サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

商品詳細 DHEAサプリメント

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

06月25日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

DHEAサプリメント

■性ホルモンの分泌に関与し、精力アップや男女を問わない不妊治療に用いられている事が多いサプリメント!
■中高年の精神面のケアや中年以降のふさぎ込みに開放感を与え、改善に期待大!
■このページの下ではDHEAの摂取と安全に関する文献も紹介しています。
DHEA 50歳以降の方の効果的な使い方                DHEA 不妊の方の効果的な使い方 50歳以降の方の効果的な使い方          不妊の方の効果的な使い方
DHEAの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪このDHEAの栄養学のページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m Yahoo!ブックマークに登録

DHEAサプリメント
11309
1,490  (税抜 1,380円 )
ご購入個数  個
30錠
17×6×6(㎜)
1錠中
DHEA:25mg
1日 1~3錠
DHEAは脂溶性のため食後の摂取が望ましいとされています。
DHEAの効果を持続させるために、DHEAの摂取は1週間に5日~6日摂取し、1日~2日摂取しない日を設けると良いと言われています。
・DHEAの特記事項と摂取目安はアメリカでの多くの研究を参考にして記述しております。
・DHEAはお子さまと30歳以下の女性はご使用をお控えください。
・妊娠中、授乳中の方は、医師と相談の上でDHEAをご使用ください。
・ホルモン治療を受けている方はDHEAをご使用にならないで下さい。
・疾患をお持ちの方はDHEAのご使用前に必ず医師にご相談下さい。
・DHEAの摂取を始める場合は1週間ほどは体を慣らすために少量から摂取し、徐々にDHEAの摂取量を増やしてください。
・DHEAはオリンピック憲章により蛋白同化剤としてドーピングで摂取が規制されています。
・アメリカの多くの栄養学者は若い方のDHEAの摂取は奨めていません。DHEAを若い方が摂取しないように奨めている栄養学者は、若い方はもともと性ホルモンの分泌が盛んであるということと、DHEAの摂取により性ホルモンの原料が大量に入ってくることによって、副腎皮質は性ホルモンの分泌量を必要以上に増やしてしまう可能性があることを懸念しているのです。
年配者と違って若年層の性ホルモンの分泌はDHEAにより必要以上に増えてしまうことが判っています。
DHEAの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
カル社

DHEA

DHEAは南米の山芋から発見された栄養素で、日本の自然薯(じねんじょ)にも似た成分が含まれています。

DHEAの効果は性ホルモンの分泌に関係し、精力アップ、男性と女性の不妊や卵子の不妊治療に用いられることが多いようです。
DHEAは中高年の精神面のケアや中年以降のふさぎ込みに良いとされ、気分的な開放感を与えるとされています。

このページではDHEAの安全な摂取に関する文献も紹介しています。
DHEAの錠剤の形状が楕円形と円形の両タイプが生産されております。
どちらの形状でも成分や内容量は変わりませんのでご安心下さい。

DHEAは南米の山芋から発見された成分です。日本の自然薯(じねんじょ)にも大変似た成分が含まれています。
DHEAサプリメントは1996年にアメリカで大ブームとなり、それ以降10年以上にわたって中年以降の男性女性に使われてきているサプリメントです。DHEAは年間を通じての人気ランキングでは30歳代以降という年齢層では必ず上位にランキングされるサプリメントで、販売数も非常に多く、様々な方が使用している現状を考えると安全性の高いサプリメントと呼んで良いでしょう。

10年以上も人気サプリメントの位置を占めているDHEAですので、研究も非常に多く行われています。
DHEAを摂取することで、元々分泌されている他の種類のホルモンの分泌バランスを崩すという報告はありません。
DHEAはあくまでもホルモンではなく、性ホルモンの原料となる成分ですので、DHEAを摂取しても必要な量(つまり本人にとって不足している量)を補うためにDHEAが使われることが判っており、必要以上の性ホルモンは副腎皮質の判断により作られません。

アメリカの多くの栄養学者は若い方のDHEAの摂取は奨めていません。
DHEAを若い方が摂取しないように奨めている栄養学者は、若い方はもともと性ホルモンの分泌が盛んであるということと、DHEAの摂取により性ホルモンの原料が大量に入ってくることによって、副腎皮質は性ホルモンの分泌量を必要以上に増やしてしまう可能性があることを懸念しているのです。
年配者と違って若年層の性ホルモンの分泌はDHEAにより必要以上に増えてしまうことが判っています。

DHEAはデヒドロエピアンドロステロンとも呼ばれ、副腎皮質でコレステロールから誘導される副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)の前駆体(原料)です。
DHEAは多くの性ホルモンと化学的に類似しており、DHEAの摂取により性ホルモンが作られやすくなることが栄養学的に判っています。

DHEAの効能によりダイエットカロリーコントロール、ガンや心臓病予防、糖尿病予防、認知症予防、免疫力アップなど様々な効果が期待されているようですが、これらの医学的効果の証明は行われていません。
DHEAに関する効果効能の多くは、性ホルモンの分泌量の増加により派生する効果効能であり、性ホルモンのバランスによって保たれている多くの機能にDHEAがどう働くかは、個人差が大きく奥が深いため、栄養学の知見を待つ必要があります。

DHEAの効果効能として栄養学的に確認されているのは性ホルモンの分泌量を増加させるということだけです。
DHEAの摂取による性ホルモンの分泌量増加という現象から生じる効果効能や問題点は、使用者の体質や年齢などにより細かく分かれます。まずはDHEAの細かい効果効能を書いていくよりも、DHEAの摂取に関してはアメリカでの摂取方法が参考になると思いますので、以下の項目で詳細を記してみたいと思います。

DHEA

性ホルモンの多くは20歳代に最も分泌が多くなり、それ以降は分泌量は徐々に減っていきます。
女性や男性には更年期というホルモン分泌が一時に下がってホルモンバランスを崩す時期がありますが、こうしたホルモンバランスを崩す原因の1つが性ホルモンの分泌量の急激な低下であることが判っています。
更年期以降は再び徐々に性ホルモンの分泌が徐々に下がり、60歳代で若い時の10%~20%、80歳代に入ると若い時の5%~10%程度の性ホルモンしか分泌されなくなると言われています。

DHEAは低下した性ホルモンの材料となり、DHEAを補給することで性ホルモンの分泌量が増えることが栄養学的に判っています。
DHEAの研究をしている栄養学者の多くが、中年以降の男女がDHEAにより性ホルモンの分泌量が増えることで、精神的な閉塞感の改善効果、気分的な改善効果、やる気の増加、生活への積極性の増加、精神的抑圧からの開放、性欲の増進効果などを確認しています。

アメリカでは20年以上前は50歳代60歳代の男性の自殺者が多かったのですが、一種の更年期障害であるとの判断でFDA(米国食品医薬品局)が、この年代の男性にDHEAの摂取を奨励しました。
更年期障害の研究も進みDHEAの効果もあってか、それ以降は50歳代60歳代の男性の自殺者が急激に減り、こうした効果がDHEAの研究を進め、1996年にDHEAの大ブームを巻き起こしたと言って良いでしょう。
今では研究も進みDHEAは男性ホルモンのテストステロンと女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やす効果が確認されており、アメリカではDHEAは気分的な塞ぎこみを和らげる効果を期待して、男女ともに40歳代くらいからご使用になられる方が多いようです。
女性の更年期障害にもDHEAは使われており、ガンマリノレン酸(γリノレン酸)大豆イソフラボンチェイストツリーベリーなどと併用するのが人気のようです。

今でも日本も含めて世界的にみて、50歳代60歳代の方の更年期障害による男性の自殺者が多いのですが、更年期障害による不快感を感じている方はDHEAとビタミンB群オクタコサノールの併用をお奨めします。
ビタミンB群に含まれるビタミンB12は精神のビタミンとも呼ばれており、他のビタミンBと協働で精神的ポテンシャルを高め、精神のバランスを取り戻す効果が期待できます。
また、オクタコサノールはストレス耐性を高める効果を期待してプロの運動選手が摂取している実力派サプリメントです。

DHEAの効能で記憶力が高まるということが話題になっていますが、精神が記憶力に及ぼす影響を考えた時には効果が期待できるかも知れません。精神的な閉塞感の中にある方がDHEAを使用して記憶力が高まると報告している栄養学者も多いのです。
しかし、これはあくまでも精神的な落ち込みや生活への消極性が記憶力を下げている例であり、精神的に問題の無い方はDHEAによる記憶力の高まりを感じることはできないでしょう。
記憶力を高めるのであれば脳トレサプリメントなどで能力開発をした方が効果が期待できるでしょう。

DHEAの栄養学DHEAの栄養学

DHEAの若返り効果というものが話題になっています。
これは老化防止などのアンチエイジングの問題と混同されているようですが、DHEAには体の若返り効果は確認されていません。
DHEAは性ホルモンの分泌を増やすため、性ホルモンの分泌が鈍っている50歳代以降の方の性的能力を高める効果や精力剤としての効果が期待されています。こうした効果効能が誤伝してDHEAの若返り効果として広まったものと思われます。

アメリカでは50歳代以降の男性の多くが性的能力や精力をアップさせる目的でDHEAを長期摂取している方が多いことが判っており、そうした方のDHEAのリピート率が高いことから、栄養学者の多くにDHEAの性的ポテンシャルの向上効果を肯定する傾向があります。(DHEAで学術的に判っているのは性ホルモンの分泌が増えるということだけで、厳密にはDHEAと精力アップのメカニズムは解明されていません。しかし、アメリカの栄養学には解明できていないから効果は無いと断定するということをあまりしません。栄養学や医学は判っていないことが多いため、DHEAのメカニズムの解明が行われるまでは、経験則が最優先になるというのが一般的です。)
もちろん、性的ポテンシャルは一般的には加齢と共に減っていく傾向にありますが、体質により性的ポテンシャルの高い方もいらっしゃいます。こうした方にはDHEAは効果を発揮し難い可能性があります。

また、精力減退には様々な原因があり、DHEA以外にも精力アップや性的能力の向上に使われるサプリメントはたくさんあります。
例えば、あまり知られていない様ですが便秘は精力減退に大きな影響を与えます。こういう方は腸内洗浄などがお奨めです。
足を動かすことが少ない方も精力減退を起すことがあります。散歩で血行を促進して精力アップということもあるのです。
また、亜鉛などの男性機能に関わる栄養素が不足しても精力減退が起こりますので、滋養強壮剤精力剤などのサプリメントもお試し下さい。

精力減退とは関係ありませんが、DHEAの摂取で筋肉が付きやすくなるという噂がありますが、基本的にはその効果効能はDHEAにはありません。DHEAがオリンピック憲章のドーピング検査において蛋白同化剤として指定されているために出た噂であると考えられます。
筋肉を付けたいのであればDHEAの不確かな筋力増強効果よりも、共役リノール酸(トナリンCLA)アミノ酸ダイエットクロミウムサプリメントカルニチンなどのボディビルダー達が愛用している筋力増強効果の高いサプリメントの方が効果的です。

アメリカではここ10年ほどですが30歳代以降の男性女性の不妊に対してDHEAが使われるようになってきています。アメリカ人の多くは不妊の悩みと医学的な不妊治療の間には何段階もの対処方法があってしかるべきだと考えているようです。
不妊治療という精神的にも肉体的にも苦痛を伴う方法を試す前に、DHEAやアミノ酸ダイエットというサプリメントを使った簡易な不妊治療が多く試されており、不妊に対して良い結果を出しているケースもあるようです。

女性の場合は低用量ピルなどを使う医学的な不妊治療の前に、一般で販売されているDHEAなどを試す方が多いようです。
男性の場合もやはり医学的な不妊治療の前に、DHEAやアミノ酸ダイエットを試すことが多いようです。
DHEAは男女とも性ホルモンの分泌増加による卵巣や精巣の機能回復で、卵子と精子の生産の正常化を図って不妊を治療しようという方法です。

DHEAはテストステロンという男性ホルモンとエストロゲンという女性ホルモンに似た物質で、体内で代謝されてテストステロンやエストロゲンに変換されます。DHEAが民間の不妊治療で使われるのは、DHEAが男性ホルモンにも女性ホルモンにも変換され、それぞれ男性女性の性機能を高める効果が期待できるからだといわれています。

DHEAで不妊改善効果が期待できるのは、性ホルモンの分泌バランスに問題を抱えている体質の方に限られますので、それ以外の原因で不妊が起こっているケースにはDHEAは効果を発揮できませんのでご注意下さい。

アミノ酸ダイエットは男性の不妊治療に効果が期待できるサプリメントで、DHEAとアミノ酸ダイエットを併用するケースが多いようです。アミノ酸ダイエットに含まれるアルギニンというアミノ酸は精子の原料となり、精液中の精子の数を増やします。アルギニンは不妊治療で使われるマカというハーブの主成分でもあり、男性不妊の治療だけでなく性的ポテンシャルを高めたり、精力をつけるなどの効果が期待されています。
男性で性ホルモンのバランスが原因の不妊には、精巣で元気な精子が作られるようにDHEAやアミノ酸ダイエットの他に、カルニチンコエンザイムQ10(CoQ10)を試すことが多いようです。
カルニチンとコエンザイムQ10(CoQ10)は細胞や組織がエネルギーを作る時に必要な栄養素で、細胞内で分泌されています。不妊体質の方の中にはカルニチンやコエンザイムQ10(CoQ10)の分泌が少ないために、妊娠に必要な組織にエネルギーが足りず、機能低下を起こしている方もいるようです。
アメリカでは医学的な不妊治療の前に、自分でできるDHEAによるホルモン分泌の正常化と、アミノ酸ダイエットによる精子の原料補給と、カルニチンやコエンザイムQ10(CoQ10)による組織へのエネルギー供給で、不妊体質の改善を行っている方が多いようです。

DHEAの栄養学DHEAの栄養学

アメリカでは病院で行う不妊治療も非常に研究が進んでいます。
女性で性ホルモンのバランスが原因の不妊には、卵子の成長が不十分になったり、卵子の老化により採卵数が少ないケースが報告されています。
アメリカではこのケースの不妊治療の場合は卵子の若返りを期待して卵巣が機能を回復するように、DHEAによる女性ホルモンの分泌量を増やしホルモンバランスを回復させる方法が多く行われています。病院で行う不妊治療ですから様々な医学的療法を併せて行い、より効果の高い不妊治療が行えているようです。

DHEAに併用するかたちで他のサプリメントを使って行う不妊治療には、卵巣でエネルギーを作るようなカルニチンコエンザイムQ10(CoQ10)を摂取する方法があります。
DHEAとカルニチンとコエンザイムQ10(CoQ10)で質の良い卵子を作ったり、卵子の若返り効果を狙ったり、受精卵が成長する時のエネルギーを供給するようお奨めします。

アメリカでは受精後の着床が悪いケースや受精卵の成長が悪いケースではEPAオメガ3)やタウリンで血流を高める方法も行っています。
DHEAは医学的な不妊治療でも、民間療法の不妊治療でも使われることの多い、不妊体質改善の効果が期待できるサプリメントですが、DHEAを摂取しても卵子の若返りや卵子の成熟が期待できないケースも多くあります。こういうケースは医学的な治療をお奨めします。

不妊とは関係ありませんが女性の不妊に関する記述のところで、同じく女性の問題とも言えるDHEAと骨粗しょう症(骨粗鬆症)の問題に関して触れたいと思います。DHEAの骨粗しょう症(骨粗鬆症)の予防効果が話題になっています。
DHEAの骨粗しょう症(骨粗鬆症)の予防効果は、エストロゲンという女性ホルモンが作られるために派生する効能で、直接的な骨粗しょう症(骨粗鬆症)予防効果は実証されていません。
骨粗しょう症(骨粗鬆症)が気になるのであれば、カルシウムサプリメント骨粗しょう症(骨粗鬆症)サプリメントで骨の材料を補給した方が効果が期待できそうです。

DHEAにはいくつかの副作用が報告されています。
DHEAは20年ほど前から中高年の男性に多く使われてきたサプリメントです。1996年にDHEAサプリメントのブームが起きてからは男性だけではなく女性にも広く使われてきており、10年以上のアメリカ社会での多くの使用実績があります。
アメリカではDHEAの様に多く売れるサプリメントに関しては、多くの栄養学者が研究を行っており、実際のDHEAの使用者から上がってくる様々な声を元に、多くの研究成果が発表されています。その中にはDHEAの効果効能を追認する研究成果もあり、DHEAの副作用に関する研究成果もあります。

DHEAはエストロゲンという女性ホルモンとテストステロンという男性ホルモンの原料となり、副腎皮質の判断でそれらの性ホルモンの分泌を増やす効能があります。
ホルモン分泌のメカニズムに関しては非常に複雑で不明な点が多く、使用者の体質などと絡まって予測できない部分があります。DHEAは副腎皮質というホルモン分泌の主要組織が判断し、性ホルモンが不足している場合に限りDHEAを原料にして性ホルモンの分泌を図ります。よって、ホルモン注射やホルモン治療の様に直接にホルモンを体内に入れる訳ではありませんので、DHEAは基本的には副作用は起こりにくいサプリメントなのです。
しかし、ホルモン分泌のメカニズムは複雑なので、体質によってはDHEAの摂取で副作用が出ることが報告されています。

アメリカでは1000万人前後の方が長期にわたってDHEAを摂取していると言われています。
これらの多くのDHEAサプリメントの使用者の中には様々な体質の方がいて、DHEAを摂取することで体にとって不利益に働いてしまうこともあるようです。
性ホルモンの分泌に関してはDHEAを原料として作られる性ホルモンがテストステロンとエストロゲンという性ホルモンになりますので、これらの性ホルモンのホルモンバランスによって生じる副作用は以下の様なものが報告されています。

脂性肌。女性の場合は体毛が濃くなる。気分にムラができる。
これらの副作用はテストステロンという男性ホルモンの分泌が増えることで男性化する現象ですが、DHEAの摂取を止めることですぐに元に戻ることが確認されています。アメリカでの統計ではこれらの副作用が起こる確率は100人~300人に1人ほどの割合です。

DHEAによる不眠という副作用の問題は既に解決しており、DHEAの摂取タイミングを変えることで副作用は無くなることが判っています。
副腎皮質のホルモン分泌は夜の1時頃~朝の5時頃にその分泌が活発になり、昼過ぎまで続きます。夕方以降はホルモン分泌が低くなり、そのため体の機能が低下して睡眠に入ると言われていますので、夕方以降のDHEAの摂取は副腎皮質の活動を高めて不眠を起すケースが報告されています。
DHEAは朝食後か昼食後に摂取することを奨める栄養学者が多いようです。

DHEAはアメリカでも何かと話題のサプリメントですので、噂が先行する形で様々なメリット、デメリットが採り上げられています。
その中には前立腺ガンや子宮ガン、乳ガンの様にホルモンと密接に関係するガンの発症が話題になっていますが、大規模な人数による10年以上の長期にわたる調査でも、上記のガンの発生率がDHEAによって高まるという報告はありません。アメリカ食品医薬品局(FDA)でも何らDHEAの使用に関する警告は出ていませんので、冷静なるご判断のもとにDHEAをご利用いただければ幸いです。
これらのガンはホルモン注射などによって危険性が高まるため、DHEAのホルモン分泌の増加の効能が、ガンの発生を促すのではないかという一部の栄養学者の警告が、何ら実証性も無いままに噂として出回っただけで、現在ではこの噂は多くの栄養学者によって否定されています。
DHEAはホルモンそのものではなく、副腎皮質というホルモンバランスを保つ組織によって必要量が性ホルモンに変わる原料としての働きしかありませんので、副腎皮質が体内の栄養素を原料として性ホルモンを作るのと変わりがないと言われています。
DHEAによる前立腺ガンなどの副作用は多くの専門家によって否定されています。
アメリカの栄養学的研究では、ホルモンは体外から取り込むのと、体内で分泌するのは危険の度合いが大きく違っていることが判っています。DHEAの様に体内で分泌するために使用するサプリメントは、比較的安全性が高いものが多いというのが多くの専門家の意見です。

DHEAは何かと話題のサプリメントですので、効果効能が先走りをしてしまい、DHEAの本当の姿が見えにくくなっているのは事実だと思います。しかし実際はDHEAには1つの効果効能しか発見されていません。
DHEAは性ホルモンの原料となり、テストステロンやエストロゲンなどの性ホルモンの分泌量を副腎皮質の命令によって増やすという効果効能です。DHEAは中高年の方の夢の万能サプリメントという様な取り扱いはナンセンスであり、老化防止の効果や免疫力アップの効果は動物実験の領域を出ません。
DHEAは性ホルモンの分泌が不足している方に対して、不足しているだけの性ホルモンの分泌を促すというだけの働きしかありません。その性ホルモンの分泌増加がもたらす先の効果の現れ方は、個人個人の体質によって現れ方が違ってくるのがDHEAサプリメントの特徴と言って良いでしょう。
DHEAを摂取するのであれば、自分にとっての効果効能がどの様に現れるかを冷静に判断し、必要であればDHEAの摂取を続け、不要であればDHEAの摂取を中止するという決断が必要です。
DHEAに関しては必要以上に効果効能を期待するのも、必要以上に副作用を恐れるのも無用の事と思います。アメリカ社会での20年近くの使用実績と、非常に多くの方の使用実績は、安全性を測る目安としては十分ではないでしょうか?

DHEAの栄養学DHEAの栄養学

DHEAを含めて当ショップの扱うすべてのサプリメントは、日本国と米国において、医薬品指定されているモノはありません。すべて食品という分類になります。

例えばDHEAに含まれる成分を、すべて食事から摂取するということは、現実的に見て無理があります。 アメリカでは生活習慣の改善のためにDHEAのようなサプリメントが積極的に使われています。
ダイエットカロリーコントロールしたい、スキンケアしたい、ヘアケアしたい、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)を改善したい、便秘改善したい、などなど様々な健康や美容の問題を抱えている方が多いと思いますが、これらの問題は生活習慣の改善無しには進みません。長い間親しんだ生活習慣を改善するのは精神的にも肉体的にも困難が伴います。
この生活習慣の改善にサプリメントを使って楽に行おうというのがアメリカのここ30年くらいの動向です。

まずは生活習慣の改善に必要な基本的なサプリメントをご紹介します。
マルチビタミンを中心にして、DHEAなどの自分に不足しているサプリメントをそれぞれ補うという方法が一般的です。
また、アメリカにおいてマルチビタミンの他に摂る栄養素として基本的なものは、カルシウム亜鉛ビタミンCサプリメントビタミンBビタミンEというものが多いようです。

もし、サプリメントを選ぶ段階で、ご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

誰しも、サプリメントを摂るからには、その目的を成功させたいですよね?
このDHEAを摂取するのだってそれぞれの目的がありますはずです。
また、どうせなら効果的にDHEAを摂取して最大限にその効果効能を得たいと思うのが当たり前ですね。
でもサプリメントによる目的達成の効率を追求するためには、それなりの情報が必要です。
例えば、サプリメントを摂る場合、

などの目的をお持ちだと思います。

もし、サプリメントを摂ってこれらの事を行いたいと思っている方は、より効果的にサプリメントを使うために、下のリンクをクリックして、アメリカの最新の翻訳情報を手に入れてください。
サプリメントの摂取を行う上で、情報で理論武装すると成功率は高くなります。

栄養学とサプリメント

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

DHEAの栄養学に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、DHEAの栄養学に関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

≪このDHEAの栄養学のページを気に入ってくださった方にお願いです≫
下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Yahoo!ブックマークに登録

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.