サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

カリウム サプリ

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

11月18日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

カリウムサプリメント

カリウム サプリをしっかり摂取して、むくみの原因でもある過剰塩分を追い出しましょう!
■低カリウム血症の症状(よく足がつる、まぶたが痙攣を起こすなど)…カリウム 不足が筋肉の働きを悪くしている可能性があります。
■カリウムは塩分を排泄し、高血圧などの循環器系疾病を予防・改善する効果が大いに期待されています!
カリウムサプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
≪このカリウムのページを気に入ってくださった方にお願いです≫ 下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。 よろしくお願い致します。m(_ _)m Yahoo!ブックマークに登録

カリウムサプリメント
10105
1,296  (税抜 1,200円 )
ご購入個数  個
100錠
17×6×6(㎜)
1錠中
カリウム:99mg
ベタイン酸塩酸:16mg
内海から取ったミネラル:10mg
1回1~2錠 1日3回 毎食後
・カリウムの摂取目安はアメリカでの多くの実験を参考にして記述しております。
・カリウムサプリメントは低カリウム血症などのカリウム不足の方にお奨めのサプリメントです。カリウムは体の機能が正常な場合は摂りすぎても尿中に排泄されますが、肝臓障害のある方、人工透析を受けている方、腎臓や副腎皮質機能の低下している方などが用いると高カリウム血症になり、腎炎や尿毒症、心臓病などの原因となりますのでご注意ください。
疾患のある方は、お医者様とご相談の上、ご使用ください。
カリウムサプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。
カル社

カリウム サプリ

カリウムは人間の健康維持にとって重要なミネラルです。
むくみは塩分の摂りすぎで起こりやすくなります。
カリウム サプリで塩分を追い出してスッキリしませんか?

カリウムが不足すると筋肉を動かすカリウムポンプとナトリウムポンプのバランスが崩れて、足がつったりまぶたが痙攣を起こしたりします。
カリウム サプリメントは塩分を排泄し、低カリウム血症や高血圧、動脈硬化等の循環器系疾病を予防・改善する効果が期待されています。

カリウムは不足が懸念されるミネラルです。
カリウムは200g~300gほど体内に存在しています。
主に細胞内に多く存在し、細胞外の濃度は低いとされています。
筋肉や神経細胞はカリウムチャネルを通して細胞内から細胞外へと濃度を変えることで生じる電位差を使って活動しています。
カリウムが不足すると低カリウム血症や夏バテなどのように筋肉の運動に障害が発生するのはそのためです。
食品から吸収できる量は少なく、過剰な分は腎臓で排泄されるため、今の日本人は不足を起こしている方が多いようです。
カリウム サプリメントの必要量は一日で1000mg~2000mgとされています。
カリウム不足を起すと低カリウム血症の症状が顕れるなどの健康被害も起こしますのでご注意下さい。

カリウムは人間の健康維持にとって重要なミネラルです。
食品中のカリウムは野菜の細胞内に多く含まれていますが、野菜の細胞は細胞壁という食物繊維で守られているため、細胞内にあるカリウムを摂取するには野菜の細胞壁を破るために、相当の咀嚼が必要であると言われています。
もともと野菜不足でカリウムの多い食品を摂らないうえに、食品からの摂取が十分に行えないことが多いため、カリウム不足の方が増えています。
カリウム サプリを上手に食品と組み合わせて補給に使っていただければと思います。

カリウムというミネラルはもともと吸収が難しい栄養素で、通常はカリウム サプリはキレートという処理を施して商品化されます。
食品中のカリウムは無機カリウムで、小腸からの吸収が十分に行えないことが多いのですが、キレート処理を施したカリウム サプリメントは有機カリウムとなって、小腸から吸収できる量は無機カリウムと比べて数10倍になることが判っています。
キレートとはクエン酸やアミノ酸とミネラルを結合させて吸収しにくいカリウムの吸収力を高める方法です。
残念ながら、日本ではまだこのキレートという考え方を持っているメーカーが少なく、キレート処理を施していないカリウム サプリがたくさん商品化されています。

カリウム サプリメントに関しては、このキレート処理をしていなければ、吸収される量も少なく、せっかく摂取したカリウムが排泄されてしまうので、カリウム サプリを選ぶときはお気をつけ下さい。
このカリウム サプリメントは、吸収しにくいカリウムをアミノ酸と結合させることで、吸収効率を上げたサプリです。

最近の日本人は低カリウム血症の症状を引き起こしている方が増えています。
低カリウム血症とは食品からのカリウムの吸収量が少なく、血液中の濃度が低くなっている状態です。
体のなかのカリウムの多くは細胞のなかにありますが、2%前後のカリウムが血液中など細胞外に存在しています。
この細胞外のカリウム(特に血液中の)が様々な細胞の活動を調整しており、細胞外のカリウム濃度がバランスを失うと低カリウム血症の症状が現れます。
低カリウム血症は食品からのカリウムの摂取量や吸収量が少なく、腎臓からの排泄量が多い場合に起こりやすいと言われています。
下痢などが続いてもカリウムの吸収量が減り、便から排泄される量が増えいますので、低カリウム血症の症状が引き起こされます。

低カリウム血症であるかどうかを素人判断するのは難しいのですが、低カリウム血症の症状としてよく現れるのが、脱力感や筋力低下から始まり、便秘や腸閉塞、不整脈や動悸などです。
喉の渇きや尿量の増加などが併発しているようであれば低カリウム血症を疑って良いと思います。
普段の食生活で食品からのカリウムを十分に摂れていない方や、塩分を多く摂取する方は低カリウム血症の症状が現れやすいと考えて良いでしょう。
低カリウム血症になると体がだるくなったり、筋肉が痙攣を起こしたり、心臓に負担がかかったり、むくみを起こし、夏バテの様な症状が出てきます。
酷い低カリウム血症の症状が現れれば、病院での治療が必要となってきますので、注意が必要です。

アメリカでは食生活の悪さからカリウムの不足が起こり、低カリウム血症になるケースが多いのですが、多くの方がカリウム サプリメントを補給し改善状況を判断します。
カリウム サプリで低カリウム血症が改善するようでしたら、サプリメントを使いつつ、食生活の改善が必要です。
カリウム サプリを摂取しても低カリウム血症が改善しない場合は、低カリウム血症は腎臓からのカリウム排泄が多くなる病気でも起こりますので、サプリの摂取を止めて病院で検査してもらうことも必要でしょう。
また、何らかの原因で血液がアルカリ性に傾く病気が原因で低カリウム血症の症状が現れることもあります。
やはり、カリウム サプリメントの摂取によって改善が見られない場合は、病院での検査が必要です。

アメリカでは健康と病気(病院に行くか行かないか)という二者択一ではなく、健康と病気の間には何段階も自分でできることがあるという考え方が主流です。
低カリウム血症の症状が現れても、カリウム サプリメントの摂取で様子を見て、サプリメントが効果を発揮すればOK。ダメなら病院というような流れが多いと思われます。

日本人は昔から高カリウム低ナトリウム生活を続けてきましたので、カリウムは腎臓から排泄されやすくなっており、低カリウム血症になりやすい体質の方が多いようです。
カリウムは主に野菜などの食品から摂取し、ナトリウムは主に塩として摂取してきました。
しかし、現在では逆に低カリウム高ナトリウムの生活が主流になっています。
そのため体内でカリウムとナトリウムのバランスが崩れ、低カリウム血症などのさまざまな弊害をもたらしています。

最近の研究では低カリウム高ナトリウムという生活は、低カリウム血症を起すだけではなく、むくみを引き起こしたりして美容にまで問題を発生させる原因の1つになると言われています。
特に日本人のように昔から高カリウム・低ナトリウムを続けてきた民族は、西洋人よりも塩分排泄能力が低いために、むくみや生活習慣病が起こりやすいといわれています。
現代の平均的な食生活からいくと、入ってくるナトリウムの量は多いため、食品からのカリウム補給では不足を十分に補えない可能性があります。 アメリカではカリウム サプリメントとして摂取している方が多いのです。

カリウム サプリカリウム サプリ

カリウムは、神経組織と心臓の働きのために必須のミネラルです。
その他にも、カリウムには塩分の摂りすぎによる高血圧の予防や、筋肉の収縮弛緩機能低下による便秘、肩こりなどに、効果が期待されています。

階段の昇り降り程度の運動で動悸を起すような場合、カリウムの不足を疑ってサプリを数ヶ月摂取してみるのも良いでしょう。
低カリウム血症を起すようなカリウム不足の方でしたら、カリウム サプリの摂取で、チョットした運動程度であれば動悸などを起こし難くなります。
カリウム サプリメントとタウリンを併用すると、より心筋や筋肉に力を与えることになります。

食品中に含まれるカリウムは無機カリウムなので、カリウムを多く含む野菜などの食品ではカリウム補給が十分にできない可能性があります。カリウム サプリであれば吸収を考えて作られていますので、カリウム不足の方が補給に使うには最適です。
加齢とともに小腸での吸収の能力は落ちてきてしまいます。
年配の方は吸収力を高めたカリウム サプリを補うくらいが、不足を補うには丁度良いと言っている栄養学者も多くいます。

カリウム サプリメント

カリウム サプリメントには顕著な利尿作用があります。
また、塩分であるナトリウムの排泄作用もありますので、血圧を気になさっている方には有効です。
また、むくみ体質の方は、全体的に塩分の摂り過ぎの方が多いので、カリウム サプリメントの摂取により塩分を排泄し、むくみを改善してください。

むくみは放っておくとセルライトの原因にもなります。
セルライトはダイエットの問題と捉えられがちですが、根本的な原因はスキンケアの問題に関係します。
むくみにはカリウム サプリメントの他にタンポポの根ハーブも有効です。
体質によってむくみ改善に使うサプリメントは違いますので、この中からご自分のケースにあうサプリメントを探してください。
むくみはセルライトの原因の1つでもありますのでご注意下さい。
むくみやセルライトは低カリウム血症やカリウムの不足の方だけでなく、コラーゲンを体内で十分に作れない方にも起こります。
効率良くむくみを解消するのであれば、カルシウムとカリウム サプリメントの併用をお勧めします。

タウリンはカリウム サプリメントと一緒に心筋の活動を活発にして、全身の血流を高めてくれますので、むくみやセルライトの改善に効果が期待できます。

最近の日本では、夏になるとカリウムが不足して夏バテを起こす方が増えているそうです。
夏バテになりやすい方はカリウム不足の上に、もともと塩分の摂りすぎで、その塩分の排泄のためにカリウムが使われて不足してしまうということです。
食習慣でも野菜離れが不足に拍車を掛けているのです。
食習慣の乱れがカリウム不足を招いて低カリウム血症を起こしますが、夏になると汗をたくさんかくため、更にカリウムが汗と一緒に流れてしまい、夏バテや低カリウム血症の症状が現れます。

カリウムが不足するとなぜ夏バテや低カリウム血症になるのでしょうか?
筋肉はカリウムポンプとマグネシウムポンプというものを使って伸縮を行っていますので、カリウムが不足すると、筋肉の伸縮がうまくいかなくなり、筋肉が脱力状態になったり足がつったりします。
これがカリウム不足による夏バテのだるい状態です。
まぶたの軽い痙攣も不足の可能性が高くなります。
このカリウム不足を放っておくと夏バテや低カリウム血症になってしまう可能性が出てきます。

カリウム サプリカリウム サプリ

当ショップの扱うすべてのサプリメントは、カリウム サプリメントを含めて日本国と米国において医薬品指定されているモノはありません。すべて食品という分類になります。
カリウムの補給ばかりではなく、すべての栄養素を食事から摂取するということは、摂取カロリーの面からも無理があります。
アメリカではマルチビタミンを中心にして、自分に不足しているサプリメントをそれぞれ補うという方法が一般的です。つまりカリウムが摂りたい方でもカリウムを十分に働かせるためにマルチビタミンを併用する方が多いのです。

また、アメリカにおいてマルチビタミンの他に摂る栄養素として基本的なものは、
カルシウム亜鉛ビタミンCサプリメントビタミンBビタミンEというものが多いようです。

もし、カリウム サプリメントなどのサプリメントを選ぶ段階で、ご不明な点などございましたら、下のバナーをクリックして、ご遠慮なく店長までご相談下さい。

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

カリウムサプリメントの使い方に関するFAQ(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)です。

お客様よりお受けした、カリウム サプリに関する様々な質問が集められております。
よろしければ、ちょっとのぞいてみては如何ですか?
皆様の疑問も解決するかもしれませんよ!

≪このカリウム サプリメントのページを気に入ってくださった方にお願いです≫
下のアイコンをクリックして、Yahoo!ブックマークに登録して下さい。
よろしくお願い致します。m(_ _)m
Yahoo!ブックマークに登録

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.