サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

商品詳細 ローズヒップシードソープ(ローズヒップの石鹸)

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

01月19日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

ローズヒップシードソープ(ローズヒップの石鹸)

ローズヒップから抽出されたオイルを贅沢に配合した、洗顔ソープの登場です。
レモンの20倍のビタミンCが、紫外線に疲労したお肌を優しく癒してくれるでしょう。
また、ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)に配合されているローズヒップオイルには、ガンマリノレン酸(γリノレン酸)αリノレン酸(アルファリノレン酸)、オレイン酸が豊富に含まれ、身体の外からのスキンケア効果が期待できます。
≪このローズヒップの石鹸のページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m Yahoo!ブックマークに登録

ローズヒップシードソープ(ローズヒップの石鹸)
11601
3,218  (税抜 2,980円 )
ご購入個数  個
4oz.(113ml)
蒸留水
ラウリル硫酸ナトリウム(発泡剤)
コカミドプロピルベタイン(ヤシ油脂肪酸由来洗浄成分)
塩化ナトリウム
グリセリン(野菜由来)
ローズヒップオイル(バラの実種油)
海藻抽出物
フェノキシエタノール(抗菌保存剤)
メチルパラベン
プロピルパラベン
エチルパラベン
ブチルパラベン
香料
D&C No.33赤色着色料(赤色227号)
【ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)の使用方法】
朝、夜の洗顔にお使い下さい。
お顔を濡らしてから、ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)を手のひらに適量を垂らし、少量の水を足しながら十分に泡立て、泡で顔を包み込むように優しく洗ってください。
石鹸の泡でやさしく洗った後 しっかりすすいでください。
石鹸が目に入らないようにご注意ください。
また、きめ細かい泡で洗うために、泡立てネットなどをご使用いただくのがおすすめです。
・特に敏感肌の方は、ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)のご注文前に、あらかじめ専門医にご相談ください。
・ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)は、お肌のコンディションに関わらずお使いいただけるよう製品化されていますが、発疹や発赤などの症状が現れた場合は、ただちにご使用を中止して、専門医の指示を仰いでください。

【トライアルサイズのご案内】
ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)の少量パック版をご用意しています。
試しに使ってみたい方や、ご旅行のお供におすすめです。
トライアルサイズ ローズヒップシードソープ
Cosmetic Solutions社

ローズヒップシードソープ(ローズヒップの石鹸)商品説明

昔から愛されてきた数多くのハーブの中でも、ビタミンC含有率No.1を誇るローズヒップ。
そのローズヒップから抽出されたオイルを、贅沢に配合した洗顔ソープの登場です。
毎日使う洗顔料、何気なく選んでいませんか?
ぜひ、ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)を、スキンケアのお供に加えてください。
お顔はもちろん、全身にご使用いただくのもおすすめです。

ローズヒップに豊富に含まれるビタミンCには、
経口摂取による抗酸化作用だけでなく、外用品としても様々な効果が期待されています。
例としては、紫外線により皮膚の表面で発生した活性酸素を中和することで、炎症が始まるのを防いだり、
毛穴の詰まりや小じわを防だりといったものが挙げられます。

また、ローズヒップオイルには、食品からは摂りづらいガンマリノレン酸(γリノレン酸)αリノレン酸(アルファリノレン酸)、オレイン酸が豊富に含まれています。
アメリカの女性たちは、角質層に水分と油分をたっぷりキープして、ぷるぷるお肌を作り上げるスキンケア方法のひとつとして、
臭いのキツいEPAオメガ3)は経口摂取で、無臭に近いガンマリノレン酸(γリノレン酸)やαリノレン酸(アルファリノレン酸)、オレイン酸は経口摂取と共に外用品として補っています。

その他の働きとして、ローズヒップオイルの優雅な香りは、女性の体内バランスを整える効果も期待されており、
その香りと不思議な効能から、フランス王宮時代の高貴な女性たちに愛されてきました。

ローズヒップ ソープローズヒップ ソープ

まず、水かぬるま湯で軽くお顔をすすぎます。

次に、ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)のキャップをプレスして、適量を手のひらに取り、少量の水を足しながら、しっかり泡立てます。
よりきめ細かな泡を作るために、泡立てネットや眼鏡拭きクロスなどをお使いになると良いでしょう。

たっぷりの泡でお顔を優しく包み込むようにして、ふんわりと洗い上げます。
この時、決してゴシゴシとこすらないでください。
古い角質が剥れる分には良いのですが、角質層を傷つけてしまうと、皮膚表面の凹凸が光の乱反射を招き、透明感が失われます。

最後に、水かぬるま湯でしっかりすすぎます。
洗浄成分がお肌に残ると、思わぬ肌荒れを引き起こしかねませんので、充分すすぎましょう。

すすぎ終わったら、柔らかいタオルでパッティングするように水分を拭き取ります。
角質層が水分を含んで傷つきやすくなっていますので、くれぐれもゴシゴシとこすらないよう、ご注意ください。

ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)で洗顔した後は、コエンザイムQ10化粧水ヒアルロン酸クリームスクワランオイルなどで、保湿と抗酸化サプリメントをお忘れなく。

ローズヒップの石鹸

日本では、スキンケアといえば外用品、つまり「塗る」方法が主流ですね。
ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)は洗顔料ですが、外用品という意味では「塗る」に分類しても良いでしょう。
店長は男なので実感できませんが、ローションセラムクリームをたっぷりつけたお肌は、すぐにしっとりモチモチ感を実感できて、気分が良いものだと思います。

しかし、男である店長が実感しているスキンケアとしての効果というものが、実は結構あるんです。
それは、美容目的では無いものの、スキンケアとして確かな実績のあるサプリメントを、長年摂ってきたために現れているのです。
代表的な例を挙げると、血液サラサラのために摂っているEPAオメガ3)のお陰で、皮膚の表面をシャワーの水滴が転がり落ちるようになった、などです。

美容を気にするアメリカの女性は、体質改善の中で最も手とお金がかかる分野がスキンケアであることを知っています。
彼女達は、ローションセラムクリームなどの化粧品(外用品)で、皮膚の表面の基本ケアをしたり、いわゆる即効性的な効果を得ながら、
男である店長ですら実感できる、サプリメントによる身体の内側からのスキンケアを行なうという、多方面からのアプローチを欠かしません。

キレイなお肌は身体の内側から作り上げるのが基本中の基本ですが、その効果を実感するには膨大な時間がかかります。
また、せっかく内側から作り出したキレイなお肌も、外側からのケアを怠れば、あっという間に傷んでしまいます。
塗るのがお好きな方も、飲むのにこだわる方も、是非双方を組み合わせて、より精度の高いスキンケアを目指してください。

ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)をはじめ、ドクターズコスメに興味を持たれた方は、基本的に「塗る」派の方が多いかと思いますので、
以下に「飲む」、つまり身体の内側からのスキンケアに関するお話を、少しご紹介させていただきます。

お肌の質(キメなど)は角質層の質が深く関係します。
角質層の質を良くするためには、角質層を形成する角質細胞(主成分はコラーゲン)の重層化が正常に行われていなければならず、
その重層化にヒアルロン酸EPAオメガ3)とコラーゲンが密接に関係しています。

お肌の基底細胞で作られた皮膚細胞は、徐々に角質化して上に上にと押し上げられていくうちに角質層を形成します。
角質層は性器などの薄い部分では数層、手や足の皮膚のような厚い部分で20層くらいになっており、
基底細胞で生まれて角質細胞となって表皮から剥がれていくのに通常は45日くらいかかります。(この期間をターンオーバーといいます。)
角質細胞(コラーゲンとケラチノサイト)というのは死んでしまった細胞ですから、隣同士の角質細胞がくっつく力を失ってしまっています。
ですので、本来は角質層を形成する力を持っていないのですが、基底細胞の上部で作られるアミノ酸や高濃度のヒアルロン酸EPAオメガ3)を含む水分が、角質細胞同士をくっつけるノリの様な役割を果たして角質層を形成します。

美しいといわれるお肌ほど、角質層間におけるヒアルロン酸EPAオメガ3)の濃度は高いといわれています。
その理由としては2つあります。
まず角質細胞(コラーゲンとケラチノサイト)の生成段階(角質化の段階)においてヒアルロン酸が果たす役割は大きく、
ヒアルロン酸の少ないお肌では正常な角質化が起こりにくくなっていることが判っています。
また、上記の角質化で使われたヒアルロン酸が角質化の役割を果たした後に、真皮から供給される水分とEPA(オメガ3)をジェル化(乳液化)してアミノ酸と共に角質層の間を埋めることで、角質層が物理的な刺激(引っ掻く、服による擦れ、熱いシャワーなど)によっても剥がれにくくなっていて、角質層の表面が凸凹していないために見た目のキメも細かく見えるようになるそうです。
十分な量のヒアルロン酸とEPA(オメガ3)と水分の混ざった乳液状ジェルのノリに埋められた角質層間は、角質層同士の癒着もなく角質層間がジェルが緩衝材になることにより緩やかに結合しているため柔軟性があり、より柔らかな感触の皮膚を作ってくれます。
ヒアルロン酸とEPAオメガ3)の摂取によって正常な角質層を形成することは、アレルゲンやウィルスなどの侵入を防ぐ皮膚バリアを丈夫にすることにつながりますので、炎症などのトラブルの少ないお肌を手に入れることが可能になります。

身体の内外、両方からのスキンケアで、キレイで若々しいお肌をキープしませんか?

サプリメントを選ぶ段階で、ご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

ローズヒップ ソープローズヒップ ソープ

便秘などをされるとよく判ると思うのですが、腸内の環境が悪くなると、即お肌のトラブルが発生しますね。
これには キチンとした訳があるのです。

腸の中には成人で1~3kg(平均約2kg)ほどの腸内細菌が住んでいます。
菌数にすると1~3兆個体にも及ぶのですが、この腸内細菌のうち、腸内環境が悪くなると元気になるのが、悪玉腸内細菌といわれる種類の菌類です。
これら悪玉腸内細菌が増えてインドールやアンモニアなどの毒物を出すのですが、その量はかなりの分量になります。
それら多くの毒物は腸壁から吸収され血流に乗って肝臓で分解処理され無害化されますが、中にはインドールのように細胞に取り込まれてリポフスチンなどの細胞を老化させる物質になったり、肝臓のデトックスの機能がフル活動し続けた結果、直接的にお肌のコンディションに影響を与えたりします。

アメリカ人女性の多くが、スキンケアというものを考えた時、まず行うのが腸内環境の改善だといわれています。
最も縁遠いようですが、この方法が最も効果的に自分の肌のコンディションを整えてくれるのを知っているからこその行動だと思います。

また、最近のアメリカで500万本もの売り上げをあげているハリウッドダイエットも、即効性という意味では腸内の環境改善サプリメントで最も支持されています。
絶食により腸のコンディションを整える行為は、医学的にも実用性が証明されていますので、一度お試しいただければと思います。このジュースに食物繊維を加えることで、より一層高い効果が期待できます。

ローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)をはじめ、ドクターズコスメで身体の外側からのスキンケアを行ないながら、是非、腸内環境も改善していってみてください。

誰しも、スキンケアを使うからには、成功したいですよね?
このローズヒップのソープ(ローズヒップの石鹸)を使うのだって、よりキレイなお肌を保ちたいからですよね?
また、どうせスキンケアを行うのなら、効果的に行いたいと思うのが当たり前ですね。

そのためにこそスキンケアというものがあるのですが、
もっともっとスキンケアを効果的に使うためには、それなりの情報が必要です。
例えば、

など、様々な情報が挙げられます。
もし、スキンケアを使ってスキンケアを行いたいと思っている方は、より効果的にスキンケアを使うために、下のリンクをクリックして、アメリカの最新のスキンケアの情報を手に入れてください。
スキンケアを行う上で、情報で理論武装すると、スキンケアの成功率は高くなります。

栄養学とサプリメント

ローズヒップ ソープローズヒップ ソープ

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

≪このローズヒップのソープのページを気に入ってくださった方にお願いです≫
下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Yahoo!ブックマークに登録

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.