サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

ピルビン酸

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

11月18日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

ピルビン酸ダイエット

■摂取することで、運動開始後すぐに脂肪燃焼が促されます。スタミナアップトレーニングにも効果的!
■一時間程度の運動ならば脂肪の消費率が約1.5倍にアップ! 効果的なダイエットに繋がります。
■ピルビン酸は元々体内で生産されますので好転反応が起こり難いこともあります。ご留意ください。
ピルビン酸ダイエットの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪このピルビン酸のページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m Yahoo!ブックマークに登録

ピルビン酸ダイエット
11410
4,298  (税抜 3,980円 )
ご購入個数  個
100カプセル
23×8×9(㎜)
1錠中
ピルビン酸(ピルビン酸カルシウムとして):600mg
カルシウム(ピルビン酸カルシウムとして):96mg
1回3~6錠 1日2~3回
食後または有酸素運動の30~60分前
・ピルビン酸は吸収が早いため、カルシウムを結合させて吸収を遅くしておりますが、稀に吸収が早すぎて腹痛を起す方がいらっしゃいます。
そのような方は、摂取を中止するか、カプセルを開けて少量ずつの摂取を行ってください。
・ピルビン酸の摂取目安は、アメリカでの多くの実験を参考にして記述しております。
ピルビン酸ダイエットの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
ソラレー社

ピルビン酸とは

ピルビン酸は、有酸素運動を取り入れたダイエットカロリーコントロールをされる方向きのダイエットサプリメントです。
有酸素運動の始めから脂肪が使われるので、1時間程度の運動でしたら脂肪の消費率が1.5倍くらいに上がります。

ピルビン酸はアメリカのオリンピック委員会がオリンピック級の選手に摂取を奨励している実力派ダイエットサプリメントです。

ピルビン酸は日本ではほとんど知られていないサプリメントですが、アメリカではメジャーなサプリメントで、特に運動を伴なったダイエットカロリーコントロールをされている方達には、クロムサプリメントに次いで人気のあるサプリメントです。

通常、頑張って運動をしても、溜まった脂肪が使われ始めるまでに、運動開始後30分ほどかかるといわれていますが、ピルビン酸を摂取することで、運動の開始直後から脂肪の燃焼が促されるといわれています。

アメリカオリンピック委員会では、スタミナアップのために、オリンピック級の選手にピルビン酸を摂る事を推奨しています。

ピルビン酸は、医薬品ではなく食品です。

ピルビン酸はもともとが体内で産生されるものですので、好転反応などが起こり難いサプリメントです。

また、ピルビン酸は開発から10年以上を経過しているので、もし、その間に何か問題が発生していた場合、アメリカのFDA(日本の厚生労働省に相当します)から製造中止の警告を受けているはずで、その警告が出ていない現在、このピルビン酸の安全性は証明されたといって良いでしょう。

ピルビン酸

筋肉を動かすエネルギーは、アデノシン3リン酸(ATP)といわれる物質です。
このATPを作り出す物質は数種類あり、それぞれの運動によって使い分けられているのです。

重量挙げなどの無酸素運動を行う時のエネルギー源は、筋肉内に蓄えられているクレアチンリン酸(CP)が使われます。
CPはATPに変えられて筋肉を動かす時に使われますが、8秒弱で使い切ってしまうのです。

次に使われる栄養素は、筋肉内に蓄えられているグリコーゲンという栄養素です。
これも30秒ほどしか保たず、重量挙げなどの無酸素運動向きになります。

その次に使われるのがピルビン酸です。
ピルビン酸は、ブドウ糖や遊離脂肪酸からATPを作り出す過程で作られて使われますが、このピルビン酸の供給が続けばアセチルCoAが作られ続け、クレーブス(クエン酸)回路がうまく機能し、ATPを作り続けることが可能になり、ブドウ糖や遊離脂肪酸をエネルギーに換えるシステムが完成します。(ブドウ糖をエネルギーに変えるにはアルファリポ酸が必要です。)

ただ、このシステムが機能するには酸素が必要ですので、ピルビン酸を補給してダイエットカロリーコントロールを行うには、ダンベルなどの無酸素運動ではなく、水泳やエアロビクス、ウォーキングなどの有酸素運動をする必要があります。

無酸素運動のやりすぎなどで筋肉に乳酸が溜まった状態では、ブドウ糖や遊離脂肪酸からATPを作るシステムがうまく作動しないため、ピルビン酸もうまく働けません。
ピルビン酸を摂る場合は、十分な酸素を体内に取りこめる有酸素運動をしてください。

ピルビン酸ピルビン酸

ピルビン酸を摂って運動を行うとき、十分な酸素供給さえあれば(つまりチャンと息をして運動していれば十分です)、運動開始後から脂肪の消費が行われて、1時間くらいの有酸素運動では脂肪の燃焼量が1.5倍くらいに上がるといわれています。

ノーベル賞受賞化学者のクレーブスが展開した、生物のエネルギーサイクルを解き明かしたクレーブス理論(クエン酸回路)は有名ですが、その回路の中の、クエン酸から始まったエネルギーサイクルがまたクエン酸に戻る途中で、非常に重要な役割を果たすのが、このピルビン酸です。

ピルビン酸は生体のエネルギーサイクル(脂質や糖質の代謝(体が使ってしまうという事)に関係し、このエネルギーサイクルを正常に動かすのに必要な栄養素で、不足すると疲労回復に問題が生じたり、生体活動の不活発化による肥満など、健康な生命活動に支障がでてきます。
そういった理由から、ピルビン酸は主にピッツバーグ大学の医学研究所がチカラをいれて研究してきた物質です。

L-カルニチンアルファリポ酸もクレーブス(クエン酸)回路で作られる栄養素で、ピルビン酸と併用すると更にクレーブス(クエン酸)回路が正常に回転するので、ブドウ糖や遊離脂肪酸がエネルギーに変換されやすくなり、脂肪として溜め込まれることが少なくなりますので、ダイエットカロリーコントロールをしている方には是非摂取をお勧めします。

ピルビン酸は、体内でのエネルギーの生成を司り、そのままでは燃やすことの出来ない脂肪を脂肪酸に変えることで、直接筋肉を動かすエネルギーを作り出します。
脂肪が筋肉を動かすエネルギーになるには、複雑な工程を経る必要があるため、運動中に脂肪が使われることはそれほど多くありません。実際、運動を始めて25~30分経たないと、脂肪がエネルギーとして使える状態にはなりません。

しかし、ピルビン酸は脂肪を遊離脂肪酸に変える過程で働き、使うのに時間のかかる脂肪を直接使えるようにするため、運動中の体は自然と多くのエネルギーを脂肪に頼ることになり、ダイエットカロリーコントロールの効果を生み出します。

ピッツバーグ大学の実験では、軽い一定量の運動中をさせている被験者のうち、ピルビン酸を摂取した人は、摂取しない人の1.5倍もの脂肪を消費していたとの結果が出ています。

そのため、もともとは運動選手の持久力アップを目的にピルビン酸利用をしていましたが、かなりのダイエットカロリーコントロールの効果が認められて、今では有酸素運動を取り入れたダイエット方法に欠かせないダイエットサプリメントになっています。

ダイエットサプリメントというものは、それぞれ効果に特徴がありますので、その長所を組み合わせていくことで、溜まった脂肪からエネルギーの消費までの流れを効果的にしてくれ、高いダイエットカロリーコントロールの効果が生まれることが確認されています。

例えばヨードサプリメントを摂って甲状腺ホルモンの材料を作り、アルファルファで甲状腺刺激ホルモンを分泌し、甲状腺ホルモンの分泌を行えば、成人して弱っているアドレナリンの分泌能力や成長ホルモンの分泌能力を高めることが可能です。
アドレナリンや成長ホルモンは脂肪燃焼リパーゼの産生に欠かすことができないホルモンですので、ダイエットカロリーコントロールの一連の流れの中で重要な役割を持ちます。

また、カプサイシンは、脳下垂体を刺激してアドレナリンの分泌を促すことが判っていますので、ヨードサプリメントアルファルファと併用することで、より高いダイエットカロリーコントロールの効果が期待できます。

アルギニンオルニチン共役リノール酸の摂取で、首の辺りに分布する褐色脂肪細胞が活発になり、脂肪分解酵素の脂肪燃焼リパーゼをたくさん作り出し血中に放出すことで、脂肪細胞内の溜まった脂肪から遊離脂肪酸が活発に作られます。
先ほども出てきましたように遊離脂肪酸は筋肉細胞内のミトコンドリアに取り込むことができるタイプの脂肪ですので、溜まった脂肪を早くエネルギーに換えて、ダイエットカロリーコントロールの効果を生み出します。

子供の頃にはたくさんあった褐色脂肪細胞は、大人になると1/3位に減ってしまいます。
また、生活習慣やストレスなどによって、その褐色脂肪細胞の活性が弱くなり、脂肪燃焼リパーゼを作り出す量が少なくなることが、加齢による肥満の大きな原因といわれています。
アミノ酸ダイエットは弱った褐色脂肪細胞の活性を高める効果が確認されており、カルニチンと併用することで高い脂肪燃焼効果が期待できます。とても相性の良いダイエットサプリメントですので、是非、併用をおすすめします。

朝食の前後に先のダイエットサプリメントを飲めば、日常の通勤や家事、労働などの運動で、カロリーが消費されやすくなります。
ダイエットサプリメントが褐色脂肪細胞を活性化して、脂肪燃焼リパーゼを産生し、溜まった脂肪から遊離脂肪酸をつくる能力は、その人の体質にもよりますが、これらのサプリメントを摂らなかった時と比べて1.8倍~3倍位の効果があるといわれています。

遊離脂肪酸は、ある一定時間(数時間)血中を流れ、そこで運動などによって使い切らなければ、また元の脂肪に戻ってしまう性質がありますが、共役リノール酸を一緒に摂取することで、脂肪に戻るのを防ぐことが可能です。
ダイエットサプリメントを摂取した後に、それほど体を動かさない方は(もちろん体を動かす方も)、是非共役リノール酸(トナリンCLA)を併用してみてください。作り出された遊離脂肪酸は、体温維持のために全身に分布する細胞に取り込まれ、そこのミトコンドリアで効果的にATPに変えられて、熱産生のために使われるようになります。

ダイエットサプリメントが作り出した遊離脂肪酸は血中を運ばれますが、この血中の遊離脂肪酸を筋肉に運ぶ役割を持つビタミンコリンとイノシトールです。
コリンとイノシトールは、脂肪燃焼リパーゼを作り出すダイエットサプリメントとは非常に相性がよく、遊離脂肪酸を筋肉に運ぶ効率が数倍も高くなるといわれていますので、併用することで高いダイエットカロリーコントロールの効果を期待できます。

コエンザイムQ10L-カルニチン、ピルビン酸は、筋肉に運ばれた遊離脂肪酸が筋肉の細胞内にあるミトコンドリアでATPというエネルギーに変えられるのを助ける働きがありますので、組み合わせることにより、より効果的なエネルギー消費(これらのサプリメント摂取で体温が若干上がることが確認されています)が可能になり、高いダイエットカロリーコントロールの効果を期待できます。

この時にピルビン酸を摂取すれば、クレーブス(クエン酸)回路がうまく機能し、他のダイエットサプリメントが作り出した遊離脂肪酸が更に効率よくATPに変換されますので、是非、溜まった脂肪からエネルギーを作り出す一連の流れの中に、ピルビン酸を取り入れてください。(ブドウ糖を上手に使うにはアルファリポ酸が必要です。)

また、ダイエットサプリメントが作り出した脂肪燃焼リパーゼは、その製造場所である褐色脂肪細胞がある首の周辺を中心に、脂肪を遊離脂肪酸に変える働きがありますので、上半身を中心にダイエットが可能です。
血流の関係で、下半身には脂肪燃焼リパーゼが届きにくいため、脚の動脈を広げる効果のあるコエンザイムQ10と併用すれば、難しい下半身ダイエット(下半身痩せ)も効果的にできるようになります(もちろん、その時に足を動かしていれば、もっと血流改善しますし、EPAを摂取していれば、血液サラサラ作用で更に血流は良くなります)

マルチビタミンと一緒に摂取することで、ビタミンB群などが補給され、脂肪の燃焼効率を上げることも可能です。
特にビタミンB群の摂取は脂質代謝を上げることが判っており、カルニチンの活動には重要な役割を持ちますので、できるだけ常に体内にビタミンB群があるようにしてみてください。

何度も申し上げますが、ダイエットサプリメントは、それぞれの特徴をうまく組み合わせることで、より効果的なダイエットカロリーコントロールを行うことが可能です。
様々なダイエットサプリメントの組み合わせを試し、ご自分に合ったダイエットサプリメントを見つけることが、ダイエットカロリーコントロールへの最短距離と言っても良いでしょう。

ピルビン酸ピルビン酸

アメリカの体育協会は、オリンピック級の運動選手にピルビン酸の摂取を薦めています。

通常、スタミナには筋肉内のCPやグリコーゲンの量が関係しますが、最近の研究では遊離脂肪酸も非常に効率の良いエネルギー源であるということが証明されてきています。

スタミナの源であるグリコーゲンをいかに節約するかということが体力アップの大きな課題ですが、ピルビン酸によって遊離脂肪酸が効率よく使えるようになると、グリコーゲンの大きな節約になることが判っています。

ロシアではオリンピック級の運動選手に対して、持久力アップを行うために、エゾウコギが使用されていますが、このエゾウコギアルギニンカルニチンも、脂肪を脂肪酸に変える働きが認められています。

また、ピルビン酸は、クロムサプリメントほど強力ではないのですが、インシュリンの分泌を促す作用があり、筋肉への糖分の補給を促します。その結果、筋肉はエネルギーを充分与えられ、運動を続ける持久力がアップします。やはり 筋肉が糖分を吸収しやすくしますから、ダイエットカロリーコントロールの効果が認められています。

ピルビン酸を含めて当ショップの扱うすべてのダイエットサプリメントは、日本国と米国において医薬品指定されているモノはありません。すべて食品という分類になります。

ダイエットサプリメントというものは、ご使用者の体質によって使い分ける必要があります。
ご使用者がそれぞれの太る原因を追究し、その太る原因に合ったダイエットサプリメントを選ぶことで、効果的なダイエット方法になります。

など、もしもダイエットサプリメントを選ぶ段階でご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

誰しもダイエットカロリーコントロールを行うからには成功をしたいですよね?
また、どうせ行うのなら効果的に行いたいと思うのが当たり前ですね。
そのためにこそダイエットサプリメントというものがあるのですが、もっともっとダイエットカロリーコントロールを効果的に行うためにはそれなりの情報が必要です

など、もしもサプリメントを摂ってダイエットカロリーコントロールを行いたいと思っている方は、より効果的にダイエットサプリメントを使うために、下のリンクをクリックして、アメリカの最新のダイエットサプリメントの情報を手に入れてください。
ダイエットカロリーコントロールを行う上で、情報で理論武装すると成功率は高くなります。

栄養学とサプリメント

ピルビン酸ピルビン酸

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

ピルビン酸に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、ピルビン酸に関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

≪このピルビン酸のページを気に入ってくださった方にお願いです≫
下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Yahoo!ブックマークに登録

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.