サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ TOP
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ
サプリメント通販のアメリカンビタミンショップ  > 

女性のための栄養学

サイト内検索

  • サプリメントを10,500円以上買うと送料が無料

12月11日のお買い得品

お気に入りに登録

お客様ページ

サプリメント情報

情報ソース

商品の出荷について

商品の安全性について

サプリメントの安全性
サプリメントの安全性について


カタログ請求

  • アメリカンビタミンショップでは、取り扱っているサプリメントやサプリメントの説明が載っている情報満載のカタログを無料でお届けします。
  • 名前
  • メールアドレス

  • ぜひお友達にも紹介してくださいね!

個人情報の守秘義務

安心・安全のお買い物

返品・不良品の交換

サプリメントが
雑誌で紹介されました

サプリメント相互リンク

今月のトピックス

女性の健康人気ベスト10

女性の健康

女性の健康サプリメント

プラセンタパイン

プラセンタパイン

プラセンタパイン
15,336円(税抜14200) 円
配送料別
詳しくはこちら

アスタキサンチン

アスタキサンチン

アスタキサンチン
2,678円(税抜2480) 円
配送料別
ソラレー社
詳しくはこちら

鎮痛消炎ハーブ・ボスウェリア

鎮痛消炎ハーブ・ボスウェリア

鎮痛消炎ハーブ・ボスウェリア
3,218円(税抜2980) 円
配送料別
ソラレー社
詳しくはこちら

システイン

システイン

システイン
1,814円(税抜1680) 円
配送料別
カル社
詳しくはこちら

葉酸サプリメント

葉酸サプリメント

葉酸サプリメント
842円(税抜780) 円
配送料別
カル社
詳しくはこちら

大豆イソフラボン(新商品 120錠入)

大豆イソフラボン(新商品 120錠入)

大豆イソフラボン(新商品 120錠入)
3,650円(税抜3380) 円
配送料別
ビタミンショップ社
詳しくはこちら

チェイストベリー(チェストツリーベリー)

チェイストベリー(チェストツリーベリー)

チェイストベリー(チェストツリーベリー)
2,894円(税抜2680) 円
配送料別
ビタミンショップ社
詳しくはこちら

更年期障害改善サプリメント・割引セット

更年期障害改善サプリメント・割引セット

更年期障害改善サプリメント・割引セット
7,560円(税抜7000) 円
配送料別
ビタミンショップ社
詳しくはこちら

女性の健康のためのサプリメント以外にもサプリメントは多数ご用意していますので、全商品カタログも是非ご覧下さい。

ユーザー様からのメールによる女性の悩みのご相談のQ&Aや
女性の健康情報に関する栄養学のコンテンツを載せてありますので、よろしければご一読ください。

店長おすすめの4商品

店長の男性のアメリカの友人たちは全員が口をそろえて言います。
「この次に生まれてくるときは絶対に女になりたい」
それもそのはずです、アメリカは完全に女性至上主義、子供至上主義、ペット至上主義の社会構造なんですよ、「男の地位なんてペットより下だ」なんてイギリス人の冗談の種にされているくらいですので、女性の健康に関する栄養学や子供や犬のサプリメントなどに関する栄養学は非常に研究が進んでいます。

女性の健康というとPMS(生理前症候群)や更年期障害なんてものだけではなく、妊娠や子供の健康維持、介護の問題から下半身ダイエット(下半身痩せ)美肌スキンケアなどの美容問題まで、非常に広い範囲で網羅されています。
この女性の健康のページでは、アメリカの進んだ女性の健康ための栄養学の研究成果を翻訳・要約してお届けしたいと考えています。

更年期障害やPMS(生理前症候群)などの女性の健康の問題は女性ホルモンの不足によって起こることが判っています。
女性ホルモンが不足している方には、外から補う方法と、体内で分泌を促す方法があり、それぞれ試してみて自分に合ったほうを選択するというのが一般的です。

女性の健康を考えて女性ホルモンを外から補うという方法については、医学的な治療によってエストロゲンなどの女性ホルモンを補う方法と、大豆イソフラボンによって女性ホルモン様物質を補うという方法があります。
ホルモンを直接に補うことは乳ガンや子宮ガンなどの女性の健康への重大な危険を指摘する栄養学者も多いので、もう少し間接的な大豆イソフラボンによる女性ホルモン様物質で試されることをお奨めします。

ホルモンの分泌が不足したり乱れたりした女性の健康の体質改善もアメリカでは積極的に行っています。
チェイストベリー(チェストツリーベリー)を摂取することで女性ホルモンの分泌を調整することが可能です。
日本人は大豆を多く食べる国民なので大豆イソフラボンよりはこちらの方が女性の健康に効果を発揮しやすいというデータもあります。
2つを使い比べて女性の健康のために合った方を選んでみてください。

女性の健康にお奨めのサプリメント

大豆イソフラボン
女性の健康の維持で最もメジャーなサプリメント。

チェイストベリー(チェストツリーベリー)
アメリカでは女性ホルモン分泌をハーブで調整して女性の健康を取り戻す方法に人気があります。

更年期障害やPMS(生理前症候群)、肩こりや冷え性、のぼせや肌荒れなどの不定愁訴と呼ばれる女性の健康の問題は、女性ホルモンの分泌異常に関係するケースが多いといわれています。
前の項目(女性の健康 更年期障害やPMS(生理前症候群)の改善)で女性ホルモンについて書いていますが、女性ホルモンというのは、単独で分泌しているものではなく、様々なホルモンとバランスをとって分泌されています。

アメリカでは女性の健康維持のために大豆イソフラボンチェイストベリー(チェストツリーベリー)を摂取する方の多くが、ホルモン分泌全体を改善して女性の健康を回復しようとして、様々なサプリメントを組み合わせて使っています。
多くの栄養学者が女性ホルモンを分泌するのなら、ホルモン分泌全体を調整した方がより根本的に女性の健康の解決に繋がると言っています。

ホルモン分泌調整にはホルモンの材料を摂取し、ホルモン分泌を促す組織の活動を活性化するのが一般的です。
そのためには女性ホルモンの材料となるガンマリノレン酸(γリノレン酸)と月見草オイルEPADHAオメガ3)がお奨めです。
副腎皮質を強化してホルモン分泌を調整するパントテン酸や、性ホルモンの合成を促すビオチンビタミンH)や性ホルモンの材料となるDHEAもお奨めです。
特にコレステロールや中性脂肪が少ない方はホルモンの材料が不足していることが多いため、ガンマリノレン酸やEPAを摂取すると女性の健康維持に効果を発揮するケースが多いようです。

女性の健康にお奨めのサプリメント

ガンマリノレン酸(γリノレン酸)と月見草オイル
月見草などに含まれる脂肪酸でホルモンの材料になるので女性の健康で注目されています。

EPADHAオメガ3
ガンマリノレン酸と似た働き。女性の健康だけでなくスキンケアでも注目。

パントテン酸
副腎皮質を強化して副腎皮質ホルモンの分泌を促す。

DHEA
性ホルモンの材料となる栄養素。更年期障害で注目の女性の健康に優しいサプリメントです。

ビオチンビタミンH
性ホルモンの合成を促進。スキンケアでも注目の女性の健康と美容に優しいサプリメントです。

冷え性や肩こりなどの女性の健康特有の不定愁訴と呼ばれる症状には、血行障害が原因の場合が多いのです。

体の熱の多くが内臓とその周辺で作られていて、手足などの末端に血流によって運ばれています。冷え性の方の多くが何らかの原因により、こうした血流の恩恵を受けることができずに手足が冷えてしまっているそうです。
また血行障害のために肩の筋肉のうっ血が起こりますので、肩こりの方も血流改善を行い女性の健康の回復を行うことをお奨めします。

血流が悪くなる原因は以下の通りです、女性の健康に不安を持たれている方で、それぞれの原因に心当たりのある方は、いちょう葉エキスなどで栄養学的にアプローチしてみてください。
・心臓の鼓動が弱く1回に送り出せる血液の量が少ない。
・手足の動脈が細い。
・抹消部分の毛細血管が細い。
・血中に中性脂肪やコレステロールが多いためドロドロ血になっている。
ストレスなどにより自律神経が正常に働いていない。

また冷え性の方は全身の細胞でブドウ糖や脂肪がエネルギー(ATP)に変えにくくなっている方が多いのです。
体を動かすエネルギーは何とか足りても、余剰のエネルギーがないと熱生産にまではエネルギーは回せませんので、手足などの末端部分で熱生産ができなくなってしまいます。
ブドウ糖と脂肪を効率よく熱エネルギーに変えるためにカルニチンコエンザイムQ10CoQ10)とαリポ酸(アルファリポ酸)の摂取をお奨めします。

女性の健康にお奨めのサプリメント

タウリン
心臓の鼓動を強くし血行を促進することで女性の健康にアプローチ。

コエンザイムQ10CoQ10
心臓の鼓動の強化+下半身ダイエット(下半身痩せ)ができる女性の健康と美容に嬉しいサプリメント。

イチョウ葉エキス
毛細血管を太くして手足の血流を促進する女性の健康に良いサプリメント。

EPADHAオメガ3
ドロドロ血も女性の健康に悪影響を与えます。

ビタミンB群
自律神経失調で女性の健康に問題を抱えている方にお奨め。

αリポ酸(アルファリポ酸)
細胞がブドウ糖をエネルギーに変えるのに必須の栄養素。

カルニチン
αリポ酸と同様の効果。細胞を元気にして女性の健康を回復。

血圧が低い方やすぐに息が切れてしまう方などは心臓のポンプ機能が弱い場合が多いのです。でもご安心ください。決して心臓の機能に問題があるというような心臓病という意味ではありません。女性の健康のために血流改善をお奨めしていますが、心臓のポンプ機能を高めるのも効果的です。
心臓は筋肉でできており、心臓のポンプ機能が弱いということは心臓の筋力が弱いというだけなのです。心臓も筋肉なので個人個人や性別でポンプ機能の強い弱いがあります。
だから、低血圧の方やめまい、息切れなどの女性の健康に問題が起こるような方は心臓の筋肉に力を与える栄養素を摂られるとよいそうです。

まず心臓は激しく動いていますので非常に多くのエネルギーが必要です、エネルギーとはATP(アデノシン3リン酸)と呼ばれる物質で心臓の筋肉細胞の中で脂肪またはブドウ糖が酸素と結合して作られます。
このATPを作る組織をミトコンドリアといい全身の細胞の1つ1つに入っています。
低血圧やめまい、息切れを起こしやすい方、または高齢の方などの心臓の筋肉ではミトコンドリアが栄養不足でATPを効率よく作れていないのです。
心臓の筋肉だけではなく全身の細胞が活動するためには、脂肪やブドウ糖ではなくATPがなければなりませんので、効率よくATPが作れない体質の方だと、心臓のポンプ機能が弱くて血液循環が悪かったり、いつでも体が重くてダルいなど、女性の健康にトラブルが起こりやすくなります。

こういった女性の健康の問題を改善するには、全身の細胞でATPを効率よく作れなければなりません。そのためにミトコンドリアという組織を元気にする栄養素が必要です。
まず効率よくブドウ糖と脂肪からATPを作るためにカルニチンコエンザイムQ10CoQ10)とαリポ酸(アルファリポ酸)が必要です、これらの栄養素はミトコンドリアを効率よく働かせる内分泌系の栄養素ですが、加齢や栄養不足、体質などの原因によってこれらの栄養素が作れなくなっている方が多いのです。

先に女性の健康の問題としてホルモン分泌の異常を挙げていますが、ホルモンを作り出す細胞でATPがうまく作れなければ、様々な種類のホルモン分泌に異常が起こり、女性の問題に重大な影響を与えます。
この様に細胞の活動を活発にさせるサプリメントを摂取することで、比較的に広い範囲で女性の健康に良い兆候が得られるケースも多いのです。

まずは上記の方法で心臓のポンプ機能を高めるために十分なエネルギーが作れるようにして、更に筋肉の収縮に使われるタウリンカリウムなどの栄養素を補給することをお奨めします。
特に心臓に多くあるタウリンは高い評価を受けています。
また夏の時期に夏バテを起こすような体質ですとカリウム不足の可能性もあります。

女性の健康にお奨めのサプリメント

カルニチン
エネルギーを作るサプリメント。原因不明の体調不良などの女性の健康問題を改善する可能性があります。

コエンザイムQ10CoQ10
カルニチンを助けて女性の健康問題を改善する。

αリポ酸(アルファリポ酸)
カルニチンを助けて女性の健康問題を改善する。

タウリン
心臓の鼓動を強くして血行を促進し、女性の健康問題を改善します。

カリウム
筋肉の収縮にはカリウムとナトリウムが使われます、夏バテにも有効。

最近では掌蹠膿疱症性骨関節炎などの骨の痛みを伴う問題を抱えている方が増えてきています。
女性は筋肉が少なく、女性ホルモンの影響を受けやすいため、骨粗しょう症などの骨のトラブルを起こしやすいと言われています。高齢者の女性の健康問題としては骨粗しょう症の問題は重大です。

骨粗しょう症は骨のカルシウム密度が下がってしまい骨がスカスカになって、チョットした転倒や打撲で骨が簡単に折れてしまう病気です。年配の女性に多く男性に少ないのが特徴です。
骨粗しょう症を考えるときには骨粗しょう症の悪化を防ぐ方法と、骨密度を上げる方法を平行して行うことが大事だとされています。骨密度を引き上げる方法は次の項目でご紹介します。

どうして女性の健康問題になりやすく、男性の健康問題になりにくいのか?
この辺りに骨粗しょう症の悪化を防ぐ解決の糸口があります。
女性ホルモンの分泌異常で骨に定着しているカルシウムが血液中に流れ出してしまう。
・男性と比べて筋肉が少ないので骨に加わる力が少ないため骨が細くなりやすい。

骨粗しょう症という女性の健康問題に悩む方の多くが、閉経後のホルモン分泌に変化が出てきたときと、ダイエットなどによって脂肪酸が足りなくなってホルモン分泌に異常をきたしたときに起こっています。
閉経後の方なら女性ホルモン様物質である大豆イソフラボンを摂取する、また無理なダイエットなどを行って骨粗しょう症が心配な若年層の方はチェイストベリー(チェストツリーベリー)で女性ホルモンの分泌を調整することで骨から流出するカルシウムの量を抑えることができるといわれています。

また、骨粗しょう症が心配な女性は運動などを行ってください。そうすることで骨に負荷をかけて骨密度が下がらないようにすることもできるのです。
骨粗しょう症にならないためにまずは女性ホルモンの分泌と運動で骨粗しょう症の悪化を防いでください。

女性の健康にお奨めのサプリメント

骨粗しょう症サプリメント(骨粗鬆症)
女性の健康の重大な問題・骨粗しょう症に最適な、骨の再石灰化を促すサプリメント。

大豆イソフラボン
女性ホルモン様物質がカルシウムの流出を防ぎ骨粗しょう症(骨粗鬆症)を防ぐ。

チェイストベリー(チェストツリーベリー)
女性ホルモン分泌調整に、若年層にはチェイストベリー(チェストツリーベリー)が向いている可能性、大。

女性の健康の問題で骨粗しょう症(骨粗鬆症)は重大ですが、高齢者の骨粗しょう症(骨粗鬆症)の改善方法は、若年層の骨粗しょう症(骨粗鬆症)の改善方法とは違っています。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)は日本ではカルシウムを摂取することで改善しようとしていますが、アメリカではカルシウム以外の栄養素の摂取が重要だと多くの栄養学者が結論付けています。
先の項目を読んでいただければお判りいただけると思うのですが、アメリカでの研究では骨粗しょう症(骨粗鬆症)は骨の病気なのでカルシウムだけを摂ればOK! という単純なことではなさそうです。
更に、摂取する栄養素もカルシウムだけを摂取すれば良いというものではないのです。様々な栄養素が骨密度を上げるために働いています。

女性の健康で関心の高い骨密度を引き上げるためには何が必要でしょうか? ・骨の材料となる栄養素。
・造骨細胞の細胞分裂を促す栄養素。

骨密度を引き上げる時に、年配の女性と若年層の女性だと大きく違う部分があります。
若年層の女性だと上記のカルシウムなどの栄養素を摂取すれば自分の力で骨にすることができるのですが、年配の女性だと上記の栄養素では足りないのです。
年配の女性の骨粗しょう症(骨粗鬆症)を防ぎ、健康を維持するには以下の栄養素をプラスする必要があります。
カルシウムの再石灰化を促す栄養素。

年配の女性だと骨を作る栄養素を摂取しても、その多くが無駄に排泄されて、骨の健康を維持し難いのです。
年配の女性の骨粗しょう症(骨粗鬆症)を予防もしくは改善するためには、カルシウムなどの栄養素を骨に定着させるための栄養素が必要です。
よって、アメリカンビタミンショップでは吸収を考えたカルシウムサプリメントを、若年層向けのサプリメントと、年配者向けのサプリメントに分けて2種類ご用意しております。
年齢や性別によって必要とする栄養素が違ってくるのは当然で、女性の健康と一口に言っても、骨粗しょう症(骨粗鬆症)の問題だけでも細かく分ける必要があるのです。サプリメントは飲めば効くというものではなく、女性の健康、男性の健康、若年層の健康、高齢者の健康、妊婦の健康、元気な女性の健康、体調不良の女性の健康などなど様々な健康に合わせてサプリメントを選んで摂取する必要があります。

アメリカでの女性の健康の研究では、骨粗しょう症(骨粗鬆症)に関しては適正な栄養素さえ摂取すれば、年齢に関係なく改善は見込めるということです。
以下の骨粗しょう症(骨粗鬆症)向けの2種類のサプリメントを上手に摂取して女性の骨の健康を維持していってください。

女性の健康にお奨めのサプリメント

カルシウムサプリメント
吸収を考えたカルシウムサプリメント。若年層の女性の健康はこちら。

骨粗しょう症サプリメント(骨粗鬆症)
カルシウムを強制的に骨に定着させる年配者用カルシウム剤。女性の健康維持では重要なサプリメント。

女性の健康に関して書いてきていますが、アメリカでは家族の健康を維持する役割を女性が担っていることが多いため、女性の健康の項目に家族の健康や子供の健康についても書いてみたいと思います。
アメリカでは自分の子供の身長を伸ばしたり、スタイルを良くしたり、知能指数を上げたり、精神的なストレスを軽減したりするための栄養学的研究が盛んに行われており、女性の健康を扱ったムックや、女性の健康誌などに多くの研究成果が載っているのです。アメリカは激しい競争社会ですので、そんな要望があって研究が行われているのでしょうね。(知能指数などの向上などは、この女性の健康の後の方の項目でご紹介します。)
日本人の感覚でいくと、そこまでやらなくてもとの思いもありますが、知るとやってみたくなってしまうのですよ。(笑)店長の家庭では身長を伸ばす栄養素と、知能指数が上がる栄養素を与えてしまっています。これらは健康のための栄養補給や、アレルギー予防などでも役に立つ栄養素なのです。うちは奥さんが子供の頃からのアトピー性皮膚炎で、確率からいくと60%~70%確率で子供がアレルギーになってしまうので。。。。言い訳ですけど。。。。

アメリカで発表された栄養学の統計で、平均よりも身長の高い者と低い者を集めてアンケート形式で、サプリメントの摂取事情を調査したところ、平均より身長の高かった者のカルシウムサプリメント摂取率は、平均より身長の低かった者のカルシウムサプリメント摂取率よりも多かったそうです。
また成長期の子供をもつ親にアンケートした結果も、子供のスタイルをよくするためにカルシウムサプリメントを摂取させていると答えた親が36%もいたそうです。

この調査では成長期にある子供の身長を伸ばすために特に重要なことは、栄養摂取だけではなく、運動による成長ホルモンの分泌促進と、夜更かしと夜食の禁止でした。

成長期に骨を伸ばすという場合、造骨細胞の細胞分裂を促す必要があります。この造骨細胞の細胞分裂には成長ホルモンが絶対に欠かせません。
成長ホルモンは無酸素運動を行ったときと、夜間の就寝時に分泌が多くなります。
夜間の就寝時という項目には注釈が付いており、「夜中の1時~朝方5時までは完全に寝ていること、プラスその時間帯に空腹であること」という内容です。
その時間帯に空腹ということは夜の8時以降の食事はダメということになりますし、飲み物に関してもタンパク質(アミノ酸)を含む牛乳やヨーグルトの摂取は控えた方が良いでしょう。

栄養摂取についてはカルシウムサプリメントにプラスして、造骨細胞の細胞分裂を促す亜鉛サプリメント(成長期には50mg~150mgくらいは必要です)やビタミンB群がお奨めで、コラーゲンを作って弾力のある丈夫な骨を作るためにビタミンC(ビタミンP)の補給もお奨めです。

女性の健康にお奨めのサプリメント

カルシウムサプリメント
若年層向けの吸収を考えたカルシウムサプリメント。イライラする若い女性の健康維持にもお奨めです。

マルチビタミン
栄養摂取はバランスが大切です。女性の健康だけではなく万人向けサプリメント。錠剤、大。

マルチミネラル
大きな錠剤が苦手な女性の健康維持に。子供にはこちらがお奨め。錠剤、小。

亜鉛サプリメント
マルチビタミンやカルシウムにプラスして摂取がお奨め。

ビタミンCサプリメント
丈夫な骨とお肌を作ります。子供と女性の健康と美容に。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)やPMSの次に女性の健康問題で採り上げられるのが関節痛の問題です。
変形性膝関節症変形性股関節症は、女性を中心に最近の日本でも非常に増えているそうです。膝関節や股関節の軟骨が磨り減ってしまうことで起こる変形性膝関節症や変形性股関節症は、悪化すると非常に強烈な痛みを伴って歩行困難になり寝たきりになってしまう怖い病気です。
膝関節や股関節に痛みを感じなくても足の屈伸を行ったときにポキポキいう状態だと変形性膝関節症や変形性股関節症の予備軍であると考えた方が良いでしょう。女性の健康の問題は予防できる問題が多いのです。女性の健康が悪化する時の体のサインを見逃さないことが重要です。

アメリカでは食事が悪く体重が重い方が多いため、予備軍を含めると5000万人もの変形性膝関節症変形性股関節症の方がおり、社会問題にもなりつつあるため栄養学的な研究が進んでいる分野です。
そのおかげで変形性膝関節症や変形性股関節症に関してはかなりの事柄が判っており、条件付ですが(あとで詳述)かなり高い改善率を上げています。
日本でも食生活の洋風化や肥満の増加によって、今後は女性の健康で最も懸念すべき病気の1つになってくることが予想されます。是非、サプリメントによる女性の健康の予防と改善をお奨めします。

変形性膝関節症変形性股関節症は2つの方法を平行して予防改善を行います。
・膝関節の軟骨が磨り減らないように膝関節に潤滑油を供給する。
・磨り減って変形した軟骨を元の状態に戻して軟骨同士がぶつからないようにする。
アメリカでの研究では上記の方法を同時に行って95%という驚異的な改善率を出した実験も数多くあります。(全員が完治した訳ではありません、あくまでも現状よりの改善という意味です。でも栄養学的な研究で女性の健康の重大な問題が1つ消えたと言って良いでしょう。)

まず膝関節や股関節の潤滑油としてはヒアルロン酸EPA(オメガ3)の摂取がお奨めです。
この2つの栄養素は女性の健康や美容で重要な働きを持ちますが、関節においても分泌されており、加齢とともに分泌が減ってくることが判っています。
膝の屈伸で関節がポキポキいったり、皮膚に潤いと油分が足りなくなって角質層が薄くなってきたと感じたら、これらのサプリメントを摂取し膝に潤滑油を供給して軟骨の磨り減りを防いでください。

また磨り減ってしまった膝関節や股関節の軟骨もグルコサミンとコンドロイチンの摂取で改善が行われることが判っています。
ただし、軟骨がほとんど無くなってしまっている状態の関節はこれらの栄養素を摂取しても改善は見込めません。人工関節などの外科的な治療が必要です。
弾力のある丈夫な軟骨を作るにはコラーゲンが体内で十分に作られていなければなりません、そのためにはMSMサプリメントビタミンC(ビタミンP)の摂取が最も効果的です。

女性の健康にお奨めのサプリメント

ヒアルロン酸
水分をゼリー状にして関節やお肌に潤いを与える栄養素。女性の健康と美容にお奨め。

EPADHAオメガ3
ヒアルロン酸と水のゼリーを乳化して潤滑油にする脂肪酸。女性の健康と美容にお奨め。

グルコサミン&コンドロイチン
女性の関節の健康を守る栄養素。

グルコサミン
軟骨形成にはグルコサミン単体で補給してもOK。関節の健康維持に。

MSMサプリメント
コラーゲンの生成を促進。関節やお肌を丈夫にする女性の健康と美容に嬉しいサプリメント。

ビタミンCサプリメント
コラーゲン生成に必要なビタミン。女性の健康と美容にお奨め。

女性の健康の問題で多いのが、貧血症状です。貧血症状が出ている方は冷え性や低血圧、疲労感など、女性の健康で重要視されるそういった症状を抱えている方が多いのです。貧血を改善するだけでこうした女性の健康を脅かす不定愁訴と呼ばれる症状が、改善するケースもありますので、貧血予防貧血症状の項目を読んでみて下さい。

貧血予防というとヘム鉄だとか鉄剤をイメージする女性が多いのではないでしょうか。
女性の健康問題で採り上げられることが多い貧血ですが、アメリカでは鉄以外の栄養素の不足が原因で貧血症状が出ているケースが多いといわれています。鉄欠乏性貧血以外にも何種類かある貧血症状に関しては、ケース別に詳しい説明がありますので、以下のリンクをご覧下さい。
貧血症状

貧血は主にヘモグロビンと呼ばれる酸素を運ぶ鉄を含有したタンパク質の不足で起こります。貧血の方はヘモグロビンがうまく作れない原因がいくつかあるので、貧血の原因がハッキリと判っていない方は、これらの貧血症状の原因を1つ1つ栄養学的に潰していき、女性の健康の回復に努めます。
貧血には様々な栄養素の補給が必要とされていますが、貧血症状が出ている方で不足している可能性の高い栄養素は以下の通りです。

・鉄や銅の不足。
葉酸の不足。
ビタミンB12の不足。

上記の栄養素をバランスよく含むサプリメントが貧血予防サプリメントです。貧血に悩む女性の健康の維持に最適のサプリメントです。
多くの栄養学者が貧血症状には上記の栄養素の摂取の他に、亜鉛サプリメントビタミンB群の十分な量の摂取や朝鮮人参(高麗人参)によってタンパク質の合成を高めて赤血球及びヘモグロビンの増産を行うことを薦めています。その理由として貧血症状の詳しい栄養学的解説もございますのでご覧下さい。

女性の健康にお奨めのサプリメント

貧血予防サプリメント
鉄も銅も葉酸もビタミンB12も入っているサプリメント。様々な貧血症状に悩む女性の健康にイチオシ。

亜鉛サプリメント
十分な量の亜鉛がヘモグロビン合成を促し貧血症状を改善。

ビタミンB群サプリメント
タンパク質の合成には十分な量のビタミンB群が必要。

葉酸サプリメント
細胞の新生に重要な働きがあり貧血には良い栄養素。妊娠中の女性の貧血症状にもお奨め。

マルチビタミン
栄養摂取はバランスが大切です。女性の健康のダメ押し的栄養補給に。

朝鮮人参(高麗人参)
細胞内のリボソームというタンパク質を合成する組織を活性化する。

女性の健康や美容を考えた時に家事による影響が多いのがお肌です。日本でも様々な美肌スキンケアが販売され、肌荒れや乾燥肌などのお肌のトラブルを改善するために使われています。
手や顔などのように外の環境に影響を受ける部分は、もともと角質層が厚くできているので丈夫な部分なのですが、家事などのハードな仕事ではどうしても手荒れなどは起きてしまいます。
手荒れは女性の美容に関係があるだけではなく、手荒れから始まる掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)などのアレルギーもあり、女性の健康面でも対策が必要な分野です。

水仕事による手荒れの原因としては角質層が薄くなることが挙げられます。
本来は角質層には油分が豊富で、チョットの水仕事くらいでは角質層に水が滲みこんで角質層がふやけてしまうようなことは起こりません、10歳代の頃なんかはシャワーを浴びても水は水滴になって流れ落ちましたよね。
でも、いつからかシャワーの水はお肌に纏わり付いてくるようになってしまうのです、そうなってしまうと角質層に水を跳ね返す力がなくなりますので、角質層がふやけてしまい角質層が剥がれて薄くなってしまうのです。
薄い角質層は外界から入ってくるものを防ぐことができませんのでトラブル肌になってしまったり、アレルゲンの侵入を許しアレルギーを引き起こしたり、皮膚から病原菌やウィルスの侵入が起こり感染症に罹る危険性も高まります。スキンケアという女性の美容の問題は、実は女性の健康にも大きな影響を与えているのです。

手荒れの女性や乾燥肌の女性などはお肌の角質層に油分を補うためにクリームを使われる方が多いと思いますが、角質層の油分は何歳になっても体内で分泌することが可能です。
角質層で分泌される油分は主にEPA(オメガ3)が使われます。
EPAは体内で他の脂肪酸からも作られますが、腸内の善玉菌乳酸菌 腸内細菌)が少ないためにビオチンビタミンH)が不足して脂肪酸の変換ができずにEPAが不足することもあるようです。
(ビオチンが不足すると炎症を抑えることができなくなるので手荒れの方にはお奨めです。)
アメリカではビオチンサプリメントを摂取して根本的に改善する方法と、EPAを直接摂取して皮膚から分泌する方法が採られるようです。女性の健康と美容のために併用する方法もありますので、ご自分の体質に合わせて摂取方法を考えてみてください。

また、お肌の保湿が必要な方はEPA(オメガ3)にプラスして ヒアルロン酸を摂取するとEPAと水分と混じって角質層間に乳液状の糊を作り出して角質層を健全にしてくれます。
お肌の改善はターンオーバーを何度か繰り返さないと結果が現れませんので、半年くらいは摂取をお続けください。
お肌が美しい女性は、皮膚バリアが丈夫な健康な女性でもあるのです。女性の健康と美容は切り離すことができません。

女性の健康にお奨めのサプリメント

EPADHAオメガ3
お肌の油分補給で一番使われるサプリメント。女性の健康に良い栄養素。

ヒアルロン酸
みずみずしいお肌のための保湿成分。女性の健康と美容に。

ビオチンビタミンH
スキンケアの基本中の基本のサプリメント。女性に人気の美肌スキンケアの1つ。

アメリカでの研究では女性の抜け毛の問題は、男性ホルモン(ジヒドロステロン)の分泌による抜け毛や、男性ホルモンの影響による毛が痩せるなどのボリューム低下ではない場合が多いので比較的に簡単に解決するようです。
女性の抜け毛の問題は女性の健康とは直接には関係が無いように思われがちですが、先のスキンケアの問題がアレルギーの問題になったり、免疫力低下の問題に繋がるように、女性の髪の毛の問題が女性の健康問題にまで発展することも考えられますので、女性の健康への悪化のサインとして受け取るのが良いと思います。
女性の抜け毛などの問題が起こっている方には、お肌のトラブルや爪のトラブルなどが起こりやすくなると言われています。お肌のトラブルが女性の健康を脅かす問題に発展するケースも多いのでご注意下さい。

女性の抜け毛や薄毛の問題は栄養不足に関係することが多く、材料が不足するケースと毛母細胞の細胞分裂の低下のケース、また、その両方が重なるケースというように分かれます。
髪の毛の材料として不足することが多いのが硫黄(MSMサプリメント)というミネラルです。硫黄はコラーゲンLシステイン(l-システイン)という2つの形態をとって髪の毛に含まれますが、この両方の不足が年配の女性に多いのです。

硫黄というミネラルは食品中に広く含まれますが、吸収が非常に悪い栄養素です。
若いうちは胃腸の吸収力が高いので硫黄の吸収も低くはありません。
しかし、20歳~25歳を過ぎる頃になると胃腸の吸収力が落ちてしまい、年々硫黄の吸収量が減ってきます、硫黄が不足すると体はコラーゲンをうまく作れなくなってきます。
体を構成するタンパク質の約70%はコラーゲンの形態をとっていますので、硫黄が不足すると体をうまく作れなくなってくるのです。髪の毛やお肌が美しい女性は、健康な女性であるという様な諺がアメリカにはありますが、大きく外れてはいないと思います。

コラーゲンはバネ状のタンパク質で主に体の組織の弾力を維持しており、お肌の弾力やシワ、血管の柔軟性、髪の毛のコシなど女性の健康や美容に密接に関係しています。
その硫黄が不足すると、女性の抜け毛や髪の毛のボリュームが減るトラブルが起こりやすくなってしまいます。
逆にいうと、男性ホルモンによる影響で脱毛が起こっているわけではないので、吸収しやすいように加工した硫黄(MSMサプリメント)を摂取すれば、髪の毛の材料は補充されるわけですから、女性の抜け毛の問題は解決することが多いのです。

日本では体内でコラーゲンを作るためにコラーゲンを摂取するということを行いますが、コラーゲンは大部分がタンパク質でできているために、摂取してもあまり意味がありません。
タンパク質の摂取は通常の食事で十分に摂取が可能です。ステーキや魚料理を食べれば70%はコラーゲンなのです。ですので高いコラーゲンの摂取は価格対効果が薄いといってよいでしょう。

コラーゲンが不足するのは硫黄というミネラルが足らないということをですので、吸収しやすくした硫黄を摂った方が、女性の健康を維持し健全な髪の毛やお肌を作るには効果的です。
また、含硫アミノ酸という硫黄を含んだアミノ酸であるLシステイン(l-システイン)の摂取も女性の抜け毛や細毛には有効です。髪の毛の15%はL-システインで作られています。
髪の毛を燃やすと硫黄の臭いがしますが、それは硫黄が髪の毛の重要な構成要素だからなのです。MSMサプリメントによって硫黄を十分に摂取すると天然パーマが改善するケースも多いようです。

亜鉛ビタミンB群が不足すると毛母細胞の細胞分裂が不活発になり、女性の抜け毛の頻度に育毛のスピードが追いつけなくなって徐々に髪の毛は減っていきます。
ビオチンビタミンH)は毛母細胞に栄養素を運ぶ毛細血管を太くして血流を上げるために育毛には欠かせません。

女性の健康にお奨めのサプリメント

MSMサプリメント
吸収を高めた硫黄、コラーゲンの原料で髪の毛の重要な構成要素。女性の健康と美容に必須。

lシステイン(L-システイン)
髪の毛の15%はL-システインで作られています。女性の健康と美容に。

亜鉛サプリメント
不足すると細胞分裂を不活発にするミネラル。

ビタミンB群
タンパク質を代謝するときに絶対に必要なビタミン、お肌にも必要。

ビオチンビタミンH
お肌の血流を上げて髪の毛やお肌によい影響を与えます。女性の健康と美容で人気。

マルチビタミン
栄養が十分に足りてこそ効果の出る女性の健康と美容ではないかと思います。

店長は子供が4人もいますので、この辺りの栄養学はアメリカの栄養学サイトをかなり勉強しました。
その中で感じたことは、栄養補給は昔からのやり方がよいということでした。
妊娠中の女性の健康は非常に微妙なバランスの上に立っていますので、食事からのできるだけ自然な栄養補給を心がけることを第1に考えてください。サプリメント等による栄養補給は、葉酸吸収を考えたカルシウムサプリメントなどの基本的なものに絞って、行うことをお奨めします。
アメリカの栄養学が本格的に研究されてきたのはここ40年ほどです。
ですので妊娠中の女性の健康の栄養学もそれくらいのデータしかないのですね。妊娠中の女性の健康というのは非常にデリケートでサプリメント摂取を考える場合も、いくら気を付けても気を付け過ぎることはないという栄養学者の意見に店長は賛成です。
妊娠中の女性の健康は、基本的に大人や子供がサプリメントを摂取するという行為とは分けて考えるべきです。

そのため、アメリカンビタミンショップとして妊娠中の女性の健康について言えることは、妊娠中はあまりサプリメントは摂らない方がよいということです。妊娠中の女性は食事のバランスに気をつけて野菜やタンパク質を多く摂るという昔からの栄養学でいってください。
この栄養補給は何100万年も続けてきている方法ですので、この方が確実です。
出産後も母乳で育てる場合はある程度(通常は半年くらい)はサプリメント摂取には制限を設けるべきだと思います。

妊娠中の女性の健康で懸念されるカルシウム不足による骨の骨密度低下は出産後のカルシウム補給でリカバリーが可能ですが、歯が細る症状がみられるようなら、リカバリーはできませんのでカルシウム剤の補給は考えてもよいでしょう。

妊娠中の女性が健康のために摂った方がよいというサプリメントは、葉酸です。
このビタミンB群に分類される栄養素は妊娠初期の胎児の神経の形成に非常に重要な働きがあります、厚生労働省も葉酸については摂取を薦めています。
葉酸はビタミンC(ビタミンP)を大量摂取していると不足しますので妊婦さんは気をつけてください。

女性の健康にお奨めのサプリメント

カルシウムサプリメント
妊娠で歯が弱くなるような栄養状態の女性の健康にはお奨めです。

葉酸サプリメント
胎児の神経の発達を促すビタミン。女性の健康というよりは胎児の健康に必要。

女性が健康を考える時には、自分の健康だけでなく家族が病気にならないために、食事のバランスに気をつけるということも、大切な仕事の1つですね。免疫力が比較的に弱い小さなお子さんや高齢者がいる家庭では、主婦である女性が(最近は主夫も増えているみたいですね)、栄養学的知識を持って家族の健康にアプローチしてもらいたいと思います。
また最近の洋食化の傾向にある日本人の食事を考えるとダイエットという問題もでてきますね、アレルギーもかなり増えています。

アメリカではこういった家族の健康の問題に対して栄養学的な解決策を見出しており、高い評価を得ています。
食事で足りない栄養素をサプリメントで補うという考え方が日本の家族にも浸透しつつありますが、こういう分野でもっともっと栄養学的な研究が進んでいくといいですね。

肥満は本サイトのダイエットの項目を参照してください。
アレルギーは本サイトのアレルギーの項目を参照してください。
免疫機能の向上は本サイトの老化防止の項目をご覧ください。

この「女性の健康」というカテゴリーの最初の項目でも書かせていただきましたが、女性至上主義、子供至上主義ということで家族の健康に関するアメリカ女性の関心の高さは、日本人男性の店長から見ると特筆すべき部分ですね。
特に子供のスタイルをよくすることと、子供の能力を高めることはヤッピーと呼ばれるプチ上流階級のアメリカ人にとっては、その方法や理解を巡って夫婦離婚の原因になるくらいに(笑)重要なことなのです。

スタイルと能力の向上という問題にもサプリメントは重要な役割を果たします。
スタイルをよくする方法の1つとしてカルシウムサプリメントマルチビタミンビタミンB群亜鉛などを使うことが多いようです。
これらの栄養素が骨の材料となり骨の成長を促します、これにプラスして適度な運動を行うことで成長ホルモンの分泌を促すことで、新陳代謝が上がって身長が伸びたり痩せやすくなります。

知能面でも同様にかなり研究が進んでいます。
魚をたくさん食べることでEPAという栄養素が十分に補給できるために日本人の子供の知能指数が高いというデータを元に、アメリカ人の親たちの中には子供にEPAのサプリメントを積極的に摂らせているひとも多いようです。
また、子供が精神的に落ち着かないとか、すぐにキレるという問題を解決するためにビタミンB群を摂らせることもあるようです、ビタミンB群はブドウ糖の代謝を活発にするために低血糖症を防ぎ子供のイライラを防いでくれます。
ビタミンB12は精神のビタミンとも呼ばれ子供を落ち着かせたい方にはお奨めです、ビタミンB群としてお摂りください。
勉強(日本では受験)ということでは脳トレサプリメントの様な知能指数が上がるサプリメントを摂取したり、脳のエネルギー補給や血流改善、脳内伝達物質の補充などを行っています。

店長はアメリカの栄養学の勉強をしていますが日本人なので、ここまで合理的な育児に共感できない部分が以前はありましたが、先にも書いているように、実際には自分の子供のスタイルをよくしたり知能指数を引き上げたりするために、サプリメントの摂取を行ってしまっています。
何となく情報として知ってしまうと実践してしまいたい欲求を抑えられないんですよ。
女性の健康への関心が日本でも盛んになっていますので、栄養学の勉強も花嫁修業の1つになる時代も近いのではないでしょうか。

女性の健康にお奨めのサプリメント

カルシウムサプリメント

マルチビタミン
大容量で錠剤が大きいです、内容は十分です。

マルチミネラル
カプセルは大きいですがメガマルチビタミンよりは小さめ。

亜鉛サプリメント
造骨細胞の細胞分裂に必須の栄養素。

ビタミンB群
ストレスに良いとされ、精神によい影響を与えます。

EPADHAオメガ3
十分に摂取すると知能指数を上げるといわれています。

女性の健康を脅かす様々な種類の病気がニュースや雑誌などで採り上げられています。
最近の新聞でもよく取り上げられていますけれど、日本人の日本食離れが深刻になってきていますね。
店長も、ハワイやニューヨークなどで生活をしていると、日本食の優秀さというものを、アメリカ人などからだけではなく、自分自身の体から(外国行くと、便秘します(笑))も思い知らされる出来事にたくさん出会います。

世界的に見ても日本人の長命なことは有名ですね。特に日本人女性の健康は世界的に見ても特筆されるべき事項です。これはもちろん医学の進歩や良い気候などにも支えられているのですが、最も重要なことは、日本食が非常に体に良いということは、皆さんもご異存は無いと思います。

では、具体的には、日本人女性の健康を維持する上で、どこが良いのでしょう。
以下に挙げてみましょう。

【1】食物繊維が非常に多い。
【2】ビタミンミネラルが多く栄養価が高い。
【3】脂質が少なく、たんぱく質と炭水化物が多い。
【4】動物からの脂肪摂取が少なく、植物からの脂肪摂取割合が多い。
【5】大豆製品の摂取が多いため、女性ホルモン様物質の摂取が多い。

【1】の食物繊維が多いというのは、まず、腸内での腐敗便が少なくなりますね。
腐敗便や宿便からは、インドールや発ガン物質など、細胞の新陳代謝が悪くなる物質が発生します。
こういった悪い物質は、お肌などにダイレクトに悪い影響を与えます。女性の健康で不足しがちなのがこの食物繊維です。

【2】のビタミンミネラルが多いのは、やはり、新陳代謝を活発にして、古い細胞に溜まるリポフスチンなどの老廃物を少なくして、お肌のくすみなどを未然に防ぎますね。

【3】脂肪が少ないために、消化にかかる体の負担が少ないので、腸が健康で便秘が少ない。
食物繊維が多いことと、ダブルで効きます)
また、カロリーが低く太りにくいため、血管にコレステロールなどの負担がかからずに、血流を良くすることができ、血流障害で発生する、肩こりや冷え性、自律神経障害などを未然に防ぐことができます。血流の改善が女性の健康の鍵を握ると言っている栄養学者も多いので、女性の健康維持では注意が必要な項目です。

【4】動物性のラードやショートニングなどの脂肪分は、アラキドン酸という脂質の代謝異常を引き起こす脂肪酸を多く含むため、アレルギーを引き起こしたり、取り込んだ脂肪を体がうまく使うことができずに、太りやすい体質になったりします。
植物から取った脂肪酸の中には、そういった動物由来の脂肪酸が引き起こす弊害を無かったことにしてくれるものもあるのです。

【5】大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン様物質といわれ、閉経前後の女性のあらゆる問題点を解決するだけでなく、ストレスや栄養不足によるホルモン分泌の乱れによって発生する、肌荒れ、若年性更年期障害、冷え性、低血圧、肩こりや乳ガンや子宮ガンなどを未然に防ぐ効果が期待されています。女性の健康と美容で重要な働きをする大豆に注目したいですね。

今までに書いてきたものを読まれて、ほとんどの方が気付かれたと思うのですが、多くの女性の健康が抱える悩みなどをうまく改善する効果が日本食にはあるのですね。

それでは、アメリカ女性の健康は、そういった恩恵に与ることができないのでしょうか?

イエイエ、アメリカでは1970年代から、国家をあげて国民の健康状態の改善に取り組んできました。
(どこかのアジアの片隅にある国とは、ずいぶん違いますね(笑))
そういった背景があって、研究・開発されてきたのが、食べもののもつ栄養成分を抽出して錠剤にしたサプリメントなのです。
(アメリカでは人口の半分が何かしらのサプリメントを摂っていると言われています。)

アメリカ女性の健康は、洋食中心の生活しながら美しくあるために、自分の体質にあったサプリメントを探しては、せっせと摂って維持しています。あれだけスタイルの良いヒトを輩出しているアメリカですからね、説得力ありますね。

最近の日本では、日本食を摂られる女性が少なくなってきていますね。
インスタント食品やジャンクフードなど、1970年代のアメリカと食生活事情が非常に似てきています。まさに日本人女性の健康の危機の時代が訪れてきたと言って良いでしょう。実際に女性の健康を維持するのに必要な栄養素の摂取量は、厚生労働省の発表する、栄養諸元表などを見ても、年々、減少の一途をたどっています。

このままいくと、肩こりや冷え性、生理不順、乳ガンや子宮ガンの多発など、21世紀を元気に美しく生き抜くことが難しい女性も増えてくるのは、アメリカの1970年代を見ていれば判ります。

でもですね、今のアメリカの日本食ブームを見習いつつ、サプリメントを摂取することで女性は健康な生活が送れるのです。
もうサプリメントが会社帰りのコンビニで買える時代が来ていますから、サプリメントのブームがやってきたと言っても良いのでしょうね。
(サプリメント歴15年以上の店長としては感慨無量です。だって昔はサプリメントを摂ってると、病気?なんて聞かれましたからね。薬じゃないんだって説明しても誰も耳を傾けてくれませんでした(泣))
でもサプリメントは流行っても栄養学的な情報はまだまだですから、是非サプリメントの勉強をを初めて情報武装し、女性は健康と美容を目指してください。
「サプリメントで自己管理」、これがこれからの女性の健康の流れです。

今、女性の健康のために摂って良いものを、店長が選んでセットにした更年期障害改善サプリメント・割引セットを販売しています。
こちらの女性の健康のためのセットを中心に、肩こりの方は肩こり用を、骨粗しょう症(骨粗鬆症)の方はそれ用のサプリメントをトッピングするだけで、過剰症などの面倒なことから開放されて、安全に、効果的にサプリメント摂取をすることができます。

全商品カタログ

全商品カタログ(このページから全商品を注文できます)

安全なサプリメント選びのためのコンセプトを掲載しています。
アメリカンビタミンショップとしてお客様にご紹介するサプリメントの安全基準について詳細に記しておりますので、
是非ご覧下さい。

▲TOP▲

サプリメント通販 |  ダイエット | スキンケア | アレルギー | アトピー性皮膚炎 | 花粉症 | 掌蹠膿疱症 | 尋常性乾癬 | 女性 健康 | 男性の健康  
ビタミン・ミネラル | 便秘改善 | デトックス | 疲労回復 | ストレス | 老化防止 | 抗酸化剤 | 基礎化粧 | 犬のサプリメント | 全商品カタログ
Copyright © Since 1999 AMERICAN VITAMIN SHOP. All Rights Reserved.