテンツの改善、抗酸化作用など、かなり広い範囲での効果が期待されている エゾウコギ(シベリア人参)が含まれています。
    体力強化と疲労回復だけでなく、ストレスにも効果のあるオクタコサノールを是非お試しください。

この 疲労回復のページでは疲労の原因となりうる様々なケースについて1つ1つ採り上げて疲労回復方法をお届けしていきたいと思います。
1つ1つの内容を読んでいけば自分に合った疲労回復の方法が見つけやすくなるように書いていますので サプリメント選びの参考にしてください。
ストレスに関しては こちらをご覧ください。

寝ても休んでも疲労回復ができないという方が増えています。 慢性疲労症候群と呼んだりしているのですがご存知でしょうか?
症候群という名前が付いていますので疲労回復の方法は1つではありません。
そのためイロイロな疲労回復サプリメントが試されていますが、その中でアメリカで最も使われている疲労回復のサプリメントが カルニチンです。
カルニチンはダイエットで有名ですが、疲労回復でも多くの臨床例が報告されています。
カルニチンは食事から摂取したブドウ糖と脂肪を細胞レベルで使われるエネルギーであるATP(アデノシン3リン酸)に変換する時に必要な栄養素で細胞内で分泌されます。
ATPは筋肉を動かすときも、細胞分裂を行うときも、脳がものを考えるときも使われるエネルギーで、基本的に地球上の生き物はすべてこのATPで体を動かしています。
このATPがうまく作れない方は、体が重く感じたり、疲れを感じたりします。
睡眠が十分に足りているとか、筋肉を十分に休ませているとか、そういった休息の有無に関わらずブドウ糖や脂肪をATPに変換しにくい方は疲労を感じてしまうのです。疲労回復で使われるのはそうした理由です。

細胞に取り込まれたブドウ糖や脂肪(遊離脂肪酸)はミトコンドリアという細胞内組織まで運ばれて、 カルニチンによってミトコンドリアの内部に取り込まれます。
ミトコンドリアの内部ではクエン酸(クレーブス回路)サイクルという仕組みが働いて、ブドウ糖や脂肪と酸素が掛け合わされてATPやADP(アデノシン2リン酸)が作られてATPだけをミトコンドリアから排出します。
そのATPは細胞が活動するために使われますが、カルニチンの分泌が不足している細胞ではブドウ糖や脂肪が効率よくATPに変換されないために、エネルギー不足を起こしてしまいます。
その細胞が筋肉細胞であれば筋肉に力が入らなくなり、体が重く感じて疲労感を覚えますので、そうした方は疲労回復にカルニチンを使うと良いでしょう。

もし、原因が判らずに疲労感を覚えるようなら カルニチンから試されるのがお奨めです。

疲労回復のお奨めサプリメント

カルニチン
アメリカで実証済みの疲労回復サプリメントで一番人気です。

慢性疲労症候群の疲労回復で カルニチンの続きです。
カルニチンの働きをかりてブドウ糖と脂肪(遊離脂肪酸)をミトコンドリアに取り込んで、ATPを作り細胞にエネルギーを与えますが、ミトコンドリア自体の活動が鈍ってしまっている場合にはクエン酸(クレーブス回路)サイクルを効果的に回してATPをどんどん作ることができなくなります。
この場合、カルニチンにプラスして コエンザイムQ10CoQ10)という補酵素を摂取するとミトコンドリアの活動が活発になり、カルニチンが取り込んだブドウ糖や脂肪をATPに変換する効率が上がり、疲労回復の効率が上がります。

また、ブドウ糖を効率よくATPに変換するためには αリポ酸(アルファリポ酸)という補酵素が必要です、血液中のブドウ糖はすい臓から分泌されたインシュリンによって細胞内に運ばれます、細胞内ではαリポ酸(アルファリポ酸)がミトコンドリアまでブドウ糖を運び、そのブドウ糖を カルニチンがミトコンドリアの内部に取り込みます。
ミトコンドリアの内部ではクエン酸(クレーブス回路)サイクルを回してブドウ糖と酸素を結合させてATPを作り出します、そのクエン酸(クレーブス回路)サイクルの工程の中でブドウ糖のATPへの変換は脂肪のATPへの変換よりも多くの工程が必要で、その工程でもαリポ酸(アルファリポ酸)が関係します。
つまりブドウ糖をATPに変えるにはαリポ酸(アルファリポ酸)も必要なのですが、慢性疲労症候群の方の中にはαリポ酸(アルファリポ酸)の分泌が鈍っている方が多く確認されていて、体がブドウ糖をうまくエネルギーとして使えていないということが判っています。そして、このことにより体が疲労を感じてしまうのです。

この様にブドウ糖や脂肪をエネルギーに変えて疲労回復を行うために カルニチンコエンザイムQ10CoQ10)と αリポ酸(アルファリポ酸)は協働していますが、これらの分泌は体質的な問題と年齢的な問題で分泌が鈍りやすく、このことが原因で疲労を感じている方が非常に多いことが判っています。
カルニチンとコエンザイムQ10とαリポ酸(アルファリポ酸)は協働しているため、1つでも分泌が鈍っているのを放っておくと、3種類全部の分泌が鈍るという特徴があります。
逆にいうと、カルニチンやコエンザイムQ10やαリポ酸(アルファリポ酸)を1つだけ摂取して効果を感じた方は他の2種類を摂取すると更なる相乗効果で疲労回復が期待できることも多いのです。
ちなみに、こういった体質を持つ方は疲労回復が難しいだけでなく、肥満しやすいという共通点があります、最近太ってきたなとか、痩せないという体質を持つ方であれば、これらの疲労回復の サプリメントが効果を発揮する可能性は高くなります。

疲労回復のお奨めサプリメント

カルニチン
アメリカで実証済みの疲労回復サプリ 一番人気です。

コエンザイムQ10CoQ10
カルニチンを助けて疲労回復。

αリポ酸(アルファリポ酸)
体がブドウ糖をエネルギーに変えるのに必須。疲労回復効果 大。

ピルビン酸ダイエット
疲労回復に関係するクエン酸(クレーブス回路)サイクルで重要な働き。

夏バテの 疲労回復には栄養補給が重要です。
筋肉細胞を動かすエネルギーとしては前の項目でATPという物質をご紹介しました。しかし、筋肉を伸縮させているのはカリウムポンプとナトリウムポンプという仕組みで、この2つのポンプを作動させるエネルギーがATPですので、ATPが十分にあっても カリウムとナトリウムという ミネラルが不足していればカリウムポンプとナトリウムポンプは働きませんので筋肉の収縮が鈍くなり、疲労回復が難しくなります。

もっとも、ナトリウムに関しては塩を摂取すればよく、どちらかというと現代の食事は塩分過多ぎみですのでナトリウムが不足して疲労を感じるということはないと言ってよいでしょう。
もし不足によって疲労回復が遅れるとしたら カリウムという ミネラルであり、塩分の取り過ぎや野菜不足や汗のかき過ぎなどによって引き起こされます。
この現象は主に夏バテと呼ばれていますが、夏以外の季節でも塩分過多や野菜不足の方には起こりうる現象です、お疲れ気味の方で食習慣が心当たりがある方は疲労回復に カリウムサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか?

また、筋肉を伸縮させるためには タウリンというアミノ酸ペプチドも必要です。タウリンは疲労回復のドリンク剤に多く使われており、高い疲労回復効果が期待できます。
洋食を食すことが多い方はタウリンが不足して疲労することもあるようですので。

疲労回復のお奨めサプリメント

カリウムサプリメント
カリウムが不足すると筋肉に力が入らなくてダルクなります。疲労回復にどうぞ。

タウリン
疲労回復のアミノ酸として有名ですが筋肉に多く存在し筋力を強化。

心臓は体の中で最も動きが活発な筋肉です。疲労回復では非常に重要な器官であり、エネルギー消費が多く筋肉の伸縮が活発な組織なので、同じ筋肉でも他の骨格筋(いわゆる普通の筋肉)とは必要とする栄養素が少し違っています。
心臓の筋肉には他の部位の筋肉と比べて コエンザイムQ10CoQ10)と タウリンが特に多く存在しており、不足すると心臓の筋肉の伸縮が少なくなり、一度に送り出せる血液の量が減るため、全身の 血流が悪くなり酸素や栄養素の運搬が滞って疲労回復が遅れやすくなります。
チョット体を動かすだけで動悸や息切れがする方の疲労回復にはコエンザイムQ10やタウリンをお試しください。

疲労回復のお奨めサプリメント

コエンザイムQ10CoQ10
心臓に特異的に多く存在する内分泌系の栄養素。カルニチンを助け疲労回復。

タウリン
心臓の筋肉に多く存在し一度に送り出す血液の量を増やします。疲労回復のドリンク剤に多く使われます。

疲労回復が難しい方を集めてアメリカで体質の検査をしてみると、血液がドロドロの方ほど疲労回復が遅れがちであることが判りました。
コレステロールや 中性脂肪などの 血中脂質が多い方は、血液がドロドロしているため 血流が悪くなり全身への血流が滞りがちになります、特に脳への血流が悪くなると脳から体への指令が届き難くなったり、精神的に不安定になるために疲労回復が遅れるのです。
ビタミンやミネラル( マルチビタミン)、ブドウ糖や脂肪、酵素や コエンザイムなどの多くは血流によって全身に運ばれますので、血流の悪い方は体に必要な栄養素が体の中心部にしか行き渡らずに手足や脳などの疲労回復が遅れます。その遅れが蓄積することで疲労回復が困難な慢性疲労症候群になるのではないかと言われています。

全身の 血流を上げて疲労回復を行うためには、血液をサラサラにする方法と、全身の毛細血管を広げる方法があり、必要に応じて組み合わせることもお奨めです。

血液をサラサラにして疲労回復するためには、 EPA(オメガ3)という脂肪酸がお奨めです。
EPAには内臓脂肪を減らす働きもありますので疲労回復だけではなく 血中脂質が多い方には運動を伴う ダイエットでも是非に取り入れていただきたいサプリメントです。
また同じく運動は必要ですが、 ググル(血中脂質抑制ハーブ)というハーブをダイエットに取り入れることで効率よく血中脂質を減らすことが可能になります。
これらの2つの疲労回復サプリメントと有酸素運動を組み合わせて血液をサラサラにして全身に栄養素が十分に行き渡るよう 血流アップさせて疲労回復を実現してください。

血液がドロドロの場合は全身の毛細血管で 血流が悪くなります、もちろん 血液をサラサラにする方法と併用する必要はありますが、 イチョウ葉エキスビオチンビタミンH)で毛細血管を太くして脂質の多い血液でも流れるようにすることで、末端部分への栄養素の運搬は可能になり、疲労回復が早まります。

疲労回復のお奨めサプリメント

EPADHAオメガ3
疲労回復のために血液サラサラで全身に栄養素を運搬してください。

ググル(血中脂質抑制ハーブ)
ドロドロ血改善で疲労回復。

イチョウ葉エキス
毛細血管を広げて全身の血流を改善し疲労回復ます。

ビオチンビタミンH
表皮の毛細血管を太くするので心臓にかかる負担は減り疲労回復。

40歳以上の男性や50歳以上の女性に起こりやすい疲労に、性ホルモンの分泌の減少による疲労というものがあります。
正確には疲労というよりもメンタル面の問題で、特に50歳以上の男性で起こると鬱症状のようになってしまい、体がダルいだけでなく、精神的にもヤル気が無くなって家の中や自分の内側にこもるようになってしまいます。その疲労回復にはこれまでとは全く違った疲労回復方法が採られます。

1950年代くらいからアメリカでは50歳以降の男性の自殺者が多く、 男性の更年期障害ということで調査を進めていくうちに性ホルモンの減少が鬱症状や 疲労回復の困難や自殺に強く影響を与えているとして、性ホルモンの分泌を促すような栄養素に注目が集まりました。

今では DHEAという南米の山芋から抽出した成分が、中年以降の男性や女性の性ホルモンの分泌を助けるとして、中年以降の男女の疲労回復に非常に人気があり販売数もかなりあります。
高齢者の中にはDHEAを摂取することで気分が高揚する方も多く、若返りのサプリメントとも呼ばれて疲労回復以外でも使われています。
年齢が比較的に高く、尚且つ、疲労回復が難しいという場合は性ホルモンの減少を疑ってDHEAを摂ってみるというのも1つの疲労回復方法だと思います。

疲労回復のお奨めサプリメント

DHEA
中年以降の性ホルモンの分泌不足を補い疲労回復。

現代の日本人の平均的な食事内容は西洋化が進んでおり、昔ながらの日本食が少なくなってきたため脂肪やタンパク質が多過ぎて、ビタミンやミネラルが不足し疲労回復が遅れがちになっています。( マルチビタミンがお勧め)
ビタミンやミネラルの多くは体の機能を正常に保ったり、 新陳代謝を活発にして細胞を常に新しいものに入れ替えたりしていますので、これらが不足すると健康な体を維持していくことが難しくなり疲労回復が難しくなってしまいます。

例えば、 亜鉛が不足すると疲労回復が遅れますが、それは細胞が新生されない状態になり、リポフスチンなどの細胞老化物質をたくさん溜め込んだ古い細胞で体の各組織が作られるようになるからなのです。
生物は細胞分裂を行う時にDNAという遺伝情報がコピーされて新しい細胞が作られるのですが、亜鉛が不足するとDNAのコピーが正常に機能しなくなってDNAのミスコピーが頻発します。
DNAのコピーにミスが起こると最悪の場合はガンを引き起こしたりするので、体の防衛機能が働いて亜鉛が不足している時にはDNAのコピーの頻度(つまり細胞新生の頻度)を抑えてしまうのです。
亜鉛が不足すると、胃腸の細胞や舌の味を感じる味蕾細胞、皮膚の角質層を作る基底細胞などの細胞分裂が活発な細胞が最初に悪影響を与えられます。お肌の老化や味覚異常、疲労回復などは自覚することができるから自己で調整が可能ですが、胃腸の組織が古くなると様々な栄養素の吸収が悪くなり、更なる栄養不足を招いて更なる疲労回復困難に繋がることが判っています。

疲労回復に使われるサプリメントには 亜鉛以外にも 新陳代謝を活発にする栄養素が数多くあります。これらの栄養素を満遍なく摂取することが疲労回復に繋がることも多いので、 カルニチンDHEAなどの疲労回復で人気のあるサプリメントだけを試すのではなく、これらの人気サプリメントと併用して マルチビタミンや亜鉛、 ビタミンB群などの必須栄養素を補給して疲労回復してみてください。
疲労の原因は1つだけであることは稀で、長期間の間に様々な原因が重なって疲労回復の遅れという症状として現れると多くの栄養学者が指摘しています、疲労回復のために総合的な栄養補給をお奨めします。

疲労回復のお奨めサプリメント

亜鉛サプリメント
吸収しにくく不足しがちな新陳代謝アップの栄養素で疲労回復。

ビタミンB群
ビタミンB群が無いとタンパク質・細胞が作れず疲労回復できません。

ビタミンB群100mgタイムリリース
タイムリリース機能付きのビタミンBサプリメントです。

マルチビタミン
かなり大きめですが十分なビタミンとミネラルが補給可。疲労回復の中心的サプリメント。

マルチミネラル
大きな錠剤が苦手な方の栄養補給にどうぞ。カプセルタイプになります。

腸内環境と疲労回復>の関係が明らかになってきています。
悪玉菌の作り出すインドールという物質が細胞老化物質とも呼ばれるリポフスチンという物質に変わることが判っており、リポフスチンは細胞内に溜め込まれて細胞の新生の頻度を遅らせます。

腸内には数兆個体ともいわれる腸内細菌が住んでおり、重さにすると1kg~3kgくらいにもなるそうです、 腸内環境の悪化により 善玉菌乳酸菌  腸内細菌)が劣勢となり、悪玉菌優勢に傾いている場合、その悪玉菌群が出す有害物質の量は非常に多く、肝臓に負担を掛けさせて 新陳代謝を鈍らせるだけでなく、老化や疾病、疲労回復の困難などの原因になることが判っています。

腸内環境の良し悪しと 便秘は直接には関係はありません、もちろん、便秘の方はほぼ間違いなく腸内環境は悪玉菌優勢になっているはずですが、便秘でない方が 善玉菌乳酸菌  腸内細菌)優勢かというとそうとは言い切れません。
便秘であるか便秘でないかは腸の筋力が強いか弱いかということが大きく影響するため、 女性ホルモンの影響を受けて筋肉が付きにくい女性は便秘になりがちです、しかし、腸の筋力が強い男性で便秘でないからといって腸内に善玉菌がたくさんいるとは限らないのです。

最近の日本人は発酵食品や 食物繊維の摂取量がかなり減っています、厚生労働省の指標を見ても、食物繊維は必要量の半分くらいしか摂れていないことになっています。
こういった状況は悪玉菌に有利な条件を与えてしまいますし、悪玉菌が増えれば 善玉菌乳酸菌  腸内細菌)が減るという 腸内環境の原則からいえば、こういった洋風に傾いた食生活を送っている場合、ほとんどの方が悪玉菌優勢になっていることが考えられ、これにより疲労回復が難しくなってしまっているのかもしれません。

腸内環境の悪化が引き起こす疲労に関しては2つの方法を併用して改善していきます。
  ・ 腸内環境を善玉菌優勢にするために 善玉菌サプリメント食物繊維サプリメントの摂取。
  ・既に細胞内に溜め込まれているリポフスチンを細胞外に排泄し 新陳代謝アップ

疲労回復のお奨めサプリメント

アシドフィルス菌
優秀な善玉菌で疲労回復。

善玉菌乳酸菌  腸内細菌
大容量の善玉菌で疲労回復。

オーガニックアルファルファ
食物繊維で腸内環境改善。

便秘改善サプリメント
腸内から宿便を排泄することで善玉菌を応援。

ビタミンCサプリメント
ビタミンCを摂取すると腸内で善玉菌が増えます。疲労回復効果もあり。

ビタミンE
細胞老化物質リポフスチンを細胞内から排泄し疲労回復。

貧血は疲労回復を遅らせる大きな原因となります。
貧血は主に赤血球の中のヘモグロビンが不足・変形して酸素の運搬が滞る現象です。
全身の細胞を動かすエネルギーであるATPは、ミトコンドリアの内部で酸素とブドウ糖、もしくは酸素と脂肪(遊離脂肪酸)が結合して作られますので、酸素の運搬効率が悪くなるとATPの生産効率も悪くなり、筋肉などに力が入り難くなり 疲労回復が遅れます。

貧血による疲労回復なら鉄分だけの補給を考えるのではなく、いくつかの栄養素の補給も考えねばなりません。
鉄分、 葉酸ビタミンB群、銅などの栄養素が含まれるサプリメントを摂り貧血を改善して疲労回復を行うことをお奨めします。

疲労回復のお奨めサプリメント

貧血予防サプリメント
様々なタイプの貧血に対応するマルチなサプリメントで疲労回復。

全商品カタログ

全商品カタログ(このページから全商品を注文できます)

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

▲TOP▲

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.